ブログ ~管理人のエンタメ活動日記~

ポール・マッカートニー武道館のチケットはかなりダブついてたみたい

昨日(4/25)行われたポール・マッカートニー日本武道館公演。

YouTubeには昨日の様子が早速アップされていますね。

それを見てちょっとだけ行った気分に。

めざましテレビでも少し映像が出てましたが、

1曲目の「A HARD DAY’S NIGHT」が日本初披露というのは意外でした。

予定時刻から34分遅れの19時04分に開演。

全30曲約2時間の公演、途中「BLACK BIRD」では歌いなおす珍しいシーンも。

これもYouTubeで見れちゃうんですよね~

さて今回の武道館公演のチケットは直前まで当日引換券が販売されていました。

また2次流通ではかなり安くしないとチケットの買い手が見つからない状況でした。

定価10万円のSS席もアリーナ後方だと半額以下になってましたね。

ブログ「ポール・マッカートニー武道館公演チケットを取るのは難しくなさそう」

で予想した以上にチケット入手は簡単だったんじゃないでしょうか。

また2万円の立見券は直前になって販売されたようなのですがあらかじめアナウンスはされていなくて、

電話で立見券がでるのか問い合わせても「答えられない」という返答だったそうです。

この辺の対応は不親切に感じますね。

明日からの東京ドーム公演も席にこだわらなければ定価以下でチケットは買えそうです。

近くなら行くんだけどなぁ・・

<Set List>
1. A Hard Day's Night
2. Jet
3. Drive My Car
4. Junior's Farm
5. Let Me Roll It
6. I've Got a Feeling
7. My Valentine
8. Nineteen Hundred and Eighty-Five
9. Maybe I'm Amazed
10. We Can Work It Out
11. Every Night
12. In Spite of All the Danger (The Quarrymen)
13. Love Me Do
14. Blackbird
15. Here Today
16. Queenie Eye
17. Lady Madonna
18. I Wanna Be Your Man
19. Being for the Benefit of Mr. Kite!
20. Ob-La-Di, Ob-La-Da
21. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
22. Back in the U.S.S.R.
23. Let It Be
24. Live and Let Die
25. Hey Jude
<Encore>
26. Yesterday
27. Hi, Hi, Hi
28. Golden Slumbers
29. Carry That Weight
30. The End

 

スポンサードリンク

0 コメント

RADWIMPS東京ドームCOLDPLAY公演ゲストアクトのセトリ「前前前世」をやらないかっこよさ

昨日行われたCOLDPLAYの東京ドーム公演。

ゲストアクトで出演したRADWIMPSは7曲を演奏したそうですが、

セットリストの中に「前前前世」が入っていなくてびっくりです。

COLDPLAYファン5万人で埋まった東京ドーム。

けっこうアウェーな会場でのパフォーマンスなわけで、

ヒット曲を挨拶代わりにやるだろうと誰もが思うところ。

でもここでみんなが待ってる曲をあえてやらないところがかっこいいなぁって思っちゃいます。

SNSを見ると「前前前世」が聴けなくて残念がっている人は多かったですが・・・

海外アーティストはライブ中での撮影がOKな場合が多く、

COLDPLAYも「撮影OKむしろSNSにアップしてくれよな」

って感じらしく早速ユーチューブに昨日の様子がアップされていました。

そんな流れでRADWIMPSの昨日の演奏も見ることができたので、

セトリとMCをまとめてみました。

1.Lights Go Out

2.夢灯籠

MC「はじめましてRADWIMPSと申します。

東京ドーム調子はどうすか?ヤバいねヤバいね。

俺たちもCOLDPLAYの来日を、今日のコンサートを皆さんと一緒にお祝いしたいなと思います。

よろしくお願いします。

ヘイホーカモン!

