ブログ ~管理人のエンタメ活動日記~

山下達郎初のライブ映像配信実施は達郎価格だけど楽しみ

コロナ禍で様々なアーティストがライブ配信を試みるなか

「TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING」を7/30午後8時から行うことが発表されました。

キャリア初となる山下達郎さんのライブ映像配信。

自宅で達郎さんの歌っている姿を拝める日が来るとは!

達郎マニアの方なら朝から衝撃的なうれしいニュースとなりました。

 

内容を調べてみると

2017年の「氣志團万博」でのパフォーマンス約40分をノーカット配信。

さらに2018年京都のライブハウス「拾得」で行われたアコースティックライブから数曲が

披露されるというもの。

 

「氣志團万博」行きたかった~

雨中の圧巻パフォーマンスは当時ファンの間では話題となりましたよね。

初めて達郎さんのライブを見た方も多くSNS等で「感動した!」って声であふれていたのを

思い出します。

Twitterにはスマホで隠し撮りしたと思われる映像もアップされていて

いけないことですが見てしまってました。

今回はきれいな高音質動画配信サービスで見られるとのこと、期待せずにはいられません。

 

「拾得」でのライブ、これも行きたかった~

100名限定でのライブハウス公演、申し込みましたがあえなく落選。

倍率は80倍だったそうですからね、そりゃしょうがない。

本当なら今年も予定されていた3人編成でのアコースティックライブ。

6月の広島クアトロ公演を狙っていたけど落選していた可能性も高いですしね。

「拾得」では20曲披露されていましたがどの曲が配信されるのか今から楽しみです。

 

 

 

気になる料金は4,500円。

最近の配信ライブ、平均的な価格は2,500円くらい。

こないだのサザンがちょっと高いかなと思っていたのが3,600円。

さすが達郎さんだけに価格にも自信が感じられます。

高音質動画配信サービス「MUSIC/SLASH」のこけら落としとしての配信。

音へのこだわりの強い達郎さんのお眼鏡にかなった配信サービスというのも期待大。

「業界市場最高レベルの音質」とアピールされているだけに

 

最上級の音楽空間を自宅で楽しめる歴史的な日に7/30はなるのでは。

0 コメント

12月IPO出遅れ銘柄ランディックス株をテンバガー候補と見る3つの理由

ここまで厳しい株価推移のランディックス

新型コロナウィルスの影響で大荒れの株式市場。

 

2020年になってからの下落は凄まじいものでした。

 

何から何まで売られ安くなり過ぎている銘柄が多いなか私が注目しているのが

 

ランディックス(銘柄コード 2981)です。

 

2019年12月にマザーズ市場に上場されましたが

 

ここまで非常に厳しい株価推移をしてきています。

 

メドレーやAi insideのように同じ12月に上場した勝ち組銘柄と比べると

 

残念ながら完全な出遅れ銘柄。

 

でも私はこの株に期待をしています。

 

安値からならテンバガーも狙えると思っています。

 

その理由をこれから説明していきましょう。

 

まずこの会社の一般的な解説をすると

 

富裕層顧客を中心とした不動産売買、仲介、注文住宅マッチングサービスの提供

 

および自社ポータルサイト「sumuzu」を運営する不動産業者

 

港区や渋谷など東京・城南6区を地盤とし顧客データの蓄積に強みを持つ

 

とこんな感じになります。

 

上場時の評価も高かったのですが、上場2日目以降株価は下げ続けてきました。

 

1,170円を底値に戻りつつあるランディックス

株価の推移については

 

公募価格は1,630円

 

初値は公募価格比+2,030円(+124.5%)の3,660円と順調なスタートをし

 

上場2日目には高値4,180円をつけたのですがその後は下げ続ける一方。

 

2日目以降初値を上回ったことは一度もない状況に

 

初値掴みをしてしまった私はずっと苦しんできています(-_-;)

 

上場以降ネガティブな材料は一切出ていないのですが、

 

唯一悪材料なのが株価の値動きの悪さだと思うんですよね。

 

上がりそうかなと思ったタイミングで買ってみても2,3日すると株価は下げていく。

 

そんなことが繰り返され投げさせられた個人は相当と多いと推測します。

 

公募価格も下回った最安値は3/17の1,170円

 

初値からは約1/3

 

高値からは約1/4まで下落しました。

 

業績、将来性を考えるとどう見ても下げ過ぎでしょう。

 

ここを底に徐々にではありますが戻ってきつつあります。

テンバガー候補理由①浮動株の少なさ

テンバガー候補と考えられる理由、

 

まず1つ目は浮動株の少なさです。

 

発行株式数は273万株。

 

そのうち

 

岡田社長 126万株 (46.07%)

 

MJ・R合同会社 (岡田社長の資産管理会社) 50万株 (18.28%)

 

と岡田社長だけで 176万株 (64.36%)

 

保有しています。

一方四季報が算出する浮動株は68万株 (24.9%)。

 

差し引きすると特定株は205万株(75.1%)と推定されます。

 

