ブログ ~管理人のエンタメ活動日記~

ポール・マッカートニー武道館公演チケットを取るのは難しくなさそう

東京ドームより2日早い武道館追加公演

一昨日(3/9)ポールマッカートニーの日本武道館公演が発表されました。

既に発表されていた東京ドーム公演が4/27、4/29、4/30の3日間で行われますが、

追加で発表された武道館公演は4/25。

ということは東京ドーム初日より2日前となり日本公演は追加公演からスタートするということになります。

よくあることですが、武道館公演は最初から決まっていてチケット販売戦略上、

追加で決まった形をとっているものと推測されます。

海外アーティストの公演に関しては事前にガッチガチの契約を結ぶものですから、

その時に公演本数なんて大事なものを流動性のある形にはしないはず。

東京ドームの売れ行きがいいから追加で武道館公演を行おうという発想は

昔ならあったでしょうが、今ではなかなか現実的ではありません。

そもそも今日本でライブツアーを組む時に一番難しいのが希望の日程で会場を

おさえること。

まして人気の武道館をおさえるなんて相当早い段階で動いていなければ

できないですからね。

東京ドーム公演は昨年末に発表されましたが、その時点で武道館公演も

決まっていたんじゃないかなって思います。

2015年同様超高額なチケット

ポールのソロでの武道館公演は2015年4月28日以来2度目となりますが、

チケット代金は前回同様超高額となっています。

現時点で発表されているのは

 SS席100,000円

  S席80,000円

  A席60,000円

  B席40,000円

  C席 2,100円(25歳以下限定販売)

というもの。

この値段設定は

「武道館公演にこのチケット代金ほどの価値を見いだせる人だけ参加してほしい」

という運営側の思いがあるのではないでしょうか。

東京ドームと同じような値段設定(S席18,000円、A席16,000円、B席14,000円)であれば

「ちょっとポール見ておこうかな」ぐらいの人でも申し込むでしょうが、

この値段の武道館公演を申し込むなんて相当のファンでなければ躊躇してしまうはず。

値段を高くして申込みのハードルを上げ、真のファンだけが集まる特別な夜にしようと

狙っているのでしょう。

ちなみにSS席については「アリーナ及び1階南スタンド」との注釈がついていますが、

10万円の席の割りには範囲が広すぎるなぁと思ってしまいます。

10万円なんですから、アリーナ最前ブロック中央部分辺りだけをSS席にして

残りのアリーナはS席ぐらいにするのが良心的だと思いますけどね。

同じアリーナでも最前列と最後列では全然違いますから。

まぁでも最初からこううたっていれば、アリーナの最後列になっても文句は言えなくなりますよね。

1階南スタンドもステージ真正面でよく関係者席が設けられる見やすい席ですが、

10万払って1階南スタンドだったら私ならちょっとがっかりしちゃいますね。

武道館公演チケットを取るのは難しくなさそう

今回のポールのツアー、2013年や2015年のものに比べるといまひとつ盛り上がっていないようです。

今日(3/11)見ても4/27のS席ならぴあで普通に買える状態です。

二次流通を見てもスタンド席なら定価以下で取引がされています。

こういう状況から見ても武道館公演は申し込めばかなりの確率で当選できると予想します。

チケットぴあでは最速プレリザーブが下記の期間で行われています。

3/10(金)4:00~3/20(月祝)23:59

 

また前売りチケットは全て座席番号入り特別チケット引換券になるようです。

転売対策ということで4月24日(月)、25日(火)日本武道館にて座席番号入り特別チケットに

引換をするという手間がかかってしまうようですが、これは仕方ないところですね。

前回のチケットの引換は箱に入れられた「封筒入りのチケット」を籤引きのように選ぶ形式

でずいぶんアナログだなぁと思いましたが、今回も同じ形式かもしれないですね。

2015年の武道館公演はさすがに高額なこともあり完売はしていませんでした。

当日券として

 SS席100,000円

 注釈B席(1階)40,000円

 参加席(2階)20,000円

 立見(2階)20,000円

の4つの席種が用意されていました。

中でも注釈B席や参加席はステージにかなり近くて下手なSS席よりいいんじゃないかと思います。

今年も販売されるかはわかりませんが、販売される可能性は高いでしょう。

あとは財布との相談になりそうですね^^;

 