とってもいいんですけど、とってもいいんですけどね

今日ここ5万人いるらしいんですわ、5万人 (この後英語聞き取れず・・)」

3.君と羊と青

 

MC「RADWIMPS初めて会う人もいっぱいいると思うんですけど。はじめまして。

ちょっと覚えにくい名前なんですが、曲聴いて帰ってもらえたらうれしいです。

まだまだ歌っていいですか? (この後英語聞き取れず・・)」

4.棒人間

5.スパークル

6.おしゃかさま

「じゃ最後ちと暴れて帰りますわ~ DADADADADA」

 

7.DADA

最後は「よくできました!」ではなく

「ありがとうございました!LOVE&PEACE!」

 

スポンサードリンク

0 コメント

ラルク東京ドーム転売チケット着席不可は効果絶大な転売対策だけど

転売チケットでは着席ができないという転売対策

4/8(土)4/9(日)の2日間行われたラルク・アン・シエルの東京ドームライブ。

ネットではこの日取られた転売チケット対策が話題となっています。

ラルクの事務所社長大石征裕さんのTwitterにアップされたのは

「この座席はオークション出品、転売が確認されたためご着席いただけません 主催者」

と書かれた注意文とともにガムテープが貼られ座ることができなくなっている椅子の写真。

もともと転売対策には力を入れていたラルクですが、ついに本気になったかと

チケットが取れなかったファン達からは称賛の声があがっていました。

非常にインパクトのある今回の対策を見て転売チケットに手を出さなくてよかったと思った人は

かなりいたことでしょう。

そして次にあるラルクのライブでは安易に転売でチケットを確保しようという人はほとんどいなく

なるはずです。

座席に座れなかった人だけではなく、それを見た周りの人達にも強烈なインパクトが残るような

ある種「見せしめ」なんですよね。

荒療治ではありますが、転売対策としては相当な効果が期待できそうです。

高額なチケット転売は売る方だけではなく、買う方も悪というスタンスでの強気の取り組みは

主催者としても相当の覚悟が必要なはず。

なぁなぁでは許すことができない強い憤りを感じます。

完璧な対策とは言えない理由

ただ今回の対策は完璧なものとは言えません。

なぜなら高額で転売されたチケットの全てを確認することはできないため、

ヒヤヒヤしながらもライブを見れた転売購入者はいるはずだから。

そもそもどうやって転売チケットを確認できるのかが疑問なんですよね。

ヤフオクでもチケットキャンプでも売り手と買い手の両者しかチケットの詳細ってわからない

と思うんですよ。

ヤフオクでチケットの写真でも載せれば話は別ですが。

ちなみにラルクの「チケット転売に関するご注意」のなかで高額転売の調査に関しての質問に対しては

今後の高額転売対策の支障となるおそれがあるので、具体的な調査・対策の内容は公開しない

と回答していました。

個人的にはどうやって調査しているのか非常に気になるところです。

それに今回の対策では実際に高額でのチケット売買が成立し、既にお金が動いちゃっているのは問題です。

座れなかった人と売った人の間でその後、お金を返す返さないの問題は発生するかもしれませんが、

本来売買が成立してしまう前の段階で手を打つことが対策としては必要でしょう。

それには買った本人しか入場できないようにするしかないんです。

厳格な本人確認をすればいいのにといつも思うんですがねぇ。

転売目的の輩がたくさん申し込むから純粋なファンが押しのけられライブを楽しめないのです。

チケットを取れる確率が高くなるなら、本人確認の厳格化はファンにとっては望むところのはず。

転売ができてしまうという状態はもはや運営側の怠慢と言えます。

システムとしてはもう可能なんですから、早くいろんなアーティストが取り入れて転売対策を完璧にしてほしいものです。

関連するページ

スポンサードリンク

0 コメント

RADWIMPS広島公演2日目はアンコールでハナレグミ「サヨナラCOLOR」

RADWIMPS「Human Bloom Tour 2017」広島グリーンアリーナ公演2日目♪

昨日はRADWIMPSの「Human Bloom Tour 2017」広島グリーンアリーナ公演2日目♪

過去に何度かRADWIMPSを見るチャンスはあったのにRADのライブは今日が初。

いやぁなんで今まで行かなかったのかと悔やまれるほどの最高のライブでした。

この年になっても飛び跳ねることができる自分にびっくり!

こんなにジャンプしたのは「Viva La Revolution」の頃のDragon Ashの時以来かも。

ライブハウスでもないのに久しぶりに汗だくになっちゃいました^^;

夢番地会員で取れたチケットは・・・

今回のツアーはチケットを取るのが大変そうだなと昨年ブログにも書きました。

予想通り横浜アリーナや武道館はかなり厳しいみたいですね。

でも広島はそこまでは厳しくなかった感じです。

ちなみに私が確保したのは夢番地の会員枠。

さすがにアリーナスタンディングで

開演前までの1時間+公演3時間で合計4時間立ちっぱなし

っていうのは厳しいかったのでおとなしくスタンド席で申込みました。

座席は2階スタンドF12列40番台。

実質スタンドの1列目だったのでスタンド席の中ではかなり良い席と言えるでしょう。

さすが夢番地会員枠!