特定株比率が高く浮動株が少ないと

 

株式の流通性が低くなってしまい少ない取引で株価が大きく変動してしまいます。

 

下落するときは大きく下がる可能性がある一方

 

人気が集中すると株価が大きく上昇する魅力があります。

 

私はこれを待っているのです。

 

ここまで大きく売られてきましたが、この株の実力はこんなものではありません。

 

見直し買いが入れば、

 

資金が入ればあっという間に動意づくでしょう。

 

しかもその資金も数百万もあればストップ高までいってしまうのです。

 

お金持ちがきまぐれでちょっと買うと株価を動かすことができてしまいます。

 

いずれ来るその時をじっと待ち続けています。

テンバガー候補理由②富裕層ストックビジネス

2つ目の理由、それは

 

富裕層ストックビジネスである点。

 

富裕層からの信頼が厚く、1万件を超える富裕層データを活用できるのは相当な強み。

 

富裕層に支持されているというのはこれまでの仕事ぶりが真摯で素晴らしかったことの証で

 

一朝一夕でできるものではないでしょう。

 

また他社、他業種から見ればこの富裕層データというのはとんでもない魅力的なもの。

 

ラジオでも社長は他の企業とのコラボもありそうという話をしていました。

 

富裕層を取り込みたい高級路線の企業がこの富裕層データを狙ってくることも想像できます。

 

大手企業との業務提携や資本提携さらにはM&Aへの展開もあり得るんじゃないかと。

 

こんな可能性がある会社が公募価格割れしているなんて理解できません。

テンバガー候補理由③不動産テックを進める唯一の企業

3つ目の理由は

 

不動産テックを進めている点。

 

IT化を進めている不動産会社なんてほぼない状態。

 

コロナによる現在の社会情勢は強烈な追い風になるのでは。

 

さらに富裕層は不況の時こそ不動産を買いに行くものですから

 

不況下の中でも不動産業界で一人勝ちをするんじゃないでしょうか。

今後の株価を予測

株価は3/13の1,170円を底値に上向いてきてチャートも良い感じになってきました。

 

今後の株価を予測すると

 

5月中旬の2020年3月期決算発表まで上昇していくのではないかと思います。

 

それまでに上方修正なんてあるとうれしいけどそれはあまり期待していません。

 

2月だったかラジオですでに来期への準備を着々としていて手応えがあると岡田社長は語っていたので

 

今期は予定額程度におさえて来期の大幅増を狙っているんじゃないかと推測。

 

5月にもし予定通りに着地した決算が発表できれば

 

そして先行き不透明ななか

 

来期も増収増益の予測になればさらに買いが向かってくるはず。

 

4,180円の高値なんて軽々超えるでしょう。

 

浮動株は68万株、6800枚しかないプレミアチケットなんですよ。

 

買いが買いを呼ぶ展開になればあっという間に株不足に。

 

安値からならテンバガーの12,000円も夢ではないでしょう。

 

銘柄に惚れるなとよく言われますが、ここは研究すればするほど魅力的に見えてしまいます。

 

私の目標株価は15,000円!

 

それまで1年でも2年でも待ちますよ~

 

※このブログを書いた時点でのランディックス株価・・1,559円(2020年4月10日 終値)


(2020年4月23日 ヤフーファイナンス 掲示板に追記)

チャートも良い感じ。
売り物もほとんど出てこずやはり売り枯れのはず。
あとは買いが入るだけなんだけどなかなか来ないなぁ。

でもこれだけ少ない出来高でこの調子だから出来高増えたら一気に飛びそう。
ここの良さを知っている人って本当に少ない。
何かのきっかけでここの良さが知れ渡れば買いが殺到するでしょう。

考えられるきっかけは・・

①大口さんがガマンできずに買い上げる
②会社からのグッドIR
③証券会社からのレーティング
④メディアが取り上げる
(⑤どこかが大量保有報告書を出す←浮動株が少ないから5%集めるのは難しいのでないと思うけどあったらとんでもないことに)

①~④はいつあってもおかしくない状況。
①が一番早い気もするけど、②にも期待。
業績の良さのアピールもあるけど、他業種の大企業との業務提携や資本提携なんて来ないかなと妄想中。
2,3年は手放すつもりはないのでいずれどれかが来るでしょう。
待ち続けられるのが個人の強み。


(2020年4月26日 追記)

 

