ブログ ~管理人のエンタメ活動日記~

中村あゆみ福岡都久志会館公演で25年ぶりのAYUMI DAY!

今日はこれから中村あゆみ福岡都久志会館公演♪
今では8/31がAYUMI DAYって知っている人も相当少ないでしょうね。
なにせAYUMI DAY復活は25年ぶりだそうだから。
あの渋公での最後のAYUMI DAYに参加してもう四半世紀が経つとは。

今回は東京だけではなく、福岡と大阪でも開催されしかも福岡は8/31。
これは行かずにはいられない!
7/31の小田和正さんの松山公演が終わってからはあゆみちゃんをヘビロテで聴く日々。
幸いにしてサブスクであゆみちゃんの曲は全曲聴けるから聴き忘れた曲がないくらい予習は万全。
 「Be True」「FAIR CHILD」「Smalltown Girl」なんて10代の頃、何百回と聴いたアルバム。
久しぶりに聴くと若かったあの頃の感覚が蘇ってくるよう。
あぁ生でまた聴けたら号泣しそう、というか確実に号泣します😭

松山千春名古屋公演中止に広島公演最前列で見た異変

松山千春さんが6月17、18日に開催する予定だった名古屋公演を中止することが発表されました。

6日の福島いわき公演も中止となっていましたが、10日の大阪公演は本人の希望もあり実施。

11日の大阪公演は医師の診断を受け中止という状況。

ファンの立場から言わせて下さい「千春さん、ゆっくり休んで」と。

私が千春さんのステージを見たのはちょうど3週間前5月22日の広島公演。

幸せなことに1階最前列ほぼ真ん中という客席の中でも一番千春さんに近いところから千春節を堪能させて

頂きました。

そのステージでも8日の旭川公演への移動中に心臓発作を起こしたことを話されていました。

「病院に行けばそのまま入院になってコンサートがとぶぞ」と言う千春さんに「構いません」と返すマネージャー。

「みんなの前で歌いたかったし、足を運んでくれて感謝。この時間が続くことを期待します」と語り

「足寄より」へ。

目の前のステージ、そしてファンを大事にする千春さん。

でもファンはずっと千春さんの歌を聞きたいんですよ、無理はしないでほしいなと思っちゃいます。

最近では歌詞がスクリーンに映し出される千春さんのコンサート。

広島公演では何度か歌詞を間違われたり歌詞が飛ぶ場面がありました。

千春さんの場合、歌詞を見ながら歌われるのにです。

やはり何かしら体調に異変があるのではないかとハッとさせられる瞬間でした。

アンコール最後の曲「大空と大地の中で」では客席に入って歌うと宣言。

客席へと階段を慎重に足を運び降りる姿がなぜか弱々しく見えたのもちょっと気になるところでした。

ツアーは6月26、27日と札幌の2公演が残っているようですが、もし中止になっても文句を言うファンはいないですよ。

ゆっくり静養してから、また次のツアーで元気な千春節が聞けるのを期待しています。

0 コメント

山下達郎PERFORMACE2019ツアー岩手からスタートで幻となった沖縄ファイナル

11月19日宇都宮公演がツアーファイナルとなるか

キーボードプレイヤー難波弘之さんの白板症療養のため開催を見合わせていた山下達郎さんのツアーが、

 

6月14日の岩手公演から予定通り開催されることが公式サイトで発表されました。

 

ツアー初日となるはずだった6月6日の市川公演は9月3日に、

 

6月10日の宇都宮公演は11月19日に延期となっています。

 

岩手公演から予定通りということになるとツアーファイナルが宇都宮公演になる可能性が高くなりましたね。

 

(追加公演がなければですが)

 

宇都宮のチケットをお持ちの方は逆にラッキーなような気が・・

ツアーファイナル今年も竹内まりやさん登場か

 

当初10月27日の沖縄公演がツアーの最終日となる予定でした。

 

私も沖縄公演狙おうかとちょっと考えてたんですよ。

 

なぜかって?

