FNSうたの夏まつり観覧ルポ(後編)

前説が終わると司会の森高千里さん、アンジャッシュ渡部建さん、軽部アナが登場し会場にご挨拶。

 

挨拶が終わり、3人が舞台そでにはけ暗くなったステージには続々と男性の影が。

19時いきなりEXILEが登場、「Rising Sun」で4時間のステージがスタートしました。

圧巻のパフォーマンス、わくわくする豪華なショーのオープニングにはピッタリでした。


続く80年代の名曲のコラボ、「ふたりの夏物語」「CAT’S EYE」「夏のクラクション」は

アラフォーには懐かしの選曲。

稲垣さんは4日前に見たばかりでしたが、三浦大知さんとのコラボもばっちり。

ショートバージョンなのがちょっと残念。


「前のめり」のSKE48には同級生の長女、神門沙樹ちゃんが在籍しているので、双眼鏡でチェック。

初めて見たけど、笑顔で全力のパフォーマンスしている姿に親になったような気持ちで感動。

これからが楽しみだ、応援していこうっと。


「見上げてごらん夜の星を」での大島花子さんと坂本九さんのコラボにはジーンときました。

坂本九さんは83年から中国地方ローカルのクイズ番組を司会されていてその番組の大ファンでした。

事故にあわれて子供ながらにショックを受けたことを思い出しました。

あの事故から30年なんですね。


森高さんは「17才」「気分爽快」「私がオバさんになっても」の3曲でしたが、

個人的には「わたオバ」でお約束の「フッフー」と叫ぶことが出来ずちょっと不完全燃焼()


globe3 曲も聴けてよかった!

マーク・パンサーも変わってなかったし、小室の哲ちゃんの歌声も聞けるなんて最高。

RUNNING TO HORIZON」の頃と変わらない独特な歌声は懐かしかった!

華原朋美さんも出演しているから、もしかしてglobeの曲を歌わせるのかななんて思ったけど

さすがにそんな酷なことはしないですよね。聴いてみたかったけど・・


一番強烈だったのは田島貴男さん!一段といやらしくネットリの歌声と体の大きさにびっくり。

久々にORIGINAL LOVEが聴きたくなりました。


4時間と長丁場でしたが、時間を感じさせない豪華なステージで本当に楽しかったです。

似たような大型歌番組が増えてきたので視聴率はいまいちだったようですが・・

でもこれが無料なんて本当お得。来年もぜひ行きたいなぁ。

あとは年末のミュージックステーションスーパーライブの観覧をめざし、テレ朝株を買わなくては()


 

セットリスト


1Rising Sun (2011)EXILE


2ふたりの夏物語 (1985)杉山清貴 × 水曜シンガーズ


3CAT'S EYE (1983)杏里 × AKB48


4夏のクラクション (1983)稲垣潤一 × 三浦大知 × 水曜シンガーズ


5やっちゃった!! 舞祭組


6前のめり SKE48


7WE GO BREAKERZ


8夢で逢えたら (1996) 鈴木雅之 × 今市隆二・登坂広臣 × 水曜シンガーズ


9さよならの向う側 (1980)徳永英明徳永英明 × 今市隆二・登坂広臣


10セクシー・ユー(モンロー・ウォーク) (1980)郷ひろみ × 山本彩・NMB48


11DOUBLE-DEAL T.M.Revolution


1212秒 HKT48


13見上げてごらん夜の星を(1963)坂本九 × 大島花子 × 谷村新司 × 和田アキ子

               × 新妻聖子 × クリス・ハート × 宮本笑里


14上を向いて歩こう (1961)大島花子 × 安倍なつみ × 谷村新司 × 和田アキ子

             × 新妻聖子 × クリス・ハート × 宮本笑里


15Only You 君と夏の日を (1996)TUBE × 槇原敬之


1617才 (1989)森高千里 × Flower


17夏だね (1992)TUBE × EXILE ATSUSHI


18気分爽快 (1994)森高千里 × E-girls


19SUMMER TIMETUBE


20ふたりの愛ランド(1984)Chage × miwa × ももいろクローバーZ


21Summer Madness三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE


22Everyday、カチューシャ(2011)AKB48


23PLAYBACK JUJU    


24BANG! BANG! バカンス! (2005)SMAP


25君の好きなとこ (2007)平井堅


26もんだいガールきゃりーぱみゅぱみゅ


27前向きスクリーム!関ジャニ∞


28WALK OF MY LIFE 倖田來未


29宙船(そらふね)(2006)TOKIO


30LOVE, HOLIDAY. (2014)TOKIO


31太陽ノック乃木坂46


32ドリアン少年NMB48


33MUSIC FOR THE PEOPLE (1995)V6


34愛なんだ (1997)V6


35がむしゃら行進曲 (2014)関ジャニ∞


36Love so sweet (2007)