綺麗な右肩上がりのチャートは続き、4/24の終値は1,977円。
上昇が続くランディックス 株は最強になりつつあるのでは。
ここの唯一の悪いところは株価の値動きの悪さだったんです。
その弱点が克服されたならもう上がるしかないでしょう。
業績が良く、コロナ不況になったとしてもそれを追い風にできる唯一の不動産業者。
これほど安心して買える株って全業種見てもなかなかないですよ。
見直し買いが入って当然。
逆にここまで入らなかったのが不思議なのですが…
需給の面から見ると今までの株価低迷が逆に良かったかも。
上場2日目の4,180円から1,170円まで下げ続けたことでホルダーは総入替になったはず。
私は長い振り落としだったなと思っています。
初値前後の出来高はめちゃくちゃ多いのですが、
さすがに持ち続けているのは私のようなアホルダーくらいなもの。
短期の値幅狙いの人々は損切りしたり、投げさせられたと推測。
だから今持っている人はかなり安いところで買った人がほとんどでしょう。
ってことは出来高の少ないのを知って買っているので
デイトレや短期で売り抜けることを考えてはいないはず。
腰を据えて上昇を待っているホルダーが多いのでは。
浮動株68万ですが、実際に売買できる株数はもっともっと少ないでしょう。
私のようにこの株の将来性が楽しみで2、3年の長期保有を考えている人もきっと多いはず。
もともと少ない浮動株がさらに市場に出回らないんです。
そこに来てこの株の良さが徐々に知れ渡れば大口さんが参入してくること考えられます。
するとどうなるか。
明らかに株不足となるでしょう。
会社からグッドIRなんて出たら数日寄らないなんてことも。
ここ数日上昇し続けているけど、出来高は相変わらず少ないまま。
もう売り物がないから少しの買いで上がっている状態。
一方この株の良さを知り、欲しいと思う人はどんどん増えるでしょう。
いつランディックス 祭りが始まってもおかしくありません
今後の株価の展開は
5月中に高値更新
7月までには10,000円をつけると予想。
妄想となるか、現実となるかこれからのランディックス 株注目してみてください。
もし当たったら株式評論家を名乗ろうかな^_^
ランディックス をテンバガー株だなんて言っているのは私くらいなものですから。
3 コメント

Official髭男dism(ヒゲダン)2020ツアー初日北海道は延期だが大阪は中止になるのでは

北海道公演は8月に延期

3/14からスタートする予定だったOfficial 髭男dism(ヒゲダン)の2020アリーナツアー。


初日の北海道公演の延期が3/4発表されました。


今一番チケットを取るのが難しいバンドなだけに参加を予定していた人にはとても残念なニュース。


でも緊急事態宣言が出ている北海道の公演となれば致し方ないこと。


振替日程となるのは8/1、8/2とのことなのでその頃には状況は完全に落ち着いているはず。


お楽しみは先になるけど、参加できる人は何の不安もなく

 

ライブを楽しめる幸せをかみしめることができそうですね。

 

大阪城ホールで3日間の振替公演は厳しそう

ただ延期ができたのは会場が北海道であったからと言えそうです。


北海道のアリーナクラスの会場なら頻繁にライブが行われるわけではなく

 

そこまで需要は多くないでしょうから。

 

そう考えるとこの先の予定会場は延期を視野に入れての判断はなかなか厳しい感じがします。


2会場目となるのは大阪城ホール。


稼働率の高いアリーナクラスでは日本でも屈指の人気会場。


当初の予定でライブが開催されなければ振替日程を確保しての延期は難しいことが予想されます。


今回大阪城ホールでは3公演が予定されているわけで最低でも3日間はおさえないといけない状況。


搬入日が必要とあれば4日間。


それだけの日にちを年内の振替を希望する時期におさえることは現実的ではないですよね。


となればやはり予定通りの開催を期待したいところ。


公演1週間前までにHP上で発表するとのことなので判断のタイムリミットは3/14ということになります。


その頃までに状況が劇的に良くなっていることを望みたいですね。

ライブを決行することへの世論のバッシング

あわせて重要なのは世論の動向。


東京事変が2/29、3/1にライブを開催した際には大バッシングが起きました。


批判があるだろうなとは思っていましたがここまで強烈なものになるとは。


椎名林檎愛好家(ファン)としてもつらいものでしたが、


音楽業界にいる方々も世論に背いてライブを決行することへの恐怖を覚えたことでしょう。

 

絶対に批判が起きなくなるほど沈静化しなければライブを開催する決断はできない状況になっています。

そう考えると3/14の時点で開催の決断を望むのは相当厳しいような・・・

 

と書いている時点で米津玄師さんのツアーも中止と延期が発表されました。

 

大阪城ホール公演は神戸のワールド記念ホールに会場を変更しての振替公演となるそう。

 

会場をおさえることが難しい現状、近場の代替会場で振替公演をすることも一つの妙案。

 

これであればヒゲダンも中止ではなく延期にできるかもしれないですね。

 

ミュージシャンもつらければファンもつらい現状。

 

一日も早くライブを楽しめる日本に戻ってほしいものです。

 

「Official髭男dism Tour 2020 - Arena Travelers -」


3月14日(土)北海道立総合体育センター 北海きたえーる →延期 8月1日(土)
3月15日(日)北海道立総合体育センター 北海きたえーる →延期 8月2日(日)

3月21日(土)大阪城ホール
3月23日(月)大阪城ホール ※追加公演
3月24日(火)大阪城ホール ※追加公演
3月30日(月)福岡国際センター
3月31日(火)福岡国際センター
4月4日(土)ポートメッセなごや3号館
4月5日(日)ポートメッセなごや3号館
4月28日(火)アスティとくしま
4月29日(水)アスティとくしま
5月5日(火)朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
5月6日(水・祝)朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター ※追加公演
5月18日(月)横浜アリーナ
5月19日(火)横浜アリーナ
5月26日(火)東京ガーデンシアター
5月27日(水)東京ガーデンシアター