スポンサードリンク

0 コメント

三代目JSoulBrothers札幌ドーム振替公演は空席が目立ちそうな3つの理由

福岡公演は1,000円でも売れず

昨日(2/24)から始まった三代目J Soul Brothersの福岡ヤフオクドーム公演。

当初はこの福岡での3日間の公演がツアーのラストとなる予定でしたが、

12月の札幌ドーム公演が中止となり、振替公演が8月となったので、

「これで最後だぁ!」といったスペシャル感はなくなってしまいましたね。

チケットの2次流通を見ていると

良い席はとんでもなく高額で取引されている一方、

スタンドの天井席付近だと二束三文になるのが

LDHに関連する公演の特徴としてあげられます。

今回のツアー、チケットの定価は1枚11,880円。

もともと高額なのですが、アリーナA10あたりだと1枚20万円で取引されているのもありました。

おそらくもっと高額での取引もあったのでしょう。

一方で、チケットを余らせてしまったり、行けなくなった人が譲ろうと思っても

スタンドのステージから離れた席だと半額でも買い手がみつからないような状況です。

昨日の福岡公演の2次流通を見ていたら、1枚1,000円で出品されていたチケットが

結局落札されずに終わっていました。

定価は11,880円ですが、そのほかに各種手数料もかかっているので

実際には1枚12,000円以上でチケットを買っているんですよね。

それが1,000円でも売れないっていうのはホント悲しくなっちゃいます。

LDHは早急に転売対策を

チケットの高額転売行為が問題となっていますが、LDHグループには早急に対策をとってほしいものです。

高額で売買されるのも嫌悪感を覚えますが、それ以上に行けなくなった場合に良い席でなければ

定価に近い金額で売ることができない方が問題があると思います。

それを解決するのは簡単で浜田省吾さんやサザンオールスターズが既にやっているように

当日入場するまで座席がわからないようにすればいいだけです。

座席がわからなければ高額でチケットを買う人はいなくなるでしょうし、

一方で極端に値が下がるということもないでしょう。

こういった対策が取れなければ本当にファンのことを考えているのかなとLDHの姿勢に疑問を覚えてしまいますね。

札幌公演はもっと早く中止を決定していれば

昨年12/24、25に予定されていた札幌ドーム公演はPKCZメンバーが交通事故に遭い中止となりましたが、

もっと早い段階で中止を決定していれば事故に遭うこともなかったのにと思います。

(タラレバの話で今だから言える部分もありますが・・・)

前日の23日から大雪で飛行機も飛べないという状況がテレビで報じられていました。

もうその段階で24日の公演開催は無理だろうと思ってましたが、

実際には新幹線で函館に入り車両で陸路札幌入りを目指していたんですよね。

見上げたプロ意識と一瞬思いましたが、地元の人によるとそんな大雪の天候で函館から札幌を車で目指すなんて

無謀との意見もあり、また仮に開催できたとしても多くのファンが会場までたどり着くことはできず

相当な空席ができたであろうと想像できます。

札幌で待ってくれているファンのためになんとしても開催したいという熱い思いは理解できる一方で

冷静に考えたら強硬に開催する方がファンにとっては有難迷惑かなと。

交通機関が乱れている中、札幌ドームまで移動するのは大変な苦行になったはずです。

他のアーティストであればお客さんの安全を考慮して23日の段階で中止を決定してたんじゃないでしょうか。

札幌ドーム公演の難しさ

さて、振替公演は8/26(土)8/27(日)に決定しました。

この札幌ドーム振替公演のチケット販売に関してどうなるか予想してみたいと思います。

 

