ブログ ~管理人のエンタメ活動日記~

東京で有名人を見る方法 松たか子と常盤貴子に挟まれた初台 サザン関係者席は超豪華

市川染五郎さんが隣で用を足していて興奮

これまでたくさんの芸能人、有名人を見てきました。

 

もともとミーハーだったのもので。

 

高校を卒業し上京したのもいろんなアーティストのライブに行きたかったから。

 

憧れのスターが目の前でお芝居をする舞台にもはまったものです。

よく行ったのはPARCO劇場や本多劇場そしてシアターコクーン。

 

舞台上のスターにくぎ付けになる一方で客席にいる有名人を探すのも楽しみの一つ。

 

たいてい客席の真ん中の真ん中、前が通路になるような席は関係者席で

 

開演直前に誰かいないかなとキョロキョロと探したものです。

 

キョンキョンの芝居で本多劇場に行った時には

 

ユースケ・サンタマリアさんや市川染五郎(当時・現松本幸四郎)さんをみつけて興奮。

 

お手洗いでふと横を見ると染五郎さんが隣で用を足していて

 

「あぁ憧れの松たか子さんのお兄さんが隣で用を足している!」

 

と大興奮したのが昨日のことのようです。

 

実際には2000年12月の「隠れる女」という舞台の時だったので22年以上前の話ですが・・

 

松たか子さんと常盤貴子さんに前後で挟まれた一瞬

あっ松さんで思い出しました。

 

松さんの舞台「かがみのかなたはたなかのなかに」を見に行った時、

 

2015年7月9日初台にある新国立劇場小劇場でのこと。

 

とてもきれいな女性が私の1列後ろに座っていました。

 

気になって顔をちらっとみると常盤貴子さんではないですか!

 

ご主人も出演されていた舞台だったので鑑賞に来られていた様子。

 

後ろを振り返れば常盤貴子さんがいるというのもなかなか興奮する状況じゃないですか?

 

まぁ振り返ることはできませんでしたが。

この日の舞台、中盤で松さんが客席に降りてくるシーンがありました。

 

私の席は通路側。

 

私の目の前に松さん、後ろに常盤さんと憧れの2大女優に前後で挟まれるというとんでもないことが

 

一瞬ですがおきました。

 

おそらく松さんと常盤さんに挟まれたことのある人は人類にいないんじゃないでしょうか!

 

私の人生でピークの時だったのかもしれません。

明石家さんまさんのコントも有名人がいっぱい

明石家さんまさんのコントもよく行きました。

 

さんまさんのコントにはたくさん有名人が見に来るからそこも楽しみのひとつ。

 

TBS入社直前の小林麻耶さんが真後ろに座られていて隣の業界人っぽい方とお話しされていたのを

 

聞き耳立てていたのもなつかしい思い出。

 

さんまさんのコントは当時ディスクガレージの会員先行で取ると1階最前列になることが多かったのですが、

 

2014年2月22日の恵比寿ザ・ガーデンホールでの公演は真ん中より少し後ろ。

 

斜め前の関係者席を見ると関根勤さんにピンクレディーのミーさん、そしてカトパンさんがいました。

 

さんまさんのコントでは客席にいる芸能人をいじるのが恒例。

 

カトパンさんに「ダルビッシュ!」と叫ばせて会場は大爆笑。

 

当時噂になっていた彼の名前を叫ばすなんてさすがさんまさん。

カンコンキンではさんまさんに近づけるチャンスも

そうそうカンコンキンもよく行ってました。

 

今や大スターとなったずんの飯尾さんも出演する舞台。

 

カンコンキンも客席に有名人多いんですよね。

 

タモリさんも毎回必ず見に来られるのでお姿を拝見したかったのですが同じ日になることがなく残念。

 

でも2011年8月19日東京グローブ座の公演では私の2列前の客席にさんまさんと出川哲朗さんが!