6月13日(土)広島グリーンアリーナ
6月14日(日)広島グリーンアリーナ
6月27日(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月28日(日)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
7月5日(日)沖縄市民会館 ※追加公演
[チケット]
指定席:8,200円(税別)
指定親子席:大人 8,200円 / 子供 4,100円(税別)
ツアー特設サイト:https://higedan.com/travelertour/

0 コメント

ボブ・ディラン2020日本ツアーは新型コロナの影響で中止になる可能性が高そうだけど

ディランは日本に来てくれるのか

新型コロナウィルスの不安の中、次々とライブが延期や中止となっている日本のエンタメ業界。

 

そんな中、個人的に心配しているのが4/1から予定されているボブ・ディランの日本公演。

 

このままだと中止になる可能性が高いんじゃないかなという気がします。

 

チケットを入手している人は気が気ではないことでしょう。

 

そもそもディランは日本に来てくれるのか?

 

おそらく来日は3/30、3/31あたりのはず。

 

その頃までに劇的に状況が良くなってくれているといいのですが。

 

現時点ではウドー音楽事務所からのコメントはなく開催する方向のようです。

 

運営する側からするとなんとかやりたいことでしょう。

 

中止となれば巨額の損害を被ることになるのですから。

 

日にちをずらして延期ということであればまだ救われるでしょうが、

 

ディランほどの大物の日程をおさえ、

 

さらに会場をおさえることは現実的には難しいはず。

 

感染症の流行では興行中止保険は対象外となることも多いようで

 

開催可否についての判断はギリギリまで待つことになるかもしれません。

 

その前にディランから中止を求められる可能性もありますが・・

 

ただ今回の公演は主催が5社に後援が1社ということなので

 

もし中止となっても1社だけで損害を被ることはなさそうです。

 

調べてみるとポール・マッカートニーの来日公演の時は主催はなんと14社でした!

 

海外アーティストの場合、公演が中止になる可能性も高いので主催企業を多くして

 

1社あたりの危険負担を少なくしているんでしょうね。

 

3年ぶり9度目となる日本ツアーは15公演

今回のディランの日本ツアーは3年ぶり9度目となるもの。

 

当初発表されたのは東京と大阪のZeppで開催される14公演。

 

先日2/17にNHKホールでの追加公演が発表されましたがメインはライブハウス。

 

前回2016年のツアーはホール公演だったので

 

2010年や2014年のZeppツアーの方がいろいろと参考になると思います。

 

チケットは直前で安く買えると予想

ちなみに私は2014年のZeppDivereCity公演の初日と2日目に行きました!

 

その時の経験から言うと、直前になるとチケットはかなり安く買えると予想します。

 

(無事開催されればの話ですが・・)

 

2014年の公演はUDOの会員枠でチケットを確保。

 

初日はスタンディングで100番台

 

2日目は2階指定席を

 

ともに2枚買いました。

 

でもおそらく誘えば行くだろうと思っていた人にことごとくふられ1枚ずつ余ってしまうことに。

 

転売で儲けるつもりは最初からなかったけど、

 

少しの損くらいで売れるだろうと高を括っていました。

 

当時はまだ悪名高きチケットキャンプがあった時代。

 

定価で出品しましたが一向に売れません。

 

1階スタンディングで100番台なんて最前列近くで見ることもできそうなのに。

 

結局定価の半額にしてようやく売れました。

 

一方2階席、超貴重なんでこれこそ定価で出品すればすぐに売れると思っていたのにこれまたなかなか売れず。

 

直前で5,000円なら買いますよ、なんていう交渉の連絡がきましたがさすがに売る気にはならず

 

結局余らせたまま当日会場へ。

 

20,000円以上する席に荷物を置くというとんでもない罰当たりなことをしてしまいました。

 

この経験があるので、今回も同じようなことが起こるんじゃないかな。

 

まだチケットをお持ちでない方で行こうかと思っている人は直前まで粘ると相当安くチケットは買える

 

と思います。

 

追加公演はあらかじめ決まっていたけど追加で発表した公演

現時点で2階指定席は完売しているようですが

 

1階スタンディングで完売しているのは4/4のみ。

 

追加公演がホールで行われることで追加が取れた人でライブハウスはやっぱりちょっときついなと思う人が

 

売りに出す可能性も高いことでしょう。

 

NHKホール公演は追加公演となっていますが、これは販売政策的なものと推測。

 

ボブ・ディランのファン層は年季の入った60代前後の方が多いので座ってじっくり聴きたい人が大半。

 

最初からホール公演を発表すればそちらに人気が集中してしまうのは予想されること。

 

だから先にライブハウス公演のチケットは売っておいて頃合いを見計らってホール公演を発表したはず。

 

追加で決まったのではなく

 

(あらかじめ決まっていたけど)追加で発表した公演。

 

追加公演に変わりはないですからね。

 

昔はチケットの売れ行きが良いから追加で決まった公演もけっこうあったのでしょう。

 

でも最近ではライブを行うにはまず会場をおさえておかないといけません。

 

人気会場は奪い合いで、直前で希望の日に空いている可能性はほとんどないはず。

 

しかも海外のアーティストなら公演を行う前に事細かに契約を交わすはず。

 

一番重要とも言える公演の本数をきっちり決めておかないなんて想像できません。

 

「チケットの売れ行きがよかったら追加公演をしましょう」なんていう失礼な契約を

 

ディラン様に言えますか?