37CHA-LA HEAD-CHA-LAももいろクローバーZ × Takamiy


38Anniversary!!E-girls


39HOT LIMIT (2009)T.M.Revolution × WaT


40もしも運命の人がいるのなら 西野カナ


41どんなときも。 (1991)槇原敬之 × TAKAHIRO × NESMITH × SHOKICHI


42私がオバさんになっても(1992)森高千里


43Cha-Cha-Cha チャンピオンSexy Zone


44君に出会えたから(2014)miwa × 水曜シンガーズ


45I BELIEVE 1995)華原朋美 × 宮本笑里


46あなたに恋をしてみました chay


47Blue Sky Blue Flower


48SUN 星野源


49古い日記 (1974)和田アキ子 × 鈴木雅之 × Happiness


50Chau♯ Hey!Say!JUMP


51R.Y.U.S.E.I. 2014)三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE


52恋愛レボリューション212000)モーニング娘。'15 × ふなっしー


53How many いい顔 (1980)郷ひろみ × GENERATIONS from EXILE TRIBE × Takamiy


54ハロウィン・ナイト AKB48


55接吻 kiss1993)田島貴男 × 徳永英明徳永英明


56壊れかけのRadio1990)徳永英明徳永英明 × 田島貴男


57Feel Like dance 1995)小室哲哉 × マーク・パンサー × chay


58Can't Stop Fallin' in Love (1996)小室哲哉 × マーク・パンサー × JUJU × 宮本笑里


59DEPARTURES 1995)小室哲哉 × マーク・パンサー × May J.


60君の鼓動は君にしか鳴らせない 平井堅


61青空の下、キミのとなり 嵐


62 24karats GOLD SOUL EXILE


63君がくれた夏 家入レオ × 大原櫻子


64FREAKY (2007)倖田來未


65Kiss魂 Kis-My-Ft2


66超えろ。槇原敬之 × 水曜シンガーズ


67Wait for You V6


68-すばる- (1980)谷村新司 × AKB48グループ


69華麗なる逆襲 SMAP

0 コメント

FNSうたの夏まつり観覧ルポ(前編)

昨日は「FNSうたの夏まつり」の観覧に行って来ました!

 

先日74日に日テレで放送された「THE MUSIC DAY 2015」も観覧したいとブログに書きチャレンジしましたがあえなく玉砕。

でも今度はフジテレビで同じような大型歌番組である「FNSうたの夏まつり」の観覧募集を行っているのを知りダメ元で応募してみたら運よく当選しました。

 

募集は番組HP上でのハガキ応募と、出演するアーティストのFC会員向けとあったようです。

ちなみに私は番組HP枠とEXILEEX FAMILY枠の2つに応募してEX FAMILY枠で当選しました。

あまり期待はしていなかったのでEX FAMILYからの封書が来た時は会費の請求書かなと思ってしまいました(^^;

 

当選して送られてきたのが「座席引換券」。

いろいろ調べてみるとこの座席引換が大変なようです。

 

引換時間 13時~18時、

開場1730

開演19

終焉118

 

というスケジュールでチケットの座席はランダとのこと。

アリーナのステージに近い席もいいけど、所々座れるスタンドの方が疲れないかなと思案しながらあまり気合を入れすぎないで15時原宿着を目指し出発することにしました。

 

予定通り15時に原宿に着き、会場を目指します。

通常の代々木第一体育館入口からは入れず、ぐるっと回り第二体育館を通り引換列最後尾にたどり着いたのは1520分頃でした。

そしてその先ハガキの色毎(5種類)に列は分かれるようになります。

私の色は赤色。

前で交換している人は皆EXILEの会員証を出していたので赤のコーナーはEXILE枠での当選者のようでした。あとはジャニーズ枠、AKB枠、関係者枠って感じなのかなと推測します。

 

私は会員証を忘れてしまい引換直前で青ざめてしまいまいたが、ネットでのログイン画面を見せればOKだったのでなんとか事なきをえました。(パスワードがすぐに思い出せずログインに手間取ってしまい後ろに並んでいた方にはご迷惑をかけました。すみません<(_ _)>