 

それはツアーファイナルには竹内まりやさんが登場する可能性がとっても高いから。

 

2017年ファイナルの長野公演、

 

2018年ファイナルの福岡公演

 

ともにアンコール時にまりやさんがコーラスに参加されていたんですよね。

 

今回もきっと沖縄ファイナルにまりやさん登場と期待してたのですが、

 

宇都宮がファイナルとなっては沖縄での登場はないでしょうね。

 

(あっでも可能性0とは言えないかも・・)

今回も厳しい本人確認で完璧な転売対策

 

今回のツアーも厳しい本人確認が実施されるようです。

 

同行者も本人確認を実施するようになってからチケットは格段に取りやすくなりました。

 

また2次流通でチケットが販売されることも全くなくなりましたね。

 

そりゃ転売チケットでは絶対に入場できないのですから、買おうと思う人もいないでしょう。

 

他のアーティストもどんどん厳しい転売対策を取ってほしいものです。

 

昨年のツアーは周南と広島2デイズの計3公演見に行くことができたのですが、

 

今回チケットが取れているのは広島2日目のみ。

 

広島初日は外れてしまいました。

 

こんなことなら島根も申し込んでおけばよかった・・

 

でもまだ10月の倉敷公演があるんで、こちらをキャンディ枠で狙います!

 

広島公演終わったらまたブログに書きます!

 

あの完璧なパフォーマンスが見られる至福の時。

 

もう今月末か、楽しみ~

 

(スポンサードリンク)

0 コメント

ケツメイシ広島グリーンアリーナ公演を安いチケットで楽しむ

ケツメイシチケット争奪戦は2010年前後がピーク

6/9はケツメイシ広島グリーンアリーナ公演2日目🎵


広島での公演は2年ぶり。


個人的な話をすると2年前のツアーがイマイチだったんですよ。


「あぁもうケツメイシのライブは卒業かな」

 

って思っていたので、夢番地の会員先行は見送り。


チケット安く買えたら行こうかなぐらいのスタンスで待つことにしました。

 

ケツメイシのチケットってなかなか取れなかったんですよね。


2010年前後がチケット争奪戦のピークだったかも。


私が初めてケツメイシのライブに参戦できたのは2011年のツアーでした。


当時はチケットを取りたいがためにCLUBケツメイシにも入会してましたよ。


キャバ嬢を育ててランクが上がるとチケットの先行も優位になるシステムだったので
暇さえあればログインして育てたものです。

 

2011年といえば、大震災が起こった年。


ツアー初日となる静岡公演は震災直後の3/19に予定されていたので延期となり7月に振替公演が行われました。


私のチケット、取れていたのが4月のさいたまスーパーアリーナ公演。


電力不足の問題もあり、延期も心配されましたが予定通り開催。


開演前には地震の時の対応を事細かにアナウンスされ緊張しながらライブを迎えたのが印象深かったです。

 

当時のアリーナはブロック指定で整理番号順に入場するオールスタンディング。

けっこうきつかったなぁ。

最近はアリーナも座席があるのでケツメイシと同世代のファンとしては助かります。

 

(スポンサードリンク)

ケツメイシ広島公演チケットを実質3,211円で入手

さてさて広島公演のチケットですが、予想通りけっこうダブついていたので二時流通で安く買えました!


定価は8,640円ですが、ラクマをチェックしていると1枚4,000円での出品があり即座に購入。


タイミング良く5%オフクーポンが使えたので3,800円の支払いで済んじゃいました。


さらにLINEペイ決済だと最大17%還元されるキャンペーンも実施されていたのでもちろんLINEペイ決済を利用。


私の場合、マイカラーは1番下のランクなので今回のキャンペーンでの戻りは15.5%。


なので後日、589円分のポイントが戻る予定。


ということで、実質3,211円でケツメイシのライブを楽しめることに。


我ながら賢い買い物ができたと自画自賛。

 

お安く買えたチケットはスタンドA23列20番台。


私の大好きなステージサイドの席でした。


演出は見にくいところもありますが、サイドに来てくれるとアーティストが近くで見られて楽しいんですよね〜

 

そうそう自分のもの以外に、知り合いからケツメイシのチケットを取ってと頼まれていたのでこちらも二時流通を上手く使いアリーナ4列目を定価で買うこともできました。

Amazon music unlimitedで予習はバッチリ

ほぼ定刻にライブはスタート。


大蔵さんMCで言ってたな

「スムーズに入場してくれたおかげでオンタイムでスタートできてありがとう」って。

 

セトリはあらかじめチェックしてました。


セトリは知りたい派と知りたくない派に分かれますが、私は断然知りたい派!