まず前提として札幌ドームでのライブ集客はどのアーティストがやっても厳しいという認識が必要です。

東京ドームや京セラドーム大阪なら東京都民、大阪府民だけではなく

近隣の県の人も簡単にアクセスできます。

でも札幌ドームだと近隣(この場合東北)の人が札幌へ行くのはなかなか気軽にはできないでしょう。

かえって関東からLCCで札幌へ行く方が簡単で安いかもしれません。

ちなみに北海道民だけで札幌ドームを満杯にするのは至難の業なので、

スペシャル感を出して遠方の人にも来てもらえるようにしているケースが多いんですよね。

ツアーの最終日にしたり、イベントのある日(クリスマス等)にしたりと。

振替公演が苦戦する3つの理由

今回の振替公演の日程を見ると三代目と言えども相当苦戦するのではないかと推測されます。

それには3つ理由があります。

1つ目は

「札幌ドーム公演が特別な公演ではなくなった」こと。

2017年からの追加公演が発表されるまでは

クリスマスイブクリスマスに行われる

ツアーの最終公演

であり、とてもプレミアム感がありました。

しかも当初発表されていた2016年のツアーは本数も少なくどの公演もチケット入手が難しそうだったので、

追加公演など予想もしなかった人達がどうしても見たいがため、相当数の人が札幌への遠征を組んでいたはずです。

でも実際には2017年からも追加公演が本公演と変わらないくらいの本数で行われることになり、

チケットがかなり簡単に入手できるようになったのですからわざわざ遠征する人は相当減ることでしょう。

そして2つめに

「秋からの全国ドームツアー開催が発表されている」ということ。

これが発表されていなければ札幌ドーム公演が終わると当分三代目を見ることができないと思い、

見ておかなければという気になるファンも多かったことでしょう。

でもちょっと待てば新しいツアーが見られるわけですから、この発表でかなり札幌公演の需要を減らしているはずです。

なぜに1月1日に発表したのかちょっと理解できないですね。

最後3つ目が

「チケットがすでにファンの手元に届いている」ため。

当日の中止決定なので、札幌ドームに行く予定だった人の元には

紙チケットであれ、電子チケットであれチケットが届いていて座席がわかっている状態なんですよね。

払い戻しについては2/10までの期間で行われました。

ファンの取る行動を推測しましょう。

まずアリーナ席やスタンドの前方のチケットを持っている人は払い戻しはしないでしょう。

行ける人は行けばいいですし、行けなくても高額で売れることはわかっているのです。

チケットキャンプ等でもすでにかなりの枚数が高額で出品されています。

一方スタンドの後方のチケットを持っている人は間違いなく払い戻しを希望するでしょう。

札幌公演直前の2次流通を見ていましたが、スタンド席は1枚2,000円程度でのやり取りでしたから、

払い戻しになって助かったと思った人は相当いたはずです。

ということは良い席は手放されず、遠い席だけが払い戻しをされている状況が予想されます。

この払い戻しされたチケットだけ、あらためて再販売されることになるのでしょうが、

良い席を獲得できる可能性の少ない再販売に申し込む人はよほど事情に疎い人だけではないでしょうか。

それならば2次流通で安く買えることはわかっているのでそちらを狙う方が賢明ということになりそうです。

こう考えると振替公演のスタンド席は相当空席が目立ちそうです。

それもこれも根本の原因としては追加公演の本数が多すぎたことで需要と供給のバランスを著しく欠いたことが

問題だと思います。

1枚1,000円でも売れないなんて明らかに供給過多。

それに座席が当日の入場までわからないようにしていれば、座席で判断しての払い戻しがないわけですから、

再販売にも期待できたことでしょう。

 

もう振替公演については対策のとりようもないので、

次回のツアーからは

高額でチケットが転売されないよう

行けなくなった人が大きな損をしないですむよう

転売対策をキチンととってほしいと切望します。

 (スポンサードリンク) 

0 コメント

Suchmos追加公演新木場2日間ならチケット取れるかも

一昨日の一般発売が秒殺でチケットが取れず嘆いていたSuchmos

(詳細はブログ「Suchmosのチケットが今一番取りずらいと痛感してたらワンオク広島公演のゲストに!」 )

の追加公演が今日発表されました。

新木場STUDIO COASTで4/26,4/27の2日間行われているというものです。

HPでは発表されていますが、まだあまり知られていないみたいなのでこのままひっそりと

HP先行が終わるまで目立たないでくれたらいいなぁと思いますが、それは無理かな^^;

今回のツアーでは最多のキャパ(2,400人)となる会場での2日間の公演なので、

もしかしたらチケット取れるかもと期待しちゃいます。

現時点では

①<オフィシャルHP抽選先行>
受付URL:http://w.pia.jp/t/suchmos/PC(スマホ共通) ・携帯共通
抽選受付日程:2017年02月13日(月)正午12:00~2017年02月20日(月)23:59

②<一般発売>
2017年3月11日

 

と2つの販売方法が発表されているので、なんとしてもHP抽選を狙いたいところです。

ちなみに2日間の公演のうちどちらか1日のみ2枚までの申し込み制限となっています。

 

また恵比寿や横浜では

③ホットスタッフ抽選先行

が行われたのでホットスタッフのHPもチェックしておいた方がいいかも。

(ただ現時点で公演の情報は掲載されていましたが先行の案内がなかったのでないかもしれませんが・・・)

またSuchmosがゲストで出るONE OK ROCK広島公演のあらゆる先行は終わってしまっているのですが、

ぴあの3次抽選が2017/2/11(土・祝) 11:00~2017/2/16(木) 11:00の期間で残っていたので、

私も申し込んでみました!