 

写真付身分証とハガキの名前との照合、会員確認が終わり渡されたチケットは

 

南ブロック19列*番でした。

 

狙っていたスタンドの1階席、ステージにも近い席で一安心。

その後、手首にオレンジ色のリストバンドを着けてもらい引換終了。

時刻は1540分でした。

原宿駅について40分かかりましたが、覚悟していたほどではなかったです。

きっと時間帯によっても違うのでしょうが。

 

ツイッターなどでは、「ランダムといいながら早い者勝ちだった」という情報も出ていたので実際早くから並んだ人はアリーナの前の方だったのかもしれませんね。

どの枠での当選かでも用意されるエリアは変わってくるのでしょうが、ジャニーズ枠での当選が若い女の子が多く盛り上げてくれそうだし、絵面がいいので前の方になっていたような気がします。(推測ですが)

 

開場は1730分からなので渋谷方面を歩いているとすれ違う人のリストバンド着用率の高いこと。

オレンジの蛍光色だから目立ちますし、なんか同志を見つけた気になりました()

 

時間に余裕を持ち、18時頃入場口へ向いました。

取り外してはいけないリストバンドのチェックって目視程度なんですね。

あれだけ転売対策をしているのだからリストバンドも切った形跡がないか調べるくらい厳重かと思っていましたが、チケットを渡してすんなり入場できました。

 

いざ着いた座席はステージにもロイヤルボックスにも比較的近いとても見やすそうな席でした。

1840分頃にはドランクドラゴン鈴木ともう一人(塚っちゃんじゃない人)による前説スタート。

さっき渋谷を歩いていたら着ぐるみをきた塚っちゃん歩いていたなぁなんて思っていると19時の開演はもうすぐ。


続きを読む 0 コメント

レベッカ復活に涙

昨日は豊洲PITREBECCA Preview Live

 

開演は19時でしたがちょっと早めに行こうと思い、17時半に豊洲駅到着。

最初はそこから歩いて行こうと思ったけど、やっぱり暑さに断念。

ゆりかもめに乗るとあっという間に新豊洲に着きました。

 

会場に着くとWOWOWの取材らしきクルーがお客さんにインタビュー。

それを横目に入場口に向かうと

「指定席~整理番号A~整理番号B」の順番での入場とのアナウンスが。

幸運にも指定席だったので早く入れる!

入場入口に陣取っていると、結局1番に入ることができました。

WOWOW映るかな?

 

入場すると目の前のグッズ売り場へGO

マフラータオルとアジェンダのTシャツを買い、トイレで着替えて準備万端。

ドリンクを引き換え座席へ向かいます。

 

ディスクガレージのMP会員で取ったチケットは


52*番。

 

座席はステージから4列あり、通路を挟んでの5列目しかもほぼ真ん中という最高の席でした。

カメラがサイドに配置された関係なのでしょうか、ステージから最前列真ん中の席が2列の若い番号の表記になっていて、係の人に案内されその席に着いた人の驚いた表情が面白かったです。

 

199分メンバーがスタンバイ。

LONELY BUTTERFLY」のイントロが流れる中、ベレー帽を被ったシックな黒の衣装を着たNOKKOが登場すると場内は大歓声。

サビの部分でいきなり涙腺が崩壊してしまいましたが、買ったばかりのマフラータオルで涙を拭いながら目の前にレベッカがいることに感動。

 

続く「Cotton Time」が終わると

「こんばんは、REBECCAです。この挨拶ができるのは15年ぶり。こんなにいるとはおもわなかった。生きててよかった」とNOKKO

 

しっとりとした「真夏の雨」の後は「MONOTONE BOY」。

サビの部分では飛び跳ねている自分がいました。

 

本編最後は「RASPBERRY DREAM」。

格好良くて懐かしく、いろんな思いが頭を駆け巡りながらこれまた飛び跳ねていました。

 

アンコールはやっぱり「フレンズ」。

今、目の前で「フレンズ」を聴ける喜びをかみしめているとまた涙。

 

プレヴュー公演ということで6曲だけの演奏でしたが、大満足です。

聴きたかった曲はまだまだたくさんあるけど、きっと次はやってくれるはず。

 

ちなみに横浜アリーナ2日間で3万人のキャパのところ、14万通の応募があったそうです。相当の倍率だったんですね。

取れてよかった~

 

横浜アリーナのラストは「maybe tomorrow」なんだろうな。

号泣する予感(^^;

でも楽しみ!