 

この日は舞台上の誰もがさんまさんを意識していつもと少し違った雰囲気でした。

 

休憩時間出川さんと話すさんまさんに近づくこともできたのにしなかったのは今となって後悔。

サザンのライブ会場関係者席は超豪華

舞台ではないですが、ライブ会場でも。

 

2013年8月11日に日産スタジアムで行われたサザンオールスターズのライブ。

 

この日の座席は1階W13の10列358番でした。

 

実はこの席の9列後方からVIP席になっているんです。

 

誰が来るのかとこれまたキョロキョロとしていると公演直前に続々と有名人が席に。

 

その顔触れは

 

黒柳徹子さん

 

松井秀樹さん

 

平井堅さん

 

ナイナイの矢部浩之さん夫婦

 

と超豪華。

 

公演中はちょくちょく後ろを振り返ってしまってました。

 

だってステージよりもはるかに近いすぐ後ろで黒柳さんがノリノリなんですもん。

 

ちなみに私が勤めていたスポーツ新聞社を辞めて松井さんに同行されていた広岡さんが

 

松井さんのお隣に座っていたのでご挨拶したかったです。

 

(向こうは私のことなど知りませんが・・)

 

それから平井堅さんのオーラの消しっぷりが半端なかったのが記憶に残っています。

 

街で見かけてもわからないかも。

あれもこれもいい経験。

 

やっぱり東京で暮らしていると刺激があっていいなぁ。

いろいろと思い出してきたので

 

「私が実際に見て小さくてびっくりした有名人ベスト3」

 

「私が実際に見て顔の大きさにびっくりした有名人ベスト3」

 

も書いてみようと計画中。

2 コメント

竹内まりやを見られるチャンスは山下達郎ツアーファイナル岩手公演ライブか

2021年の全国アリーナツアーはコロナ禍で中止に

生でそのお姿を見ることがなかなかできない竹内まりやさん。

本来なら2021年に全国アリーナツアーが予定されてたけどコロナ禍で中止に。

全国アリーナツアーを組もうとしたら会場を押さえるだけでも大変なので

 

同様の規模でのツアーは期待薄かも。

単発や2,3会場での開催ならあるかもしれませんが。

なんちゃって千秋楽の沖縄に登場

そんなまりやさんを見ることができる唯一のチャンスは山下達郎さんのライブ。

これまでにも何度かサプライズ登場し会場を沸かせたことがあります。

先日の沖縄公演でもアンコールでコーラスに参加されたそう。

当初の予定ではツアーファイナルとなるはずだった沖縄公演。

振替公演が後に控えているため「なんちゃって千秋楽」となった11/22。

まりや様降臨を生で見られた沖縄の参加者がうらやましい限りです。

 

ちなみに沖縄公演は11/20と11/22で開催。

 

なぜ2日続きではないのか不思議に思ってましたが休館日を挟んだためだそう。

 

難波さんのSNSで知りました。

まりやさんが登場したライブをまとめてみると

まりやさんが達郎さんのライブに登場したのを私が知っている範囲でまとめてみると

 

①2002/05/21 中野サンプラザ (なんちゃって千秋楽、追加公演の沖縄がファイナルに)

 

 アンコールでコーラス2曲参加

 

②2009/05/11 中野サンプラザ (ツアーファイナル)

 

 アンコールで「september」を披露し、コーラス参加

 

③2013/12/24 中野サンプラザ (ツアーファイナル)

 

  アンコールで「Let It Be Me」をデュエット

と以前はツアーファイナルを中野で迎えることが多く、

 

アンコール時にサプライズ登場されてたまりやさん。

中野以外では

 

④2012/05/12  沖縄市民会館 (ツアーファイナル)

 

⑤2016/04/10  沖縄市民会館(なんちゃって千秋楽)

 

⑥2016/04/20   岩手県民会館(声のトラブルでライブを中断しての振替公演でツアーファイナルとなる)

 

⑦2017/08/31   長野ホクト文化ホール (ツアーファイナル)

 

⑧2018/11/08       福岡サンパレス (ツアーファイナル)

 

⑨2019/06/26       島根県民会館

 

⑩2019/09/07       NHKホール

 

⑪2019/12/01       熊本城ホール(こけら落とし公演、追加公演でツアーファイナルとなる)

 

⑫2022/11/22       那覇文化芸術劇場 (前述のなんちゃって千秋楽)

って感じでした。

 

基本的にツアーファイナルとなる公演の登場率は高いですね。

 

2014年のManiacツアーだけはファイナルでも登場されていないようですが。

2023年2月16日の岩手公演で登場する確率は相当高い

現在行われているツアー、なんちゃって千秋楽の沖縄にまりやさん登場されて

 

本当の千秋楽に登場しないとは考えられません。

 

ということは2023年2月16日の岩手県民会館での公演、

 

アンコール時にまりやさんがコーラスで登場する確率は相当高いはず。

 

遠方からでもわざわざ行く価値あり!