Amazon music unlimitedでセトリの曲順にダウンロードして予習はバッチリ。


特に後半は懐かしめの曲、タオルを振り回す曲が続き汗だくになって楽しめました。

 

うん、迷ったけど行って良かった!


こんなに安く楽しんじゃってなんか申し訳ないなぁ(^^;

 

(スポンサードリンク)

0 コメント

ミスチルドームツアー沖縄追加公演参加記録(桜井さんのMCをできるだけ)

安室ちゃんラストライブ音漏れ参戦した沖縄コンベンションセンター

6/1ミスチル追加公演を見るため沖縄行きの飛行機に。


13:30過ぎ那覇空港に着くとレンタカーを借り、いざ沖縄コンベンションセンターへ。


会場を通り過ぎ、ちょっと先までいったところが今回の宿泊先のホテル。


16時からのチェックインを待つと慌ただしくなるので、チェックインはライブの後に。


フロントに一声掛けてから歩くこと15分ほどで目的地沖縄コンベンションセンター到着。


昨年9月安室ちゃんのラストステージ、音漏れ参戦した思い出の地に1年も経たずにまた戻ってこれるとは。


今回はチケットがあるからようやく会場に入れます、うれし〜!

実質アリーナ3列目でご一緒させてもらえる幸運

よく読ませてもらっているミスチル愛にあふれたブログを書いている方も山形から来られるので、開演前にお会いすることに。


座席は入場時に判明するシステム。


せっかくなんで一緒に入場してお互いの席を確認します。


私のチケットは南スタンドG列60番台とまずまずの席。


一方ご一緒した方は南スタンドB列40番台で、実際にその席まで行くとびっくり!


実質アリーナ3列目ぐらいのステージゲキチカの素晴らしい席。


相方さんが来られないということで、このゲキチカ席で厚かましくもご一緒させて頂きました。


ありがたや〜

定刻を少し過ぎ、客電が落ち暗闇となるステージに田原さんが一人登場し始まるギターソロ。

 

桜井さん以外のメンバーとサポートメンバーがステージに登場するのが微かな光でわかります。


そしてJENと田原さんの間から歩いて出て来る桜井さん。


JENのカウント、イントロの音とともに真っ白に照らされるステージ。


銀色の紙吹雪が降り落ちる中、ステージ上のメンバーが「Your Song」を奏でる。


確か、こんな感じで始まったはず。


オープニングって興奮し過ぎてうろ覚えになっちゃいます。

 

しかも今回はほんの数メートル先がステージという素晴らしい席だったので興奮度もマックス。


記憶違いがあったらすみません。

 

「人生で一番幸せな瞬間って?」

って考えることがあるのですが、私の中では間違いなく

「好きなアーティストのパフォーマンスを目の前で見られる瞬間」だと思います。

ステージサイドに何度も足を運んでくれる桜井さん、

くしゃくしゃの笑顔も睨みつける表情も近くで見られるって本当に幸せ。

沖縄まで来て良かった~

ドームツアーではセンターに花道があったようですが、さすがにコンパクトな会場である沖縄では用意されてませんでした。

 

花道なんてあったらさらに座席が減ってもしかしたらチケットが取れなくなってたかも。

 

センター花道がない分、サイドに来てくれることが多かったのかな。

 

(スポンサードリンク)

桜井さんのMC「それぞれの場所でがんばって!楽しんで!」

桜井さんの最初のMCはこんな感じ。

 

「ついに来てしまった沖縄!

 

ドームツアーの最終公演です!

 

あれドームだっけ?

 

ドームじゃないです!