 


2 コメント

30年経ってもTHE ALFEE夏イベント!

昨日はTHE ALFEEの夏のイベント「Best Hit Alfee 2015 One Night Circle」に参加しました。

 

開演1時間前の16時頃さいたまスーパーアリーナに着くとメモリアルチケット&グッズ交換には長い行列が。

炎天下で並ぶのはさすがにきつかったけど、それ以上に長時間外で頑張るスタッフは汗だくで大変そうでした。

 

HP先行(イープラス)で取ったチケットは200レベル2073*番。

 

今回はピック型?のセンターステージで、そのセンターステージから3本の花道が外周に繋がるというステージだったのでどこから見ても近くで見られて当たり外れの少ないもの。

とは言ってもアリーナ席はめちゃくちゃ近そうで羨ましかったですが・・

 

1曲目の「THE AGES」という全く予想外の曲からスタートし、「夢よ急げ」「フラワー・レボルーション」と腕を振り上げる曲が続き開始早々汗だくに。

座って聴けるバラードが続く中盤、個人的にはそれこそすり減るほど聴いたシングル盤「STASHIP」のB面「愛の鼓動」にしびれました。

「星空のディスタンス」でのマイクを使わず客席に届けるアカペラは何度聞いても感動しちゃいます。

 

双眼鏡で見ているとステージが回転している時、プロンプターがよく見えて面白かったです。

歌詞やギターコードと一緒に「右へ2回転」なんてのが見えたし(^^;

 

昨日のステージの外周はスポーツ紙によると150mだったそうです。

そこを走りながら歌うTakamiyは本当すごい!

還暦過ぎてできることじゃないなぁ。

「僕らは僕らのステージでがんばるから、みんなもそれぞれのステージでがんばってくれ。ALFEEがついてるぞ」

ってここのところ最後のTakamiyの言葉には泣かされます

 

初めてアルフィーの夏イベントに参加したのは85年の横浜スタジアム3デイズ。

ちょうど30年前、チケット発売日にダメ元で掛けた電話。

何度もリダイヤルしながら繋がった時の緊張感を今でも覚えています。

YOU ARE ALFEE’S CREW, TOO」って書かれた青いバンダナ型のチケットが届いた時もワクワクしました。

 

当時中学生でお金もなく、島根から横浜までの交通手段には迷いました。

飛行機や新幹線なんてはなから頭にはなく、青春18きっぷの存在を知り、鈍行を乗り継ぎ18時間かけて横浜スタジアム

に着いた時のうれしさ。

神殿風の大きなステージ、Takamiyのピンクの衣装、1曲目の「AFFECTION」・・

30年経っても覚えているほど強烈なものでした。

今に繋がるライブ好きになった原点が横浜スタジアム3デイズだったと思います。

それから30年経っても当時と変わらず夏イベントに参加できていることに感慨深いものを感じました。

 

最近また極度のアル中に戻ってちゃってます。

地元の横浜公演まで待ちきれないので秋ツアーは初日越谷から狙いたいと思います!


続きを読む 0 コメント

稲垣潤一@関内ホール

昨日は稲垣潤一さんを見に関内ホールへ。

 

自宅から一番近いホールだけど、来るのは約1年半ぶり。

最後に来たのは20142月のヨコハマ映画祭でした。

主演男優賞を福山雅治が受賞、登壇となりとんでもない熱気に包まれていました。

久々に来た関内ホールはやっぱり小さい。

こんな会場でましゃが見られるとなればそれは大変なことになりますよね。

 

ぴあのプレリザーブで確保した昨日の座席は116列。

2階の最後列でもそんなに遠く感じない会場ですから十分見やすい席でした。

 

ほぼ時間通りに始まったステージ。

1曲目は「君は知らない」、いきなり懐かしいなぁ。

「心からオネスティ」「月曜日にはバラを」「ロングバージョン」「僕ならばここにいる」

「夏のクラクション」と前半は聴かせるバラードにうっとり。

 

ドームやアリーナでの公演の大掛かりな演出もいいけど、

シンプルなステージ演出は歌声を楽しむことに集中できていいですね。

80年代に地元のホールで見てきた感覚を思いだしました。

 

後半は

「悲しみがとまらない」「エスケイプ」「1ダースの言い訳」と続き、

本編ラスト2曲ではドラムを叩きながら「バチェラーガール」「ドラマティックレイン」。

ドラマーJ.Iは格好いいなぁ!