 

とわかっていてもチケットが取れない。

 

ジレンマなんですよね~

(出雲公演で絶対にまりやさんは登場するとブログに書いたのに出なかったという苦い過去があるので

 

 万が一出なくても怒らないでくださいね)


(2022年12月26日 追記)

 

岩手公演の後に、仙台での追加公演が決定しました。

 

ということで、岩手が千秋楽ではなくなったので竹内まりやさんの登場を期待するなら

 

2月22日の仙台公演が狙い目となります。

 

今からでもエントリーできるので個人的には遠征を計画しようか思案中です。

 

いつも山下達郎を応援していただき、ありがとうございます。
「山下達郎 PERFORMANCE 2022」の追加公演が決定いたしました。

《追加公演日程》
2023年2月21日(火) 18:30開演  [宮城] 仙台サンプラザホール
2023年2月22日(水) 18:30開演  [宮城] 仙台サンプラザホール

〈チケット販売スケジュール〉
*プレオーダー受付期間(抽選制)
2022年12月22日(木) 15:00 〜 2023年1月9日(月・祝) 18:00
*一般発売受付期間(抽選制)
2023年1月18日(水) 15:00 〜 1月22日(日) 18:00
受付専用URL:https://eplus.jp/tatsuro2022/(PC/スマートフォン)

関連するページ

2 コメント

下関おトクーポン終了でも岩国市観光クーポン券でまだまだお得旅行

岩国市観光クーポン券がまだあった!

さんざんお得旅行を楽しませてもらった下関。

 

残念ながら私がよく利用させてもらっていたホテルは全て下関おトクーポンの配布が終了。

 

(詳しくは「全国旅行支援とおトクーポンで下関お得旅行」もぜひご覧ください)

 

う~ん、つまんないなぁと思っていたら

 

まだ岩国では岩国市観光クーポン券を配布していることが判明!

 

HP上では配布終了となるホテルには配布終了日が掲載されている親切さ。

 

ってことは配布終了日が書かれてなければまだ配布中ということ。

 

早速検索、そして予約へ。

JTBのポイント利用で格安に!

いつもはじゃらんを使うことが多いのですが今回はJTBを利用。

 

なぜなら夏のキャンペーンでもらった5,000円分のポイントがあったから。

 

シングル2部屋で10,000円のところ全国旅行支援で6,000円に。

 

保有していたポイント5,200円分を利用し、支払いは800円。

 

そしてもらえたのが

 

全国旅行支援のクーポン3,000円分×2枚=6,000円分

 

いわくに観光クーポン券2,000円分×2枚=4,000円分

 

と合計10,000円分の金券。

 

800円使って10,000円分の金券がもらえちゃいました!

 

年明け以降は割引率も下がるし、これほどのバグり状態も今回まででしょうね。

 

あっもちろんJTBで予約する際にはモッピー経由にしているので

 

税抜金額9,090円×2%=181円分のポイントも後日つくはず。

 

ってことで実質619円で10,000円分金券ゲットと我ながらぬかりないなと自画自賛。

換金率の高い買い方は?

チェックアウトの明日までに10,000円分使い切るわけですが、

 

お得旅行にこだわる私としては換金率の高い物を買うことになります。

 

と言っても換金性の高い物にはクーポンは使えません。

 

果たして何を買うか?

 

それはまた

 

「チェックアウト日までが寿命のクーポンを延命させる3つの方法」

 

といったタイトルでブログ書こうかな、需要があれば。

お得旅行に関するブログ

0 コメント

GACKTライブから見える今後のチケット代金価格設定細分化と高額化

2022年3月からのGACKTツアー

GACKT様のライブツアーが11/2に発表されました。

 

2021年9月の活動休止アナウンスから1年経ち活動を再開し始めたGACKT様。

 

2022年3月から全国3都市でGACKT「LAST SONGS 2023 feat.K」が開催されるとのこと。

 

詳細を見てびっくり。

 

私が驚いたのはチケットの種類と価格設定。

 

今後日本のライブイベントに相当の影響を与えそうな予感。

 

その詳細は・・

 


<LAST SONGS 2023 feat. K>

 

2023年3月24日(金)東京ガーデンシアター

 

2023年3月26日(日)グランキューブ大阪

 

2023年3月31日(金)福岡サンパレスホテル&ホール

 