 

この会場びっくりしたよ。

 

一週間前は4万、5万人のドームで・・

 

これもう俺の家と同じくらい。

 

3000人だって。

 

1週間前と比べたら1/10、

 

でも僕らの出すエネルギーは1/10じゃないから」

 

「平成のヒット曲を令和にもう1回、もう1回」と「HANABI」へ。

 

「今まで作った曲でどの曲が好きか?」という質問をされ

 

「僕の中では確実に一番だという曲があります。」と桜井さん。

 

1999年から2000年に変わる時起こったミレニアム問題。

 

それに備え石油ストーブを購入したそう。

 

2000年元旦明け方に歌があふれてきてノートに書き留めた曲。

 

そして演奏されたのが「ロードムービー」。

 

最後の曲の前に「少しだけ話をさせてください」と観客に語り掛ける桜井さん。

 

最近の朝の日課はネットニュースを見ることだそう。

 

「あぁあの人お亡くなりになったんだ、あの人病気になられたんだ、あのスポーツ選手引退されるんだ・・」

 

自分と重ねて「あとどのくらいミスチルでやっていけるだろう」と考えるけど、

 

「たとえ明日ミスチルでいられなくても後悔はしないだろう」という結論に。

 

「デビューして27年も経つバンドが沖縄でこれだけのリスナーが足を運んでくれて日本一幸せなバンドだと思います。」

 

「これ以上望むとバチがあたるかもしれないけど、あと1曲でいいから5万人を一つにできるような曲を、いや少なくとも10曲は作りたいと思ってます。」

 

そう語られて披露された最後の曲「皮膚呼吸」。

 

最後の最後、桜井さんの言葉がジンときたなぁ。

 

「それぞれの場所でがんばって!それぞれの場所で楽しんで!」

 

その言葉を胸にまた次のミスチルのライブまで自分の場所でがんばって、楽しむぞ!

 

(スポンサードリンク)

関連するページ

0 コメント

ミスチルドームツアー沖縄追加公演参加記録(出発前準備編)

ミスチル沖縄追加公演参加を決断

6/1はミスチル沖縄公演初日🎵


4月から始まったドームツアー、追加公演の沖縄だけはキャパ5000人程度のアリーナ会場。


今回サザンの愛媛公演の日程と福岡公演が重なってしまい、断腸の思いでサザンを優先し愛媛公演2日間にエントリー。(サザンの抽選結果は 4/20→✖落選、4/21→〇当選)


でもでもサザンのライブに4月に幸い3回行くことができ、落ち着いたところで考えるとやっぱりミスチルのツ

アーを見ないなんてとちょっと後悔。

 

う〜ん、ミスチル福岡初日見て、その足で高速バスで松山に向かいサザンの愛媛公演2日目見ようかなんて考え直しているところに沖縄での追加公演が発表されました。

 

FCや公式サイトでの抽選が終わった後の出遅れチケットを狙うより皆と同じスタートラインに立てる追加公演にエントリーした方がいいかなと即座に沖縄行きを決断。


そうするとチケット、交通手段、ホテルを手配しなくては…

 

まずはチケット、これがなくては会場に入れません。


4/8に沖縄追加公演が発表され、その日からFC会員の先行抽選予約がスタート。


たぶんなんとかなるだろう、いやなんとかするぞと気合いを入れてまずは両日1枚ずつでエントリーしました。

 

当落発表は4/26と待ってはいられないので結果を待たずに次は航空券をチェック。

私が住む山口県からは1日1往復、那覇空港への直行便が出ています。

4/8の時点では

6/1 岩国→那覇 12320円
6/3那覇→岩国 10920円
で往復 23240円と思ったより安く行けそう。

大阪まで新幹線で行けば10000円くらいになるし、東京に行くよりもお手頃かも。

早割で時期的にも混むシーズンではないのでこの値段なんでしょうね。

チケットは取れると信じて4/8の時点で航空券は予約しちゃいました。
ちなみに関東や近畿、福岡からの沖縄行き航空券もその頃チェックしてましたがいずれも1万円以下で行ける状態で、ドームツアーのチケットが取れず沖縄遠征を考えた人はけっこういたんじゃないかなって思います。

会場近くのホテルに格安で2泊

次は宿泊先。


昨年9月、安室ちゃん引退の日前後4日間沖縄に滞在した時は那覇のカプセルホテルに泊まったのですが、ここがけっこうよかったのでまずはここを予約しました。


とりあえず宿を確保したうえで、会場近くのホテルも探してみると結構良さそう。


会場目の前のホテルはリゾートホテルだけにいいお値段。


一泊17000円くらいで泊まれる日もありましたが、貧乏旅行専門なんでなかなかその値段では躊躇してしまいます。
さらに調べてみると会場まで歩いて15分くらいで行けるホテルが2泊で12000円程度で泊まれるの発見!