 

アンコールではやっぱり外せない「クリスマスキャロルの頃には」そして「1・2・3」へ。

「1・2・3」のジャンプはまだまだ健在でした!

一番聴きたかった「1969の片思い」もイントロが流れた時はうれしかったなぁ。

「コレクトコールどこかでくれれば」なんてちょっと時代を感じさせてくれる歌詞がまたいい。

秋元康作詞の作品でも一番好きかもしれません。

 

あらためてヒット曲の多さを認識した2時間のステージ。

稲垣さんクラスでチケット代5,800円というのは良心的ですよね。

きっと演出にお金をかけず歌声を届けることを第一に考えているんじゃないかな。

 

横浜での公演は2年ぶりとのことでしたが、9/29にはニューアルバムと第2弾書籍発刊を記念してのミニライブ&トークショーが横浜そごうの新都市ホールで行われるそうです。

湯川れい子さんと土屋アンナさんをゲストに迎えてのイベント、これも面白そう。

マチネとソワレの2公演、どっちか行ってみようかな。


0 コメント

THE ALFEE秋ツアー発表!

THE ALFEEの秋ツアーが発表されました。

 

アル中(アルフィー中毒)の方ならご存知でしょうが、アルフィーは毎年春ツアーと秋ツアーを行います。

その間に夏のイベントがあり、年末には武道館と大阪城ホールで締めくくるスケジュールが恒例となっています。

 

実に1982年頃から全国ツアーを行っていて、3人とも還暦を過ぎてもなおそのスタイルを変えずにツアーをしてくれている

のには本当に頭が下がります。

我々ファンも徐々に年を取っていっていますが、負けずに3人を追い続けなければ!

 

今回の「Best Hit Alfee Autumn 2015」というタイトルのホールツアーは10/2の越谷公演を皮切りに18か所20公演行われ、

その後年末の「Best Hit Alfee Final 2015」と題されたファイナルシリーズの武道館、大阪城ホールへと続きます。

 

私がアルフィーを初めて見たのは85年のAFFECTIONツアー、そして横浜スタジアム3デイズでした。

これまで何回ライブを見たのかは数えきれませんが30年経ってもなおファンでいられるなんて幸せなことだと思います。

 

今年の春ツアーも最高だったなぁ!

7/26にはさいたまスーパーアリーナでの夏イベントもありますが、これも楽しみ。

センターステージになるようですしね!

そして秋ツアー、武道館と行けば今年は最低でも4回アルフィーが見られそうです。

(それ以上になるかもしれませんが・・)

デビュー41周年、ますますはまっちゃってるなぁ^^;


0 コメント

もうすぐレベッカ!

レベッカの復活が近づいてきました!

いよいよ来週火曜には豊洲PITで復活の第一歩。

ディスクガレージで取れたプレビュー公演のチケットはステージから5列目のようで今から興奮しちゃっています。

 

最近はレベッカをヘビロテで聴いていますが、聴いていると気持ちは学生時代に戻っちゃいますね。

REBECCA Ⅳ」なんてホント名盤だって改めて感じる今日この頃。

う~楽しみだ。

 

レベッカと言えば、ずいぶん昔の話になりますが85831日日比谷野外音楽堂で行われた

New Generation Jack!/宿題なんか忘れちゃえ」ってイベントを思い出します。

ブレイクする前のレベッカと中村あゆみが共演していました。

島根に住む中学生だった私は行くことは出来なかったのですが、当時購読していた「アリーナ37°」や「PATI PATI」でこのイベントの記事を読みとても興奮しました。

この夏休み最後の日のイベントを記念して毎年831日にAYUMI DAYのイベントが行われるようになり、中村あゆみファンでもあった私はAYUMI DAYには何度か行ったのですが、結局レベッカの方は一度も見ることが出来なかったです。

行きたかったなぁと思った日からもう30年経つんですね(^^;

 

95年の阪神大震災復興のためのライブはチケットが取れず悔しい思いをしたので、今回は気合を入れて申し込みました。

そしたら全て取ることができました!

ってことで豊洲PITに横浜アリーナ2日間、さいたまスーパーアリーナと4公演を見てきます!

 

プレビュー公演の演奏は4050分と短いものなので、きっとベスト的な選曲になるのかな、1曲目はやっぱり「Hot Spice」かななんて予想するのも楽しく今からワクワクしちゃいます。

 

当日は撮影が入るとアナウンスされていますが、8/30WOWOWの再結成ドキュメンタリー番組内で放送されるそうです。

横浜アリーナ公演も同日に放送されるみたいなんでこれまた楽しみ。

WOWOWさんありがとう!