■時間 開場18:00/開演19:00

 

■出演 GACKT/K

 

■料金

・ダイヤモンド指定席60,000円 前方より10列目以内のお席の確約 ダイヤモンド指定席限定プレゼント付き 終演後にGACKT、Kとのミート&グリート(写真撮影)あり

 

・プラチナム指定席30,000円 1階席中央より前のお席の確約 プラチナム指定席限定プレゼント付き

 

・指定席10,000円 指定席限定プレゼント付き

 

■チケット受付 2022年11月5日(土)12:00~

 

GACKT ONLINE G&L MEMBERS CLUB会員先行の受付がスタート

 

※以降のチケット受付についてはオフィシャルホームページにてご案内いたします。

 


良い席なら高くても欲しいファン心理

今まで日本では「全席指定」というのが主流でした。

 

でもですよ、例えば東京ドームのアリーナ1列目と2階席最後列とが「全席指定」の名のもとに

 

同じ価格というのはおかしいと思いませんか?

 

外国人アーティストであれば3,4種類の席種を用意しているのに

 

頑なに「全席指定」一律の料金でチケットを販売している日本人アーティスト。

 

高額転売に対しては厳しい対応を取りつつあるのに何で変わらないのかと疑問に思ってました。

 

でも最近ではプレミアム席等高額な席種を設定することが増えてきました。

 

良い席なら高くても欲しいというファン心理に向き合い、

 

高額になった分の利益がアーティスト側に向かうのなら

 

ファンも納得してお金を払うということにようやく気付いた感じです。

今後良い席はプレミアム価格になりそう

そんな流れのなかでの今回のGACKT様のチケットの種類と価格設定。

 

ファン心理をついたお見事なものだと思います。

 

ステージから10列目以内が確約され終演後には記念撮影もできるなら

 

熱烈なファンにとっては6万円は頑張れば用意できる絶妙な金額では。

 

今後はこれにならって良い席をプレミアム席として高額な価格設定で販売するアーティストが

 

増えてくるでしょう。

 

6万円くらいに設定できるのは超一流のアーティストに限られるでしょうが。

 

ちなみに2022年のツアーにおける他のアーティストのチケットはこんな感じでした。

 

矢沢永吉さん SS席(ピンバッジ付)18,000円 S席13,000円 A席9,000円 立見6,500円

 

B’z SS席(B’zPARTYのみ)15,500円 S席11,000円 立見11,000円

 

安全地帯 SS席15,000円 S席13,000円 A席11,000円 B席7,000円

 

ゆず S席16,000円 指定席11,000円 着席指定席11,000円

 

上記のアーティストは「全席指定」ではなくなっています。

 

今後この流れは加速するでしょう。

 

(安室ちゃんのこんな席なら10万円でも買っちゃいそう)

0 コメント

コロナ禍の広島下関お得旅行でスコア0からじゃらんゴールドステージに

コロナ禍で旅行三昧に

コロナ禍で一変した生活。


家にこもった人も多いでしょうが、私はその逆。


コロナまでは出掛けることはほとんどなかったのに


コロナ禍の2020年以降は旅行三昧。


なぜって?


それはホテルに泊まった方が断然お得になったからです。

 

広島宿泊のお得さがバグっていた

コロナ禍当初、特にお得だったのが広島!


6,000円のプランに対して5,000円の補助がつき


1,000円で1泊泊まれたのです。


当時はこれに1,000円分のクーポンも!


さらに通常1,000円程度する朝食も付いてたのですから泊まらない理由がみつかりません。

 

さらにさらに広島市プレミアム付宿泊券というものもありました。


5,000円分として使える宿泊券が半額の2,500円で購入できたのです。


1泊1,000円のプランを5泊し、この券で支払えば実質2,500円の支払いで

 

5,000円分の金券がもらえ毎朝1,000円の朝食(×5)が食べられたのです。

コロナ禍という社会情勢がこんなバグった状況を生み出していたのに

 

この恩恵を受けてた人はごく一部だったように感じます。

 


「コロナが落ち着いたら」とよく聞く言葉通りに外出を控えているうちに

 

お得なものはなくなってしまうもの。


即断即決で決められる時間に余裕のある人でないとお得を楽しむのは難しいでしょうね。

(お気に入りだった広島インテリジェントホテルアネックスの朝食。長い休館中)

0から100万スコアのゴールドステージ会員に

2019年までは年に数回しかホテルに泊まらなかった私。


2020年には広島中心に80泊


2021年には下関中心に120泊以上


するほどになってしまいました。

その結果

 

0だったじゃらんのスコアがいつのまにか100万を超えゴールドステージ会員に!