今までRADのライブを敬遠してたのはファン層が若いというのが理由の1つでした。

BUMPのファンも若いけど、RADはもっと若い感じでメインはやっぱり10代でしょう。

とは言え、最近では野田洋次郎の才能にやられてしまい、

せっかく近くの広島でライブがあるなら見ておかないわけにはいかないなぁと思い

昨日の参加を決めました。

ちなみに広島2日目での年代層チェックでは10代と20代で80%くらいな感じでしたね。

野田洋次郎の心をゆさぶるMCをまとめてみると

17:30になる数秒前に客席が暗くなりライブはスタート。

洋次郎のコートの背中には「I WISH YOU WEREN’T HERE」の文字。

 

洋次郎がライブ中に発する

「ありがとう」

「よくできました」

「幸せになれよ」。

この言葉を聞けだけでもなんかうれしくなっちゃいます。

特に「ありがとう」って何度も言ってくれたけど、

これほど思いを込めて「ありがとう」って言える人ってなかなかいないんじゃないかな。

その言葉だけで胸にジンときます。

カープの話題では

「俺らが来てからずっと勝ち続けてるからね。

なんか最近カープふるわねぇなってなったら呼んでよ。

すーぐ勝たせてやっから」

カープが優勝したらライブをってなって

「カープの人達からしたら誰だよって感じでしょ(笑)

マツダスタジアム?何人入るの?3万人?野外ライブ?絶対雨降るからな(笑)

夢番地の方、検討して下さい。

友達連れてこいよ、じゃないと赤字だかんな(笑)

困ったら民生さんを呼ぶか、俺たち前座で」

「RADのライブ初めての人?

2回以上だよって人?

(ほぼ半々で)ほんとバランスいいな広島は(笑)

なにごともバランスが大切だよ。

ごはんとおかずもね」

客「おおー!!!」

「いや、普通(笑)」

コール&レスポンスではレスポンスが弱いと

「どーするんですか?

このままバラードでも歌いますか?

染色体でも歌えばいいんですか?」

客が「おぉぉ」っと盛り上がると

「それもありっ、みたいな顔するなよ(笑)」

「君と羊と青」でのあおりは

「ヘーホーとかそんな新しくもないし、とりあえず言っとこうみたいな感じですか?」

「ドラマ見てくれた?

広島でも見れるんだっけ?

(見れないの声に)じゃぁNetflixかぁ。

Netflixって1か月無料だから、ある程度経ってからドバっと見て解約もできるんだよ。

言っちゃダメなやつだ、怒られる(笑)」

「明日もう月曜だけどみんなは春休み?

仕事の人?

あっけっこう働いてらっしゃる・・・」

「みんなの聴いたことないような顔でさ。・・聴いたことない顔?・・時空が歪んだ(笑)

そうそう聞いたことないような声。

自分でも聴いたことないような声出して、見たことないような顔してライブを楽しもうよ。

そんなみんなの聴いたことないような声や見たことない顔を俺は見届けるから」

「みんなにもらったものを返しにきてるのに、またみんなから何倍ももらっちゃうんだ」

アンコールでは「さよならCOLOR」を

アンコールではアリーナC1ブロックとD1ブロックの間を通り、

アリーナC2ブロックの後ろにあたるバックステージ(写真の黒い部分)に登場。

事前には用意されていなかったハナレグミの「さよならCOLOR」を披露。

アンコールをその場で決めてる感じにワクワクしました。

スタッフは大変だろうけど・・・

本当に広島はスペシャルな夜だったなぁ。

RADWIMPS「Human Bloom Tour 2017」広島公演2日目セットリスト♪

Lights go out
夢灯籠

AADAAKOODAA
ハイパーベンチレイション
アイアンバイブル
O&O
アメノヒニキク
トアルハルノヒ
棒人間
Bring me the morning credit otocura.com
三葉の通学~三葉のテーマ
スパークル
DADA
セツナサレンサ
おしゃかしゃま
君と羊と青
ます。
前前前世
告白

~~アンコール~~
サヨナラCOLOR

週間少年ジャンプ
いいんですか?
なんでもないや

05410-(ん)

 