 

 


続きを読む 0 コメント

ライブの夏が始まった!(セカオワとミスチルのチケット情報も)

この3連休はたくさんのライブが各地でありました。


  SEKAI NO OWARI7/18,7/19 日産スタジアム)


  ミスチル(7/18,7/19福岡ヤフードーム)


  私のドリカム(7/19 大阪・万博記念公園)


  BBQ in つま恋 (7/19 つま恋)


  キマグレン解散ライブ (7/19 関内ホール)


  サザンオールスターズ (7/19,7/20 沖縄コンベンションセンター)


とどれも行きたいビッグイベント満載で今朝の芸能ニュースは盛りだくさんでした。


個人的にはサザンの沖縄公演を狙っていたのですが、FC先行、ローソン先行と外れて断念しました。

一般発売後はチケットキャンプ等もチェックしていましたが、とんでもなく高くなってましたね。 


ちなみにSEKAI NO OWARIは知人から頼まれていたのでディスクガレージでチケットを確保していました。

2日間ともバックスタンド220列とかなり遠い席でしたが、それでも取れただけで良かったと喜んではもらえました。


SEKAI NO OWARIは来年3月からのアリーナツアーも発表されましたが、この勢いだとFCに入ってないと相当チケットを取るのは厳しそうです。今まではなんとかディスクガレージで取れていましたが、もう無理っぽいですね。

今日からFCの受付もしているので行きたい人は入っておいた方が後悔しないと思います。


さて一昨日から始まった今回のミスチルのドームツアーですが、アリーナツアーとは違い、関東以外の公演でしたらチケットは入手しやすそうです。


初日の福岡公演はスタンド席だったらチケット売買サイトで定価以下で購入できましたし、広島公演ならまだぴあで購入可能です。意外にも大阪公演でさえチケットキャンプ等で安く買えるような状態です。


また完売している公演については当日引換券の抽選が現在行われています。

ミスチル恒例の当日引換抽選は前日結果発表というあわただしさになりますが、当たる確率は非常に高いので関東の人でもまだまだねらい目です。(ちなみに今までの私の当日引換当選率は80%くらいです。)

予定が立てづらいので競争率はかなり低いですし、当日引換の方がステージに近い席をゲットできることがあります。

この辺はあらためて「チケットの取り方 ミスチル編」を書こうと思っていますので興味のある方はぜひチェックを。


梅雨もあけ、夏フェスやたくさんのイベントが待っています。

体調には気を付けて夏のライブをお互い楽しみましょう!

0 コメント

サムスミス来日公演決定

サムスミスの来日公演が発表されました。

今年5月に予定されていた初の単独来日公演は喉の不調によりキャンセルとなっていたサムスミス。

個人的には5/8の公演はクリエイティブマン会員先行で取れていて整理番号100番台だったんです。

Studio coastならほぼ最前に近いところを狙えただけに公演中止はショックでした。

 

今回の日程は


1124日(火)東京・国立代々木競技場 第一体育館、

1125日(水)兵庫・ワールド記念ホール


2公演です。

会場も大きなアリーナでの公演となりました。

 

チケット代金はVIP指定席(グッズ付)14,000円、S指定席8,000円。

5月に予定されていたstudio coast公演はオールスタンディングで6,000円でしたから相当高くなっていますね。

 

9/5からの一般発売前にクリエイティブマンモバイル先行受付は7/177/22で行われるようです。

でもクリエイティブマン会員の先行は、まだ発表されてないみたいです。

 

行くならVIPでと思うのですが、ちょっと高いなぁ(+_+)

 

8月のアリアナ・グランデのチケットもSS13,000円、S指定席10,000円と若いファンが多いアーティストなのに

こういう値段設定はあんまり優しくないなぁって思っちゃいます。

まぁそれでもあっという間に完売しちゃうからしょうがないかな。


0 コメント

山下達郎のツアーは絶対行きたい!

山下達郎『PERFORANCE 2015-2016』が発表されました。

10/9の市川公演を皮切りに、半年間にわたって35都市64公演を行うロングツアー。これは絶対に行きたい!