 

会員ステージ別のクーポンやポイントアップの恩恵を受けますますお得を味わっています。

2022年は何泊したんだろう・・

 

まとめてみて後日ブログにアップしようかな。


0 コメント

THE ALFEE山口広島開催見合わせ振替公演日程調整の難しさ

山口公演前日に開催見合わせ発表

坂崎さんのコロナ感染で開催見合わせとなった山口・広島での2公演。

 

今回の秋ツアー私はこの2公演にのみ参加する予定でした。

 

2日とも近くのホテルを予約し、「公演が終わったすぐにブログを書くぞ」と気合いを入れてたところ

 

山口公演前日(11/18)の夕方にこのニュースが流れた時はしばし呆然。

 

とは言え、まずは坂崎さんのご回復を祈るのみです。

それにしても対応は早かったですよね。

 

坂崎さんの体調不良が見られた17日に抗原検査を行い陽性を確認。

 

桜井さんラジオで「今朝びっくりしてね、寝耳に水・・」と仰っていたので

 

18日の朝には坂崎さんの状況を知り公演の開催見合わせも知らされていたのではないかと推測します。

2公演とも同じ会場で振替公演開催がベストだが・・

振替公演に関しましては、現在日程を調整しております」とアナウンスされています。

 

ただ年内のツアースケジュールを外した限られた日程の中で

 

会場を押さえて開催を調整するのは相当に難しいと思います。

 

今回考えられる対応は

 

2公演とも同じ会場で開催 ←これがベスト!

 

1公演は同会場、1公演は会場を変えて開催 

 

↑広島文化学園HBGホールは稼働率が高く空いていない可能性が高いため近隣の会場に変更。

 

KDDI維新ホールは押さえれるのではないかと推測。

 

しかし会場を変えると座席変更が必要となるのでそこまでして振替公演を組む可能性はないかも。

 

なので

 

1公演は開催、1公演は中止 (山口〇、広島✖)

 

というのが現実的かなと個人的には思っています。

もしくはKDDI維新ホールも押さえられず

 

2公演とも中止

 

というのも覚悟はしておいた方がいいかもしれません。

振替公演開催有無の発表は11/22か

Twitterを見ていると火曜(11/22)には開催の有無について発表があるとの情報もあります。

 

今現在、夢番地さんが開催に向けて各方面への調整を行っていることでしょう。

 

メンバーの体調不良での公演中止というのは1987年の大阪城ホール以来ではないでしょうか?

 

40年ライブをやってきて2回目というのにはあらためてびっくりですが、

 

それほどレアな場面に遭遇しているのです。

 

もしこれで振替公演があったら当日はさらに盛り上がりそうですよね。

 

で、もしなくてもそれはそれで仕方のないこと。

 

もうすでに来春のツアースケジュールは決まっているでしょうから

 

春までのおあずけと思えばいいだけ。

半分期待して、半分は覚悟しながら開催有無の発表を待ちたいと思います。


(2022年11月21日 追記)

本日夕方、振替公演の日程が発表されました!

 

秋のツアーファイナルの予定だった12/11の名古屋公演の後に組まれた2公演。

 

2日間空いただけで2つの会場を押さえ公演開催にこぎつけるとは関係各位のご努力は相当なものと思います。

 

個人的にはこの限られた日程で振替公演を組むなんてムリだろうと半分諦めてましたからね。

 

夢番地さん、グッジョブです。

 

ありがとうございます!

 

もちろん2公演行きますよ~

 

ファイナルになる広島は相当盛り上がりそう、楽しみです!