これで新木場か広島でSuchmos見れるかな~

 

でも今回一般発売完売2日後に追加公演発表って早いですよね。

もちろん一般発売前から追加スケジュールは水面下で組まれていたのでしょうが、

この勢いで全国ホールもしくはアリーナでのツアーってのも早々にありそうな気もしますね。

(2017/02/23 追記)

オフィシャルHP抽選先行もけっこう厳しかったようですね。

でもあと2つ抽選先行があるようなので、あきらめずに申し込んでみようっと!

 

③ホットスタッフ抽選先行 

 2/24(金)11:00~2/26(日)23:59

④イープラス プレオーダー

 2/24(金)12:00~3/2(木)18:00

(スポンサードリンク)

Suchmos『TOUR THE KIDS』
2017年3月2日(木) 神奈川 横浜club Lizard YOKOHAMA ※ワンマン
2017年3月5日(日) 静岡 浜松Live House 窓枠 / GUEST:GRAPEVINE
2017年3月8 日(水) 栃木 宇都宮HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2 / GUEST:Yogee New Waves
2017年3月10日(金) 京都KYOTO MUSE / GUEST:D.A.N.
2017年3月11日(土) 岡山YEBISU YA PRO / GUEST:D.A.N.
2017年3月15日(水) 群馬 高崎club FLEEZ / GUEST:GRAPEVINE
2017年3月17日(金) 新潟LOTS / GUEST:OKAMOTO'S
2017年3月18日(土) 石川 金沢Eight Hall / GUEST:OKAMOTO'S
2017年3月26日(日) 北海道 札幌PENNY LANE24 ※ワンマン
2017年4月1日(土) 仙台Rensa ※ワンマン
2017年4月7日(金) 広島CLUB QUATTRO ※ワンマン
2017年4月9日(日) 福岡BEAT STATION ※ワンマン
2017年4月13日(木) 大阪 なんば Hatch ※ワンマン
2017年4月15日(土) 大阪 なんば Hatch ※ワンマン
2017年4月16日(日) 名古屋DIAMOND HALL ※ワンマン
2017年4月18日(火) 名古屋DIAMOND HALL ※ワンマン
2017年4月22日(土) 東京 恵比寿The Garden Hall ※ワンマン
2017年4月23日(日) 東京 恵比寿The Garden Hall ※ワンマン

Suchmos『"TOUR THE KIDS" EXTRA SHOW』(追加公演)
■2017年4月26日(水)・27日(木) 東京 新木場STUDIO COAST

0 コメント

Suchmosのチケットが今一番取りずらいと痛感してたらワンオク広島公演のゲストに!

Suchmos一般発売は秒殺

今日からSuchmosのライブハウスツアーのチケットが一般発売となりましたが、

予想通り全く繋がらずの秒殺だったようです。

今年最もチケットが取りずらいアーティストはRADWIMPSや星野源さんだと思っていたのですが、

現時点ではSuchmosで間違いないでしょう。

RADや星野源さんのツアーはアリーナクラスの会場ですからキャパは1回で5000人以上。

一方でSuchmosが行うライブハウスのキャパは数百人程度と圧倒的にハコが小さすぎます。

需要と供給のバランスが著しく悪いのです。

さらにSuchmosのチケットについては転売対策が全く行われていないので、

素人ダフ屋も相当参入してきています。

早速チケットキャンプ等では多数の出品がされていて、

横浜公演なんて1枚15万円をペアで購入している人がいるみたいです!

なかなかライブハウスツアーでは本人確認等の転売対策を取るのは難しいかもしれませんが、

現状を認識した上で次からのツアーではしっかりした対策を期待したいところです。

「THE KIDS」が売れて株価も急騰

2016年1月27日に発売された「STAY TUNE」がホンダ・ヴェゼルのテレビCMで流れだしたのが昨年9月。

年末年始には大量にオンエアされて楽曲の認知度があがるにつれてSuchmosの人気もうなぎ上りとなりました。

iTunesのアルバムチャートでも「THE KIDS」は一位となっていますし、

所属するスペースシャワーネットワークの株価も1月30日には885円まで急騰しています。

(その後かなり下げましたが・・)

昨年末でゲス極との契約を終了しているスペースシャワーの屋台骨をこれからはSuchmosが支えていくんでしょうね。

私もアルバムは買っていないのですが、1月からアマゾンのプライムミュージックでSuchmosが聴けるように

なってからは毎日ヘビーローテーションで流しています!