 

昨年たくさんのライブを見たのですが、唯一チケットが取れなかったのが山下達郎『Maniac TourPerformance 2014~』でした。関東公演を中心に30口以上は申し込ましたが見事に全滅でした。本人確認が厳しいので「だぶって取れたらどうしよう」なんて心配をちょっとしながらエントリーしたんですけどね・・。

よっぽど第5次抽選受付まで行っていた島根公演に行こうかと迷いました。

(仕事の関係で行けませんでしたが、私は出雲市出身なので帰省がてら学生時代以来の島根県民会館も悪くはなかったのですが・・)

 

名古屋遠征も試みたThe Bottom Line公演も当然のごとくはずれ、達郎さんの公演は結局見られませんでした。でもこれまた超プラチナチケットとなった竹内まりやさんの武道館公演は奇跡的に参加でき、なんとか達郎さんの姿を拝むことはできたのでまぁよかったかな(^^;

 

今回のツアーは本数が多いので、昨年のツアーよりは若干取りやすくはなると思います。それでも相当大変だと覚悟をしないといけないでしょうね。

今回は何があっても見ておきたいので情報収集は抜かりなくやっていきます!

ぜひ情報を共有して激戦を共に戦いましょう!

続きを読む 2 コメント

いきものがかり@横浜アリーナ♪

今日はいきものがかりのライブを横浜アリーナで。

 

3月から始まった今回のツアー、個人的には3公演のチケットをFCで確保していました。

5月の武道館は知人に頼まれたものでアリーナの12列目だったそうです。

昨日の公演は予定が入ったのでチケットキャンプを使いファンの方に定価でお譲りしました。気になったので購入された方に座席を確認したところセンター北1列というとんでもなくいい席でした。譲ったことを後悔しながら今日の横浜アリーナ最終日に向かいました。

 

昨日が良すぎたので、今日はあまり期待しないようにしましたが、やはり座席がわかる瞬間はドキドキしますね。入場口で判明した座席はセンター西6列中央付近でこれもまたいい席!毎回FCでチケットを取っていますが今回は今までにないくらいいい席が続きラッキーでした!

 

昨日の公演はWOWOWのカメラが入っていたそうなので、昨日の座席にいたら絶対画面に写っていたなぁと思うとまたまた後悔^^;これからは座席が入場時わかるシステムのライブは後悔しないように何があっても自分で行こうと決めました!

 

16時から始まったライブはみっちり3時間以上。幅広い年齢層の客席みんなを笑顔にしてくれるいきものがかりのライブは本当に楽しい!あの曲もあの曲もやってくれたし、タオルも振り回せたし!

 

ツアー毎に代わるマフラータオルの色、今回は赤でした。このマフラータオルが色違いで増えていくのもなかなか楽しいですよね。1,000円と良心的な値段についつい買ってしまいます。

 

ツアーは大阪城ホールの2公演で終わってしまいますが、この後は7/23のめざましライブと12/19Fm yokohama30周年イベントがあるようです。

Fm yokohamaの方は7/97/23まで先着順のオフィシャル先行予約を実施中で私も早速申込みました!また同じ横浜アリーナでいきものがかりが見られる喜び!もう冬の予定も入れていかないといけないですね!


0 コメント

松さんはやっぱり素敵だった!

開演5分前にきれいな女性が目の前通ったんで、よくみたら常盤貴子さんでした。旦那さんが演出、出演してますもんね!
好きな女優が2人も近くで見られて幸せ(^_
昨日は松たか子復帰第一作となる舞台「かがみのかなたはたなかのなかに」を新国立劇場で観劇。

3月に出産したばかりでもう舞台ってすごいけど、松さんは変わらず素敵でした!


個人的に松さんを見るのは昨年9月にあった旦那さんの30周年記念イベント以来。

佐橋さんの30周年を祝うもので小田さんや元春さん、美里さんに根本さんとそうそうたるメンバーが駆け付けたとっても豪華なイベントに松さんも出演していました。

ステージ上の夫婦ツーショットは超貴重、というか初?佐橋さんがステージ中央に向かう時に「いってらっしゃい」と優しく声をかけたのが印象的でした。松さんが佐橋さんを尊敬しているのが伝わって佐橋さんが羨ましかったです!


 昨日の座席はチケットぴあの先行で取った1C2列10番台。3列は子供優先エリアでした。

実質5列目と近かったし、オープニングでは出演者が客席を回る演出があり、手を伸ばせば触れることができる距離で松さんのお顔を拝見できました!やはり舞台は近くで見られていいなぁ(^^)

 

舞台は子供向けのシリーズなのでわかりやすいけど、最後がブラックでちょっとびっくりでした。

鏡の世界をモチーフにした感覚で楽しむ舞台で、緻密に計算された動きは少しのずれも許さない完ぺきなもの。相当な稽古を積まなければできないような芸当をプロフェッショナルな4人があっさりと演じている感じでした。こんな舞台を幼くしてみられた子供が羨ましいです。

 

松さんと言えば、18日から公開される「HERO」で8年ぶりに雨宮舞子が復活するんですよね!