 

あくまでも私の推測ですが、最近の追加公演に本当に追加で決まっているものは10%もないのでは

 

ないかと思います。

初心者向けではないディランのライブ

 

それからディランのライブは初心者向けでありませんので、数曲知っているくらいの方にはおすすめ

 

できません。

 

まぁチケット代も高価なので、あまり知らずにふらっと行くような人はいないでしょうが。

 

ファンが聴きたい曲を演奏してやろうなんて気はディランにはないはず。

 

自分の演りたい曲を好きなようにやる。

 

だから「風に吹かれて」さえ崩れ過ぎててすぐにはわからなかったりします。

 

ライブ会場はステージに立つディランを見て、

 

神様がそこにいると感じるようなファンが集う場所であります。

 

一種の宗教かも。

 

信者にとってはたまらない空間。

 

2014年の初日は端のほうでしたが最前列で神を拝ませて頂きました。

 

近くで見る神は気難しいおばあちゃんのような感じでしたが・・・

※ディラン様を初めて見た日のチケット。当時はまだ8,000円だったんですね。

BOB DYLAN And His Band ! In Show & Concert !

【東京】
2020年4月1日(水)@ Zepp DiverCity(TOKYO) 18:00/19:00
2020年4月2日(木)@ Zepp DiverCity(TOKYO) 18:00/19:00
2020年4月4日(土)@ Zepp DiverCity(TOKYO) 16:00/17:00
2020年4月5日(日)@ Zepp DiverCity(TOKYO) 16:00/17:00
2020年4月6日(月)@ Zepp DiverCity(TOKYO) 18:00/19:00

2020年4月14日(火)@ Zepp Tokyo 18:00/19:00
2020年4月15日(水)@ Zepp Tokyo 18:00/19:00

2020年4月17日(金)@ Zepp DiverCity(TOKYO) 18:00/19:00
2020年4月19日(日)@ Zepp DiverCity(TOKYO) 16:00/17:00
2020年4月20日(月)@ Zepp DiverCity(TOKYO) 18:00/19:00
2020年4月21日(火)@ Zepp DiverCity(TOKYO) 18:00/19:00
2020年4月24日(金)@ NHKホール 18:15/19:00 <追加公演>

【大阪】
2020年4月8日(水)@ Zepp Namba 18:00/19:00
2020年4月9日(木)@ Zepp Namba 18:00/19:00  
2020年4月10日(金)@ Zepp Namba 18:00/19:00 

Zepp公演 料金
1Fスタンディング(入場整理番号付):¥19,000(税込)
2指定席:¥25,000(税込)
 ※入場時ドリンク代別途必要
 ※6歳未満(未就学児童)の方のご入場は、お断り致します
11/23(祝・土)チケット一般発売

 

2 コメント

愛犬柴犬エルとの最後のお別れ 火葬ではなく自宅で土葬して思うこと

愛犬柴犬エルが旅立ち2日経った2/11、最後のお別れをしました。

横浜に住んでいたなら迷わず業者に頼んで火葬にしていたと思います。

でも今は母の実家、山口県に住む田舎暮らし。

土地だけは持て余すほどあるので、自宅の庭に土葬することにしました。

近くにペット葬祭の会社があり調べてもみましたが、

合同の火葬で2万円、個別だと4万円とのこと。

火葬にするなら個別にするでしょうから費用は4万円になります。

金額的にも決して安くはないのでやはり土葬ということに。

まずは道具から必要となり、近くのホームセンターへ向かいます。

いつもならペットグッズの売り場でドッグフードを見て

これならエルは食べるかな

なんて思いながら買い物をしていたのに

もうそんなことをすることがないのか

と思うとまた切なくなっている自分がいました。

土葬に必要なのはスコップと石灰。

この二つを買い、自宅に戻り穴掘りを始めます。

考えてみると穴掘りをするなんて人生で初めてのこと。

軽く考えていましたがこれが大変。

最低でも1メートルは掘るようにとネットで調べると書かれています。

結局休み休み掘り続け4時間くらいで1メートルくらいの深さに到達。

準備はできました、エルとの最後のお別れです。

亡骸を抱えて、お墓となる場所へ行く前に

 