こちらに乗り換え那覇のカプセルホテルはキャンセルにしました。

 

このホテルが良かったんですよ〜


駐車場も広くて停めやすく、部屋も広々で快適な2日間を過ごせました。


で、実はもっと安く泊まれたんです。


ホテルって早く予約するより直前で予約した方が安くなることがあるんですよね。


日々チェックしていたら同じホテルで朝食付きプランが新たに出ているのを発見。


試しに予約の入力をして値段を確認したところ、びっくり!


1泊目は8000円なのに、2泊目は700円という値段で案内されたんです。


どこかで間違いが訂正されるかなと思いながらこの値段で泊まれたらラッキーと手続きをしていくと最終的にそのまま宿を取ることができちゃいました。


しかもその日は10%のポイントが付き、そのポイントを即時利用できるということで
8700円から870円分のポイント分が引かれ最終的な支払金額は7830円に!


2泊朝食付きでこの値段、もともと泊まろうと思っていたカプセルホテルより安く泊まれてしまいました。

 

あとは会場近くに泊まるならレンタカーも借りた方がいいかなと検索。


楽天トラベルで探したところ、中古車だけど48時間借りて6000円というのを発見。


さらに楽天トラベルのクーポンで2000円引きとなり実質4000円で借りられました。


何から何までなんて安上がりな沖縄旅行なんでしょう。


自分で自分を褒めてやりたい。

 

(スポンサードリンク)

沖縄追加公演のエントリーチャンスは7回

と、なんだかんだと手配が済んだところで4/26の結果発表に。

抽選の結果は
6/1 →当選!
6/2 →落選
と1勝1敗。


沖縄まで行ってミスチルが見れないということがなくなりとりあえず一安心。


でもできればせっかくなんで2日間見れるように引き続き各種先行にはエントリーし続けました。

 

まとめてみると今回の沖縄追加公演ではチケットについて最大で7回エントリーするチャンスがあったようです。

 

①FC会員先行
②オフィシャルサイト1次先行
③オフィシャルサイト2次先行
④ファミリーマート先行
⑤オフィシャルサイト先行
⑥最終抽選券受付
⑦当日券販売(先着)
という感じ。

 

⑦の当日券販売については⑥の最終抽選券落札者にのみ当日券販売直前にメールでお知らせがあったようです。


6/1については13:18にメールが届き、13:30から受付開始、
6/2は12:31にメールが届き12:45から受付開始というとっても慌ただしいものでした。


最後まで6/2のチケットが取れず、当日券販売という最後のチャンスに12:45の時報に合わせて申し込んでみましたが瞬殺だったよう、結局ダメでした。

 

冒頭キャパ5000って書きましたが、桜井さんがMCの中で語ったところではこの日のキャパは3000人だったそう。

なので当日券もおそらくあって20~30枚くらいなんじゃないかなと想像します。

そりゃ瞬殺でもしようがない。

 

沖縄に来ていながらチケットを取れなかった人もかなりいたようなので1日参加できるだけで幸せでありますから贅沢は言えませんね。

と、出発前準備編はここまで。

沖縄への出発後から当日の公演の様子はまた後ほどご報告いたします。

 

(スポンサードリンク)

0 コメント

Suchmos広島サンプラザホール公演はチケットを安く入手して楽しむ

2年ぶりの広島公演

5/11はSuchmosの広島サンプラザホール公演♪

前回の広島での公演は2017年10月13日のBLUE LIVE広島。

キャパ830人のライブハウスからいきなり6000人収容のアリーナってちょっと強気過ぎないかなと

思ってました。

実際には2018年春に全国で3か所だけのホールツアーをやってはいるんですよね。

だからライブハウス→ホールツアー→アリーナツアーと段階を経てはいる状態。

とは言え、広島で見る人からすればいきなりでかい会場になった感じが・・

たくさんの人に見てもらえるようにとの運営側の判断なんでしょうが、埋まるのかなと勝手にちょっと

心配しておりました。

需要と供給のバランスを考えてみると2017年のライブハウス公演では

見たい人(需要)が会場のキャパ(供給)をはるかに超えていてチケットは超プラチナチケットと

なっていました。

当時の様子は「Suchmosのチケットが今一番取りずらいと痛感してたらワンオク広島公演のゲストに!」

に書いてますので、よろしければあわせてご覧ください。

アリーナ10列目を4,000円でゲット!