<振替公演日程>
■11月19日(土) KDDI維新ホール メインホール → 12月13日(火) 開場17:30/開演18:30
■11月20日(日) 広島文化学園 HBGホール → 12月16日(金)  開場17:30/開演18:30

0 コメント

桑田佳祐2022福岡PayPayドーム公演ライブ参加記録セトリとMC再現

11月2日宮城から始まった桑田さんのツアー。

 

11月12日はドームクラスでは初日となる福岡PayPayドームでの公演。

 

もともとこの日のみエントリーをして無事チケット確保できいざ参加です。

今回、福岡公演のチケットについてはかなり取りやすかった感じです。


詳細は「桑田佳祐LIVE TOUR 2022 チケットの取り方予想」にまとめておりますので

 

ご興味のある方はこちらもぜひ。


逆に当日のSNSを見るとチケットを余らせて、引取先を探すのに苦労している人を多数見ました。


トレードに出していたけど、トレードが成立せず不本意ながら安値で売りに出している人たちの本当に多いこと。


トレード不成立ということは何もしなければ1万円以上するチケット代をまるまる損することを意味します。


少しでも回収しようと、一番安いものでは1枚3,000円で売買されているものもありました。


私がもし売る立場だったらと思うとその無念さは痛いほどわかります。

 

転売対策を厳しくするのは大歓迎なのですが、そのかわり売ることが難しくなるのですから

 

行き場を失ったチケットに対するフォローは公演直前までしっかりやってほしいものです。

さぁ入場です。


今回もきっちりと本人確認をし、


QRコードを読み取り座席指定券が発券されます。


今夜の座席は

 

3塁側スタンド35列…


と久々に微妙な席になってしまいました。


遠いけど楽しむぞ!

開演前はここまで。


公演後、書き加えます。


(2022年11月13日 追記)

以下ネタバレですのでこれから行かれる方はご注意ください。

 

できるだけ文章で桑田さんのMC中心に再現を

客入れのBGMには懐かしの昭和音楽。

 

開演直前テンション高い女性のアナウンス。

 

17:07会場が暗くなりライブがスタート。

 

舞台後方にバーのスタンドセット。

 

舞台中央の扉から桑田さん登場。

 

こんな僕で良かったら 今日は最後までよろしくね~♪」と1曲目。

 

「みなさん、ありがとうございます。

 

1年ぶりに福岡に帰ってまいりました!

 

最後までよろしくお願いしま~す。」と桑田さんご挨拶。

 

若い広場」最後の歌詞には「お互い元気に頑張ろう」と。

 

「あぁあぁあぁ」のコーラスから3曲目「炎の聖歌〔Choir〕」。

 

入場時に渡され利き腕に着けたライトが鮮やかに様々に色を変える。

 

「楽しいショーが始まるよ」からサビに行く瞬間に発射される銀テープ。

 

私の席までは届かず残念。

 

10列前くらいまでの人には届いていた感じ。

 

3曲が終わり桑田さんのMC。

 

書きなぐったメモから再現すると・・

 

「どうもありがとう!

 

ばり楽しい!

 

1年ぶりに帰ってまいりました!

 

原由子の夫です。

 

大好きな福岡~

 

ノリのいい福岡~

 

相変わらずのコロナ禍にもかかわらず来ていただいてうれしいです。

 

遠いところから来てくれて全国、北海道からも。

 

マスク着用で申し訳ありません。

 

最後までよろしくお願いします。

 

たいしたライブではありません。

 

今日初めて来た方いらっしゃいますか?

 

なんで来たの?

 

どういう動機で来たの?

 

菅田将暉と間違えて来ちゃった?隣!

 

彼は歌うまいからね。

 

負けてますからね。

 

すぐ終わります!

 

66なんです。

 

みなさんも一緒に年を召したかたも。

 

デビュー当時からたくさんいらっしゃいます。

 

せっかく取った席です、ゆっくり座ってください。

 

私のライブは盛り上がりません!

 

66歳で体裁もありますから波乗りの唄なんかやりません。

 

見にくい席もありますが、いらっしゃいませ。

 

お互い元気にがんばるばい。

 

ちょっと聞こえてきません?冬の足音。

 

今日は暑いけど、この季節がやってきたのね。

 

あれ、雪降ってきたよ」

 

とジングルとともに「MERRY X’MAS IN SUMMER」へ

中盤では

 

「福岡と言いますか、九州といいますかまつわる曲を

 

ちょっだけ聞いて頂きたいと思います。

 

お手を拝借」

 

と「炭坑節」から

 

「心を込めて歌わせいただきま~す」

 

と「SMILE~晴れ渡る空のように~」へ。

「楽しんで頂いてますか、みなさ~ん

 

疲れとらん?

 

ばり楽しい。

 

メンバーを紹介しようと思うんですけど、長い付き合いでおなじみの方も。」

 

とメンバー紹介へ。

「今日は暑いですよね、夏日だったんでしょ?