ふといつもの散歩コースを一周したくなりました。

父親が倒れてからの3年間、エルと歩き続けた散歩道。

朝昼晩と毎日の日課をもうエルとすることはありません。

最近は坂の下までは行けるけど、坂を登って帰ることができず

いつも最後は抱きかかえて自宅に戻っていました。

昔は抱きかかえられると必死に抵抗したのですが、

ここ数ヶ月はおとなしく腕の中にいたものです。

エルを土の中に置き、土をかけていきます。

このシーンを想像しただけで胸がつまりそうに感じていたのですが、

実際には淡々とできている自分がいました。

実はエルの亡骸を抱えて散歩をした時に号泣してしまっていて

土をかけ葬る時は少し冷静になっていたのです。

土を掘るのとは違い、土をかけるのはあっという間。

墓標を立ててエルのお墓が出来上がりました。

 

エルが人を噛むことはなかったのですが、

 

旅立つ3日前初めて噛まれてしまいました。

 

元気のないエルにナメナメしてもらおうといつものように顔を出すと思い切りガブリと。

 

もう普通ではなかったのかもしれません。

 

頬には大きな傷跡が。

 

そしてその後、指も思い切りガブリ。

 

皮がめくれかなりの出血もしました。

 

あれから2週間以上経っているので頬も指もだいぶ治ってきているのですが、

 

傷を見る度、

 

傷が痛む度、

 

エルが残した傷でさえ愛おしく思えます。

 

あの時はまだ噛む力があったんだな。

 

このまま治らなくてもいいやなんて気も。

 

いずれ傷は治るのでしょうが、

 

その時はエルとの繋がりが一つなくなるようなそんな寂しさも感じてしまいます。

 

エルとお別れして2週間、毎日エルのお墓に行き話しかけています。

土の中に置いた時、エルの頭はこっちだったな。

その時の様子は動画にも収めたので、見返すことでその時の気持ちも思いかえすことができます。

ここにエルが眠っていると思うと寂しくはありますが安心感のようなものも。

やはり土葬にしてよかった。

最後まで自分の力で見送ることができたから少しは喜んでくれてるかな。

大好きだった父のところに行けてまた甘えているのかな。

父が他界し、私が寂しい思いをするだろうとすぐには父のところには行かないでくれたんだね。

父の三回忌を終えて10日ほどして旅立つなんて。

 

父はエルに私のことをあんちゃんと呼んでました。

 

だから私もエルに向けては飼い主というよりあんちゃんのつもりで接していた日々。

もう僕がいなくてもあんちゃん、大丈夫でしょ?って言っているのかな。

うん、あんちゃんは大丈夫。

そっちに行くのはずいぶん先になるけど、それまでお父さんと仲良く見守ってくれよな。

エルがいてくれたお陰で幸せだったよ、我が家の家族になってくれてありがとう。

※上から4枚の写真はエルが我が家の一員になった日、2006年4月27日のものです

関連するページ

0 コメント

愛犬柴犬エルとのお別れ、幸せな思い出ありがとう

愛犬エル 2/9旅立ちました

我が家の愛犬エル。

 

柴犬・オス・13歳11か月、来月には14歳を迎えるはずでしたが

 

昨晩旅立ちました。

 

そばで寝ていてその瞬間を見守っていたかったけど、私が眠っているうちに静かに。

 

目を開けたまま、ペットベッドを噛んだ状態のまま冷たくなったエル。

 

今にも動き出しそう。

 

いつか来る、そうわかっていてももっと先のことだと。

 

2/4火曜日はまだ散歩ができていたんです。

 

ほんの5日前まで。

 

2/5のどが鳴り食べられなくなり動物病院で診てもらうと肺水腫との診断。

 

薬が効かなければ厳しいと。

 

2年前に大病をしているのでそこからよくもったとも。

 

エルとの思い出を忘れないように

犬を飼っている家庭には

 

それぞれの

 

歴史があり

 

物語があり

 

思い出があるはず。

 

人の記憶はどうしても時が経てば薄れていくもの。

 

エルとの思い出を忘れないよう書き綴っていこうと思います。

 

思い出すこと、思いつづけることがきっとエルが喜ぶことと信じて。

 

エルのため、そして自分のために書いていきます。

 

1人でもエルのことを思ってくれる人がいるとこのブログを書いてよかったなと思えます。

 

ペットショップでエルに一目ぼれした父

エルとの出会いは2006年5月。

 

当時父親と二人で横浜市真金町のマンションに暮らしていました。

 

その頃父は精神的に不安定な状態でよくNHKに苦情の電話を入れてはNHKの人とやりあっていました。

 

そんな父が犬を飼いたいと。

 

犬を飼うことで精神的に落ち着くかもしれないと思い、すぐに近くのペットショップへ。

 

そこにいたのがエルでした。

 

3月11日が誕生日でまだ2か月にならないエルは本当にかわいく、父は一目ぼれ。

 

他の人の手に渡らないようその場で我が家の一員になることになりました。

 

犬を向かい入れる準備なんて何もしてないのに、この決断。

 

あの時の即断即決がなければ今の状態はなかったわけで運命なのかなと思ったり。

 