「STAY TUNE」もいいですが、個人的には「DUMBO」や「MINT」が最高にかっこよくてお気に入りです。

Suchmosチケット販売方法まとめ

今回のライブハウスツアーのチケットは取れなかったのですが、今回のチケット販売スケジュールをまとめて

次のツアーに備えておきたいと思います。

今回の販売方法は下記のように4回に分けて行われたようです。

①一次先行抽選

Suchmosオフィシャルサイト

受付期間 2017/1/13(金)10:00~1/19(木)23:59

結果発表開始日時 2017/1/24(火)18:00

②二次先行抽選

2ndアルバム「THE KIDS」CD購入者特典<CD初回プレス分封入二次先行>

受付期間 2017/1/25(水)~1/31(火)23:59

③イベンター会員先行抽選

☆HOT STUFF先行(横浜、宇都宮、高崎、恵比寿) 

 受付期間 2017/2/3(金)18:00~2/5(日)23:59

 抽選結果発表 2017/2/7(火)18:00頃

☆夢番地会員先行(岡山、広島)

 受付期間 2017/2/3(金)12:00~2/5(日)23:59

 抽選結果発表 2017/2/8(水)13:00頃

④一般発売

 2017/2/11(土・祝)10:00~

私はイベンター会員で

横浜、恵比寿2日間、広島の4公演申し込んでみましたが全滅でした。

1つくらい当たるかなと思っていましたが甘かった!

次回はもっと気合いをいれて申込めるものは全て申し込んで行きたいと思っています。

「あぁ広島でSuchmos見たかったなぁ」と思っていたら

ONE OK ROCK広島公演(5/16、17)のゲストがSuchmosと昨日発表がありました。

でもワンオク広島公演のキャンディ会員受付はもう終わっているんですよね(>_<)

Suchmos見たいんでワンオク広島公演についての情報にはアンテナ張って行きます!

2017年2月13日 ブログ「Suchmos追加公演新木場2日間ならチケット取れるかも」

           も書きましたのであわせてご覧ください。

(スポンサードリンク)

Suchmos『TOUR THE KIDS』
2017年3月2日(木) 神奈川 横浜club Lizard YOKOHAMA ※ワンマン
2017年3月5日(日) 静岡 浜松Live House 窓枠 / GUEST:GRAPEVINE
2017年3月8 日(水) 栃木 宇都宮HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2 / GUEST:Yogee New Waves
2017年3月10日(金) 京都KYOTO MUSE / GUEST:D.A.N.
2017年3月11日(土) 岡山YEBISU YA PRO / GUEST:D.A.N.
2017年3月15日(水) 群馬 高崎club FLEEZ / GUEST:GRAPEVINE
2017年3月17日(金) 新潟LOTS / GUEST:OKAMOTO'S
2017年3月18日(土) 石川 金沢Eight Hall / GUEST:OKAMOTO'S
2017年3月26日(日) 北海道 札幌PENNY LANE24 ※ワンマン
2017年4月1日(土) 仙台Rensa ※ワンマン
2017年4月7日(金) 広島CLUB QUATTRO ※ワンマン
2017年4月9日(日) 福岡BEAT STATION ※ワンマン
2017年4月13日(木) 大阪 なんば Hatch ※ワンマン
2017年4月15日(土) 大阪 なんば Hatch ※ワンマン
2017年4月16日(日) 名古屋DIAMOND HALL ※ワンマン
2017年4月18日(火) 名古屋DIAMOND HALL ※ワンマン
2017年4月22日(土) 東京 恵比寿The Garden Hall ※ワンマン
2017年4月23日(日) 東京 恵比寿The Garden Hall ※ワンマン

Suchmos『"TOUR THE KIDS" EXTRA SHOW』(追加公演)
■2017年4月26日(水)・27日(木) 東京 新木場STUDIO COAST