でも公開初日はこの舞台の昼公演があるから映画の舞台挨拶登壇予定者に松さんの名前はありません。

松さんと「HERO」のメンバーとのやり取り見たかったなぁ(+_+)開演5分前にきれいな女性が目の前通ったんで、よくみたら常盤貴子さんでした。旦那さんが演出、出演してますもんね!
好きな女優が2人も近くで見られて幸せ(^_^)

 


続きを読む 2 コメント

さんまさんの「七人ぐらいの兵士」

昨日初日を迎えた明石家さんま主演「七人ぐらいの兵士」。

今日は2日目のマチネをシアターコクーンに見に行ってきました。

 

ローソンチケットのプレリクエストで取れたチケットは1階D列1桁番。

ステージからは7列目のとても見やすい席でした^^

 

3時間笑わせっぱなしで、最後はきっちりかっこいいさんまさん!

カーテンコールできっちり挨拶されるのも役者さんばかりの芝居ではあまりないですよね。さすがです!

 

15年前の初演はPARCO劇場で6日間のみの上演だったので、全然チケットが取れず涙をのんだけど、

今回の再演は見れてよかったです。

当時はまだ生瀬さんはTVにはあまり出てなかったので、「そとばこまち」の座長さんってイメージでしたけどね。

私が生瀬さんを初めて見たのは93年の「女たちの十二夜」でした。(共演の小川範子さん目当てでしたが・・)

まだあまりテレビには出てなくて注目される前でしたが、強烈な存在感だったのは覚えています。

 

今回は東京26公演、大阪10公演の計36公演。

さんまさんほどの人がこれだけのスケジュールを舞台のために組むってすごいなぁ。

まさしく伝説の舞台になりそうです。

 

「今回もコントだけ」のさんまさんもいいけど、時折役者の顔を見せる舞台上のさんまさんはとにかく格好いい!

千秋楽までにもう一度回見たい!


続きを読む 0 コメント

夏は元春三昧!

学生時代に聴いていたアーティストはいくつになっても気になり追いかけてしまいます。

私にとって田舎に住んでいた時一番影響を受けたのは佐野元春。

VISITORS」を聴いた31年前の衝撃はすごかった!

COMPLICATION SHAKEDOWN」なんて時代を2回りくらい先にいっていたと思います!

 

初めて元春をライブで見たのは「Café Bohemia Meeting」ツアーでした。

そして89年の「ナポレオンフィッシュ」ツアーの頃は個人的には元春熱の最高潮の時でした。

「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」でステージが始まった時の興奮はあのイントロを聴くと今でも蘇ります。

 

当日の朝刊「協会の脇、パーキングエリアで待つ MOTO」という広告のメッセージで告知された渋谷公園通りでの

シークレットライブは931017日のことでした。

当時私は上京し新聞奨学生で新聞を配達していたのですが、朝刊配達を終えてすぐに会場に向かうことができたので

並んでいたのはまだ数人程度でした。

ライブは最前列で見ることができ、短いステージでしたがとても幸せだったのを覚えています。

もう20年以上昔になるんですね^^;

 

今も大好きな佐野元春。

今年の夏からライブツアーが始まります。

722日に「ブラッド・ムーン」をリリースして始まる「佐野元春&THE COYOTE BAND 2015 サマー・ツアー」

関東は84日の新宿と107日のさいたまが予定されていますが、新宿公演は絶対に行きたいところです。

 

今年の夏は風街レジェンドで2日間見られるし、池上本門寺のイベントもあってたくさん元春が見られるなぁと思っていたら

もう一つ「Good Music and 3 WAY Talk to 70’s Spirits」というイベント(82日)にも元春の名前を発見!

ライブではなくトークショーみたいですが、近所に元春が来るのに行かないわけにはいきません。

早速キャピタルビレッジで先行販売チケットをGETしました。

全席自由なので早い整理番号を期待したのにまさかの整理番号なしにはちょっとがっかりでしたが、当日は気合いを入れて

早めに行くつもりです!

 

今年の夏だけで5回元春に会えるかも。夏が楽しみです!

 


続きを読む 0 コメント