エルを飼うことで父の夢が実現

柴犬を飼うことが長年の夢だったと話す父。

 

ずっと貧しい生活をしてきて苦労をしてきました。

 

でもその頃は私もスポーツ新聞社に入社し生活には苦労しない程度の収入を得て余裕ができていました。

 

貧しかった時代には手が届かなかった柴犬を飼うことができる。

 

父にとっての夢がエルを迎えることで叶いました。

 

名前のエルというのは、大阪の親戚が飼っていた柴犬がエルでそこから父が名付けました。

 

エルのおかげで父も元気に

エルが来て明らかに家の雰囲気は変わりました。

 

エルの世話をすることで父も精神的に安定し日々エルを溺愛する毎日。

 

しつけがうまくいったのかうんちとおしっこは絶対に家のなかですることはなく

 

必ず朝・昼・夕方の散歩の時に。

 

雨の日も家ではおしっこをしないので、父もエルも雨合羽を着ては散歩に行く状態。

 

4年前に山口県に引っ越してくるまで毎日3度の散歩に行っていた父。

 

そのおかげか80歳過ぎるまで病院に行くこともなく元気に暮らせたのでした。

 

ソフトバンクのお父さん犬に似てて人気者

毎日歩いていたのは家の前の横浜大通公園。

 

元気な時には山下埠頭の方まで行くこともありました。

 

今は山口県に住んでいますが、エルは生粋の都会っ子だったんですね。

 

よくソフトバンクのお父さん犬に似ていると言われ

 

散歩をするととても人気者でした。

 

父も犬を通して話しかけられることが多く、それもまた良い精神状態にしてくれてたみたい。

 

寄ってきた子供がエルに手を出すと、いつも噛まないかひやひやすると言ってた父。

 

人を噛むことは一度もなかったエルはやっぱりえらい子だったなぁ。

 

食いしん坊で肥満気味

ただ食いしん坊だったんですよね。

 

朝食の食パンを目を離したスキに食べられたことが何度あったことか。

 

怒ってもペロリとしたすまし顔をしていたものです。

 

まぁよく食べるんで、肥満気味だと獣医からは注意はされていました。

 

確かにこの頃の写真を見ると太っているなぁ。

 

苦労した爪切り

苦手だったのは爪切り。

 

これには本当に苦労させられました。

 

爪を切ろうとわかった瞬間の興奮状態は手に負えず何度強烈に噛まれたことか。

 

とうとう右前足の爪は何年も切ることができず巨大な爪となり歩くのも大変そうでした。

 

昨年末意を決して爪切りに挑戦し、なんとか切ることはできましたが

 

こんなに巨大でよく歩けたもんだ。

 

これでも切れたのは2/3程度。

 

この爪はエルの形見として残しておくつもりです。

 

父と一緒に寝るエル

ペット飼育可のマンションの中でエルは放し飼いにしていました。

 

父の部屋とリビング、台所を行ったり来たり。

 

寝るのはいつも父と一緒。

 

父の布団で一緒に寝ることもあり、まさに相思相愛の仲。

 

父もエルも幸せだったと思います。

 

山口に移住してからのエルと家族

私が会社を退職したこともあり4年前からは離婚していた母親の実家に移住。

 

エルも飛行機に乗り、山口県へやって来ました。

 

山口でもエルの世話は父親が主にやっていました、朝昼晩の散歩、エサやり。

 

そうそう父は特にブラッシングを丁寧に長い時間をかけてやっていました。

 

だから昔の写真を見るとエルの毛並みが本当にきれいなんです。

 

ここにも愛情が注がれていたんですね。

 

2017年夏頃から父が体調を崩し、徐々にエルの世話を私がするようになりました。

 

2017年9月に父が病院で診てもらうと大動脈瘤が発見され入院。

 

エルにとって初めて父がそばにいない日々を過ごすことになります。

 

2017年10月、一時退院し自宅療養で戻ってきたのですが、

 

衛生的な考えでエルをゲージに入れることに。

 

それまでは山口でも放し飼い状態で、父のベッドにエルが上がりこむこともしばしばあったのですが。

 

胃瘻をつけて要介護4の状態になって戻ってきた父といつものように寄り添い甘えることが

 

できなくなったエルは寂しい思いをしていたのかもしれないですね。

 

2017年12月、父の容態が急変し救急車で運ばれると父は家に帰ってくることはありませんでした。

 

2018年1月30日、父が永眠。

 

冷たくなって帰ってきた父を不思議そうにみつめるエルの姿を見て泣いてしまいました。

 

病院でもエルに会いたがっていた父。

 

さすがに病院でエルに合わせるのは難しいと思っていたのですが、

 

今思えば病院の駐車場まで父を運び車の中ででも合わせてあげてたらよかったのになと後悔しています。

 

2年前にも発病

2018年夏、エルが突然歩けなくなりました。

 

でもその時は動物病院で処方された薬で快方に向かい、

 

数か月後にはまた歩けるように。

 

それとは別に左後ろ足に大きなこぶがいつの間にかできていました。

 