0 コメント

星野源横浜公演本人確認で700の空席は最高の転売対策

1月23、24日パシフィコ横浜で行われた星野源新春Live2days「YELLOW PACIFIC」。

「恋」の大ヒット後初となるライブとあって相当な盛り上がりとなったわけですが、

公演とは別に話題となったのが会場の空席。

ネットでは5000のキャパに対して700の空席があったとの情報が流れています。

主催者が発表した数字ではなさそうなので、この700という数字が正しいのかは

ちょっとわかりませんが、相当数の空席があったのは間違いなさそうです。

今回の公演はあらかじめ

「転売防止対策のため」

「お申込みされた方、またはお申込み時に登録された同行者の方以外は入場できません」

とうたわれていました。

ですからその通りに本人確認が実施されたところ大量の転売購入者がはじき出されてしまったわけです。

これまでサザンオールスターズなど転売対策には力を入れてきているアミューズだけに

当然のことをやっただけですが、1割以上のチケットが転売されているのが明らかに

なったのは運営側としてもびっくりではないでしょうか。

サザンや桑田さんのライブでは厳しい本人確認が実施されているので、

「転売チケット」=「入場できない」

という認識がファンの間では広まっています。

ただ星野源さんの過去の公演では厳しい本人確認は行われていなかったようなので、

今回も大丈夫だろうと高をくくって転売でチケットを入手した人が相当いたんですね。

ネットでは賛否両論の声がありますが、

私は本人確認は当然のことで、転売で入手した人が入場できなかったのは自業自得だと思います。

これが事前に通告されていなくて実施されたのなら少しは同情の余地がありますが、

最初から

「本人確認しますよ」

「本人以外入れませんよ」

と言っているんですからね。

中には正規で購入したけど、なんらかの不手際で入れなかったという人もいたようです。

でもこれも仕方のないところで、本人確認でチェックするのは

「チケットの名義」と「顔写真付きの証明書の名前」が合致し、

顔写真と同じ顔をしているかどうかですから、間違いようがないと思うんですよね。

自分の名前の入力ミスなんてのがあったらそれこそ自業自得でしょう。

結婚して姓が変わったなんていう場合は考慮しなければいけないかもしれませんが、

10月からの先行受付1月公演という短い期間での変化ですから

あらかじめ対応ができるものでしょう。

5月からは全国9か所18公演のアリーナツアーがスタートするそうですが、

今回の騒動で

「星野源のチケット」=「厳しい本人確認で本人以外入場できない」

という認識が広まったので、転売目的の輩が参入しなくなりチケットは取りやすくなりそうです。

純粋にライブを楽しみたい人にチケットが届くようになるなら最高の転売対策ではないでしょうか。

私も広島公演があれば行きたかったのですが、残念ながら広島公演は予定されていません。

全国を廻るのにあえて広島を外すとは考えにくいので、

おそらく広島グリーンアリーナが抑えられなかったのでしょう。

中国新聞で読んだのですが、広島グリーンアリーナはライブなどの有料興業の開催に「10%未満」の日数制限

が設けられていてイベンター会社が日数制限の緩和を求めている状態だそうです。

全国アリーナツアーをうたいながら広島が組まれていないことがよくあるのはこのためなんです。

現在は利用状況を調査して日数制限が適当かどうか判断する方向のようですが、

ぜひ緩和してより多くのライブが楽しめたらと切に願っています。

(最後は広島ネタになってしまいました^^;)

『星野源 LIVE TOUR 2017『Continues』』
5月21日(日)マリンメッセ福岡  開場16:30/開演18:00 
5月22日(月)マリンメッセ福岡  開場17:30/開演19:00 
5月27日(土)神戸ワールド記念ホール  開場16:30/開演18:00 
5月28日(日)神戸ワールド記念ホール  開場15:30/開演17:00 
6月10日(土)アスティ徳島  開場16:30/開演18:00 
6月11日(日)アスティ徳島  開場15:30/開演17:00 
6月17日(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ  開場16:30/開演18:00 
6月18日(日)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ  開場15:30/開演17:00 
6月30日(金)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター  開場17:30/開演19:00 
7月1日(土)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター  開場15:30/開演17:00 
7月8日(土)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 開場16:30/開演18:00 
7月9日(日)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 開場15:30/開演17:00 
7月22日(土)大阪城ホール 開場16:30/開演18:00 
7月23日(日)大阪城ホール 開場15:30/開演17:00 
8月5日(土)横浜アリーナ 開場16:30/開演18:00 
8月6日(日)横浜アリーナ 開場15:30/開演17:00 
8月25日(金)日本ガイシホール(名古屋) 開場17:30/開演19:00 
8月26日(土)日本ガイシホール(名古屋) 開場15:30/開演17:00 