そして今回、やはり広島公演については供給が需要に見合わなかったようです→(供給過多状態)。

定価6,500円のチケットですが、一番安いのはメルカリで1枚1,800円で売買されていました。

私もこうなる予感がしていたので、あえて夢番地のOASIS会員枠では申し込まず2次流通狙い。

結果メルカリでアリーナ10列目を4,000円で入手することができました。

広島って大きな会場だと集客に苦労するアーティストって多いんです。

アリーナではなくホールでの公演だったならチケットが値崩れすることもなかったでしょう。

チケットが安く取引されるのはアーティストのイメージ的にもマイナスとなります。

またチケットを取ったけど行けなくなった人、余らせてしまった人が大損しないと譲渡先を見つける

ことができない状態になっているのは運営側の判断ミスと言えるかもしれません。

会場に入るとやはり集客に苦労した跡がうかがえました。

通常ならお客さんを入れるステージサイド2階席を黒い幕でかなりのスペース潰していたり、

アリーナ席も47列くらい配置できるところを39列程度におさえたりと。

見た感じでは空席が目立つ感じではなかったのはスタッフの苦労のおかげですね。

 

(スポンサードリンク)

ライブは最高、「Suchmosヤバすぎ~」と女性の叫び声

と、チケットに関しては辛口に書いてしまいましたがライブについては最高でした!

最近のSuchmosって大衆に迎合しない自分たちのやりたい音楽を貫いているなぁというのが私の勝手な感想。

「VOLT-AGE」について賛否両論あったように、大衆が求めている方向にあえていかずちょっとすかす感じが

Suchmosらしいなと感じます。

最新のアルバム「THE ANYMAL」もクールでカッコいいのですが、素直に乗れる感じではないのが

これまたSuchmos!

初めて聴いた時はその良さがあまりわからなかったけど、聴くほどに味が出てその奥行きの深さを感じる

するめのようなアルバムです。

オープニングは新譜の1曲目「WATER」かな?なんて思ってたら「IN THE ZOO」。

いきなりオーディエンスを置いてけぼりにするような難しめな曲(私の個人的な感想)でスタート。

Suchmosって単純に手拍子を取って乗る曲ってほとんどないんですよね。

地蔵にならざるを得ない難解な苦行のような曲(ごめんなさい)があるから

「MINT」や「STAY TUNE」「VOLT-AGE」あたりはアゲアゲで盛り上がること盛り上がること!

サブスクリプションでSuchmosは聴いてきたので、歌詞ってほとんど覚えてないけど

唯一「MINT」のサビだけは歌えます!

「新曲やります!」とヨンスが言って「STAY TUNE」が始まったのはみんな爆笑。

客席からの「Suchmosヤバすぎ~」って女性の叫び声にも笑いましたが、

確かに圧巻のパフォマーンスはやばかった!

最後の曲「Life Easy」で「好きだよ、嫌いだよ、愛してるよ、憎んでるよ、全部だよ、ありがとう!」って

ヨンスが叫んだのも印象的。

最後はTAIHEIさんが「愛してるぜ広島!」って叫んでライブ終了。

そうそう4年前まで勤めていたスポーツ新聞社に同期で入った友人がキーボードのTAIHEIさんと親戚らしいんですよ~

そのことを数年前に聞いてから勝手に親近感持ってSuchmosを見ちゃってます(^^;

伝説となるか横浜スタジアム公演

9/8は横浜スタジアムでのワンマンライブがあるんですよね。

Suchmosが目標として掲げてきた横浜スタジアムライブ。

私も3年前まで関内周辺に住んでいたので、ぜひその雄姿を見たいなぁと思ったのですが

その日はポルノの東京ドーム公演のチケット既に買っててました。

横浜スタジアム公演は伝説になりそうな予感。

日にちがずれてたらなぁ、残念。

 

(スポンサードリンク)

0 コメント

  スポンサードリンク