触っても痛がることはなく今回のお別れとは関係はなさそうですが

 

頑張って今日まで生きてくれてたのは間違いありません。

 

エルは「あんちゃん」の弟

父はエルに向かって私のことを「あんちゃん」と呼んでいました。

 

「あんちゃん来たぞ!」

 

「ほらあんちゃんだ。」

 

「あんちゃんとこ行けっ。」

 

といった感じで。

 

だからエルには

 

「あんちゃんだぞ」って自分のことをいうようになっていました。

 

恥ずかしながら40代で独身の私。

 

父はエルの事を孫のように思っていたのか、あんちゃんの言葉通り私の弟と思っていたのか。

 

今となってはわかりませんが、父の言葉から私にとってエルは弟のような存在でした。

 

一緒に父からの愛情をたくさんもらった弟。

 

横浜で暮らしていた父と私とエル。

 

2年前に父は他界し、

 

今日エルとお別れ。

 

横浜でそのまま暮らしていたらひとりぼっちになるとこでした。

 

でも今は母親の実家暮らし、母親がそばにいます。

 

5年前会社を退社する決断をしました。

 

もし残っていたら希望していた芸能記者になれていたかも。

 

あのアーティストにあって取材をしているかもと思うこともあります。

 

でも

 

父の最後も

 

エルの最後も

 

ありったけの時間を一緒に過ごすことができ

 

ああしておけばよかったという後悔がほとんどないのは

 

サラリーマンではなく自分の時間を自由に過ごせることができる環境にあったからこそ。

 

あの時の決断は間違ってなかったなと心から思えます。

 

あとは30年間会ってなかった母親に母親孝行しなくては。

 

エルの世話で遠出もできなかったんで近いうちに

 

父とエルと3人で暮らした横浜に行ってみようかな。

 

春に大通公園の桜を3人で見てたあの頃、幸せだったね。

 

エルちゃん、

 

小澤家に来てくれて

 

いっぱいの幸せをありがとう。

 

そっちではお父さんが待っててくれてるよ。

 

もう会えたかい?

 

また毎日朝昼晩と散歩に連れて行ってもらい、ブラッシングしてもらいな。

 

当分そっちに行くつもりはないけど、お父さんと同じくらい生きたらそっちに行くよ。

 

お父さんに甘えてじゃれている姿が目に浮かぶよ。

 

その時はまた3人で仲良く暮らそうか。

 

2 コメント

月間300キロランニング日記 2 ランニングアプリはマストアイテム

スマホのランニングアプリはマストアイテム

走り始めてもうすぐ1年になるのですが走り続けることができたのは
これがあったからと言えるアイテムがいくつかあります。
 1番のアイテムそれはスマホのランニングアプリです。
 私が使っているのはアディダスのものですが他にもいくつかあるようです。
 友人はナイキのアプリを使っていたり。
 競い合ったりするにはおそろいの方がなにかと楽しめそうです。
 横浜に住んでいる時は自宅前の大通り公園を何度か走ったりしていました。
 でもその頃そういったアプリはなく自分の感覚で距離と時間を計っていたように思います。
 実際このアプリがあるおかげで今日は何キロ走ったんだ、
どのくらいの時間走ったんだろう、
カロリーはいくら消費しただろう
といったことが確認することができます。
 また走ってる最中にも1キロ超えるごとに音声アナウンスで経過時間や
1キロ走るのにかかった時間を教えてくれとても励みになります。
 記録されているからもうちょっと走ろうと欲が出てきて
結果的により長く距離を走ることができているのです。
 いつも同じペースで走ってるようでいて計測された時間を見ると
日によって全然違うことが発見できるのもアプリのおかげ。

全世界で84,000人中160位

ちなみにアディダスのランニングアプリだと期間を区切って走った距離を競う大会
のようなものがあります
 前回は1月20日から2月2日までの期間、
全世界で84,435人参加し191.72キロ走った私の順位は160位でした。
 我ながらよくやったなぁと思います。
 このアプリは有料のバージョンもあるのですが無料のものだけで充分使えます。
 ただ個人的には相当使いこなしているので有料にしてもいいかなとは思っています。
 何はともあれランニングスタート時からこのアプリを使い始めていた事は間違いなく正解だったなと
感じています。
 走り始めた時は1キロも走れなかったのに今では16キロを平気で走れるようになった
私の成長の記録でもあります。

昨日(2月5日)のランニング記録

昨日(2月5日)のランニング記録

 

10.18キロ

 

2月 計70.84キロ 5アクティビティ

 

いつもは

 

平日12キロ

 

土日15キロ

 

をノルマにしているのですが、

 

昨日は愛犬の具合が悪く動物病院へ連れて行くため早めに切り上げ。

 

診断の結果は肺水腫で、薬が効かなければ厳しいかもと。

 

その日は遠くないのかも。

 

愛犬とのお別れを覚悟しないといけなくなりこれからいつものように走っていけるか

 

ちょっと自信がないです。

0 コメント

  スポンサードリンク