チケット代金:全席指定 ¥7,900 (税込)
チケット一般発売日:4月15日(土)10:00〜
※入場制限:4歳以上チケット必要/入場に関する年齢制限無し。ただし3歳以下で座席を必要とする場合は、チケット必要。
チケット先行販売:星野源オフィシャルイヤーブック『YELLOW MAGAZINE 2016-2017』購入者のみ利用可能なWEBサービス「YELLOW PASS」より、本ツアーの最速チケット先行受付(抽選)への応募が可能。
「YELLOW PASS」最速チケット先行受付期間:2月17日(金)18:00〜2月27日(月)18:00

 

(スポンサードリンク)

0 コメント

COLDPLAYゲストアクトにRADWIMPSでチケットはやはり即完

3年ぶりの来日公演を4/19に東京ドームで行うCOLDPLAY。

その公演のゲストアクトにRADWIMPSが出演することが1/16に発表され

本日(1/28)チケットが一般発売となりましたが、当然のごとく即完売となりました。

 

最近では

ガンズ・アンド・ローゼズのサポートアクトにBABYMETALが登場したり、

KISSの公演でももいろクローバーZが共演したりと

海外アーティストの公演に日本人アーティストが出演することが増えていますが、

今回の発表はかなり衝撃的でした。

 

2015年には数多くのバンド・アーティストと「胎盤ツアー」を行なったRADWIMPSが

今度は東京ドームでしかもあのCOLDPLAYと対バンをするなんて。

当時のミスチルとの対バンにも驚かされましたが、今回はそれ以上!

今日本で一番勢いのあるバンドと2000年代最も成功した英国バンドが一度に見られるなんて

歴史的な公演になりそうです。

チケット販売については

 ①CREATIVEMAN3A最速先行

 ②Live Nationメンバー特別先行

 ③イープラス先行抽選

 ④チケットぴあ1次、2次抽選

と展開され今日の

 ⑤一般発売

となっていました。

席種は

VIP席 ¥30,000-(税込)
SS席 ¥18,000-(税込)
S席 ¥12,000-(税込)
A席 ¥9,000-(税込)

と4種類あるのはさすが海外アーティストですね。

日本人アーティストのようにドームの最前列も2階席最後列も同じ金額、一律で全席指定とするより

良い席は高く、遠い席は安くするのって逆にファン思いであるんじゃないかと思います。

また細かく料金設定をすることでその席に似合った価格となっているので、

問題となる2次流通での高額チケット転売化もかなりおさえられる効果も期待できるでしょう。

ここからは勝手な予想ですが、具体的な席の振り分けは

VIP席・・アリーナA、Bブロック中央部分

SS席・・VIP席以外のアリーナ、1階席前方ブロック

S席・・1階席後方ブロック、2階席前方ブロック

A席・・2階席後方ブロック

って感じじゃないでしょうか。

チケットの座席がわかるのは3/18以降みたいですが、間違っていたらごめんなさい。

双方のファン層はかなり違う感じがしますが、

COLDPLAYのファンでもRADWIMPSが見られるとなれば「ラッキー」と感じるでしょうね。

また2月からのアリーナツアーのチケットが取れなかったRADWIMPSファンも今回の公演を狙っているでしょう。

特に関東の公演は取れなかった人多そうですし。

でもファン層が10代20代中心なのでチケット代が高いのはちょっとネックで簡単にはとびつけないかもしれないですね。

もうこの勢いでいけばRADWIMPSの次のツアーはドームツアーでないと需要と供給のバランスが追いつかなさそうです。

個人的にはもしドームツアーになった時も全公演主催が夢番地になるのかって

ところに興味がありますが、近いうちにドームツアーって絶対ありそうな気がします。

(2017年3月25日 追記)

 

座席(エリアマップ)の概要が発表されているので、添付します。

予想とはちょっと違ってましたね。すみません。

見た感想としては

「VIP席のエリア広すぎ!」

「スタンド1階後方でもSS席なの?」

って感じです。

アリーナDブロック中央辺りにセンターステージを設けるみたいですが、

アリーナの8割がたVIP席ってあんまり良心的じゃないような・・・

3万円払ったら相当良い席期待しちゃいますからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 (スポンサードリンク)