 

タオル貸して。(と原由子さんのCDを持つ)

 

タオルじゃない。

 

すみません、みなさん。

 

原由子31年ぶりのオリジナルアルバムよろしくお願いします。

 

アコースティックギターに持ち替えてみました。

 

アコースティックギターコーナー!

 

広い福岡ドームでちんまりとやりたいと思います。」

 

と「鏡」へ。

「BLUE~こんな夜には踊れない~」が終わり

 

「すみません、ちょっと歌詞を間違いまして。

 

おかげさまでサザンデビューして来年で45年

 

ソロデビューして今年35年今月ベストアルバムが出るんです。

 

原さんのアルバムに隠れてひっそりとベストアルバムが出るんですけど

 

その中から2曲続けて新曲みなさんに聴いて頂きたいと思います。

 

最初に伊集院静さんの小説のタイトルと同じにさせて頂いた『なぎさホテル』という曲。

 

そしてもう一曲は『平和の街』という曲。

 

2曲続けて聴いてください」と新曲を披露。

「悲しい気持ち」では2回目の銀テープ発射(記憶違いでなければ)

「ヨシ子さん」を終えると

 

美空ひばりさんが降りてきて

 

「みんな、どうもありがとう。

 

飽きてないかしら?

 

暑いんだもの、疲れちゃった。

 

最後に私の大ヒット曲ね。

 

昔の曲なんだけども。

 

60年代のヒット曲。

 

いい時代だったわ。

 

みんな知ってる矢沢の永ちゃんのあだな・・ボスよ。

 

松任谷由実ちゃんは・・蝶よ

 

中島みゆきちゃんは・・歌姫

 

松山千春は・・歌うキタキツネ

 

私なんて呼ばれてるか知ってる?お嬢

 

私は進化してるの。

 

いつまでも女の子はべらせて歌ってる芸風好きじゃないの。

 

マンネリが許せないの。

 

これ歌ったら帰るね。

 

ブルーコメッツ、ジャッキーじゃないのね。

 

外でリムジン待たせてるから、乗って帰るね。

 

また会える日まで、バイバイ。」

 

そして「真赤な太陽」へ。

アンコール「白い恋人たち」を終え

 

「規制が厳しくマスクをしてずっと立っておいでで心から感謝します。

 

今年もあと2か月ないんですけど、素晴らしい年末とよいお年をお迎えください。

 

それでは最後に腕によりをかけた演奏を聴いて頂きたいと。」

 

と「100万年の幸せ‼」へ。

そして最後

「元気があれば何でもできる。

 

今年はいろいろ残念なことがありましたけど、気持ちのいいやつをやらしてください。

 

皆さまが健やかでありますように。

 

イチ・ニィ・サン・ダー!

 

ありがとう、バイバイ!

 

がんばれよ。

 

気をつけて帰ってください。

 

バイバイ!

 

また来るねっ!」

桑田さんがステージからはけたのは19:41。

 

2時間半の素晴らしいステージ。

 

福岡ドーム公演での桑田さんはこんな感じでした。

 

参加された方の記憶を呼び覚ますきっかけになるとうれしいです。

2022年11月12日 福岡PayPayドーム公演 セットリスト

1.こんな僕で良かったら

 

2.若い広場

 

3.炎の聖歌〔Choir〕

 

4.MERRY X’MAS IN SUMMER

 

5.可愛いミーナ

 

6.真夜中のダンディー

 

7.明日晴れるかな

 

8.いつか何処かで (I FEEL THE ECHO)

 

9.愛のささくれ~Nobody loves me

 

10.NUMBER WONDA GIRL ~恋するワンダ~

 

11.炭坑節(福岡県民謡)

 

12.SMILE~晴れ渡る空のように~

 

13.鏡

 

14.BAN BAN BAN

 

15.BLUE~こんな夜には踊れない~

 

16.なぎさホテル

 

17.平和の街

 

18.現代東京奇譚

 

19.ほととぎす〔杜鵑草〕

 

20.Soulコブラツイスト~魂の悶絶

 

21.悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)

 

22.ヨシ子さん

 

23.真赤な太陽

 

24.波乗りジョニー

アンコール

 

25.ROCK AND ROLL HERO

 

26.銀河の星屑

 

27.白い恋人たち

 

28.100万年の幸せ‼

0 コメント

  スポンサードリンク