2 コメント

ミスチルドームツアー、チケットの取り方を完全攻略

ミスチルドームツアーでようやくチケットが取れそう

ミスチルのドームツアーの情報が1月10日解禁となりました。

2015年のZEPP2マンライブ、

2016年からのホールツアーと

キャパの少ない会場での公演で

ずっとチケットが取れないツアーが続いていたので、

「せめてアリーナツアーを」と思っていたら

アリーナを飛び越えてのドームツアー。

ようやくチケットが取れそうです。

FC会員先行抽選も1月20日18時からスタートし、

今回のチケット販売方法もある程度わかってきたので

チケット獲得へ向けて情報をまとめていきたいと思います。

ドームツアー日程

まずは現時点で5大ドーム9公演の日程が発表されています。

『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017』
6月10日(土):愛知・ナゴヤドーム
6月11日(日):愛知・ナゴヤドーム
6月17日(土):北海道・札幌ドーム
6月29日(木):東京ドーム
6月30日(金):東京ドーム
7月4日(火):京セラドーム大阪
7月5日(水):京セラドーム大阪
7月15日(土):福岡 ヤフオク!ドーム
7月16日(日):福岡 ヤフオク!ドーム
and more...

スタジアムの日程は3月発表か?

DOME&STADIUMとうたっていながらスタジアムの発表がないのは

チケットの販売戦略的なものと思います。

ツアーを組む際に最も重要なのが会場をおさえることですから、

既に日程は決まっているはずです。

2015年のスタジアムツアーと同様に8月から9月の期間で

 ヤンマースタジアム長居

 エディオンスタジアム広島

 日産スタジアム

 ひとめぼれスタジアム宮城

あたりが組まれているのではないかと勝手に予想します。

3月4日のホールツアー初日あたりで追加日程の発表じゃないでしょうか。

(外れたらごめんなさい)

現時点の5大ドーム公演で

  一番取りずらいのは東京ドーム

  一番取りやすいのは札幌ドーム

で間違いないと思います。

FC会員であれば札幌で外れることはまずないでしょう。

ミスチルといえども札幌は土曜日の1日のみにしてますがこれは賢明な判断ですね。

日曜だと本州からの遠征組が月曜からの仕事を考えてなかなか来れないですから。

電子チケットではなく紙チケット

2マンライブ、ホールツアーと電子チケットオンリーでしたが、

今回のチケットはチケットぴあをメインにした紙チケットのようです。

なおFCで申し込んだチケットには

名前、会員番号とともに住所が印字されていて

本人確認を実施する可能性があることがうたわれています。

これはもちろん転売対策上のものですが、注意事項を読む限りでは実際には

本人確認はしないと予想します。

なぜかというと

複数枚数買った場合の同行者の対応が書かれていないからです。

通常であれば2枚目以降のチケットを持っている人は購入者との同時入場を

求めるものですが、これが明記されてないんですよね。

個人的には厳密な本人確認で転売対策を取ってほしいのですが、

3万~7万人規模では難しいのかも。

ただし今後購入者との同時入場を求めてくる文言が加われば本人確認が実施される

可能性は非常に高くなると思います。

チケット販売方法

今回のチケット販売については

  ①FC会員チケット先行抽選予約(1/20 18:00~1/31 18:00)

  ②ツアー特設サイト1次先行抽選予約(1/31 19:00~2/13 18:00)

の2つが発表されていますので、ここでなんとかおさえておきたいところです。

あと予想としては

  ③ツアー特設サイトの2次、3次先行抽選(可能性大)

  ④各地プロモーターの会員抽選(可能性中)

  ⑤チケットぴあの会員抽選(可能性小、会場によってはあるかも)

  ⑥当日引換券の抽選(可能性大というか絶対あり)

という感じでチケット販売は展開されるんではないかと思います。

ホールツアーに比べればはるかに取りやすくなるのは間違いないので、

あきらめなければなんとかなりそうですね^^

今後も情報はアップしていきますので、ともにチケット獲得めざしてがんばりましょう!

(2017/02/23 追記)

今回のドームツアーはやはり比較的取りやすそうですね。

可能性少ないかなと思っていた

⑤チケットぴあの会員抽選も行われています。

 

⑤チケットぴあ「いち早プレリザーブ」

 受付期間:2017218() 11:00-2017222() 18:00 (事後ですみません)
 
結果発表:2017225() 18:00(予定)

⑤チケットぴあ「プレリザーブ」

 受付期間:2017222() 19:00-2017227() 18:00
 
結果発表:201736() 18:00(予定)

ミスチルに関連するページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

                              (スポンサードリンク)

0 コメント

  スポンサードリンク