スポンサードリンク

RADWIMPSに関連するページ

0 コメント

X JAPAN2017ツアーチケットの取り方をまとめてみた

ツアー発表で「2015年ツアーチケットの取り方」にアクセス集中

2017年7月から始まるX JAPANの日本ツアー。

発表された3月17日から2015年のツアーの際に書いた

「チケットの取り方 X JAPAN編」

にたくさんのアクセスを頂きました。

 

今回も2015年同様で各種先行抽選を重ねて一般発売までにほとんどのチケットを販売していく感じになりそうです。

現時点で判明している先行抽選は下記になります。

X JAPAN2017ツアーチケット販売方法

①Yoshikiクレジットカード会員(Yoshiki VIPカード、Visaカード、MASTERCARD)先行

 受付期間 3/27(月)15:00~3/31(金)23:00

 当落通知 4/5(水)13:00

②映画「We Are X」シークレットコード入りカード先行

 受付期間 3/27(月)15:00~

③YOSHIKI mobile先行

  YOSHIKI CHANNEL先行

  各メンバー先行

   受付期間 4/3(月)15:00~4/6(木)23:00

 当落通知 4/12(水)15:00~

④ウドープレミアム・メンバーズ

 受付期間 4/13(木)11:00~4/16(日)18:00

 当落通知 4/18(火)18:00~

⑤UDOチケットサービス(先着)

 受付期間 4/19(水)~5/26(金)18:00

⑥ローソン先行(エルアンコール会員)

 受付期間 4/19(水)~4/23(日)23:00

  当落通知 4/26(水)15:00

⑦ローソン先行(プレリクエスト)

 受付期間 4/21(金)18:00~4/25(火)18:00

 当落通知 4/28(金)15:00~

⑧VIPパッケージ先行(先着)

  受付期間 4/13(木)11:00~5/26(金)18:00

先行抽選でおすすめは・・・

一般発売日はまだ発表されていませんが、前回以上に各種先行が用意されています。

この感じだと一般発売までに95%は売り切っていると予想します(もっとかも・・)。

ちなみに上記の先行の中では④ウドープレミアム・メンバーズの先行がおすすめです。

過去に申し込んで外れたことはありませんし、比較的良い席が取れていましたから。

ウドープレミアムメンバーズで取った2015年のツアーの際のチケット実績(横浜アリーナ)は

 12/2  センター27列

 12/3    センター42列

 12/4    アリーナA8列

って感じでした。

席にこだわらなければ2次流通で安く買えるかも

またもし一般発売までにチケットが取れなかった場合は2次流通をチェックするのもありだと思います。

私の経験をお話ししましょう。

前回2015年の横浜アリーナ公演は上記に書いたようにウドーで3公演チケットが取れたんです。

でも1公演行けなくなってしまい、周りに行く人もいなくチケットキャンプで売りに出しました。

儲けるつもりはなかったので定価で売れればと思っていたのですが、

結局定価でも買い手は見つからずちょっと損をしてしまいました。

座席はS席センター42列だったので定価13000円では売れるだろうと思ったんですけどね。

実際には全然売れなくて公演2日前に10000円に値下げしてようやく買ってくれる人がみつかりました。

スタンド席だったらもっと安く取引されていましたからね。

今回も同様にそんなに良い席でなければ定価以下で買えることもありそうなので、

最後まであきらめなければチケットはきっとなんとかなりますよ!

【公演概要】
■X JAPAN「WORLD TOUR 2017 We Are X」 
発表第一弾 日本ツアー 

7月11日(火)大阪城ホール 開場18:00 開演19:00
7月12日(水)大阪城ホール 開場18:00 開演19:00
7月14日(金)横浜アリーナ 開場18:00 開演19:00
7月15日(土)横浜アリーナ 開場17:00 開演18:00
7月16日(日)横浜アリーナ 開場17:00 開演18:00
7月17日(月・祝)横浜アリーナ 開場17:00 開演18:00

【チケット価格】
S:13,000円 A:12,000円 B:10,000円 立見:10,000円(税込)
VIPパッケージ:プラチナ98,000円、ゴールド55,000円(税込)

 

スポンサードリンク

0 コメント

チケットの高額転売問題は本気の対策で解決できるはず

読売新聞一面にチケット転売問題が掲載される

今日の読売新聞朝刊に

「チケット高値転売、公式サイト新設で歯止めへ 」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00050164-yom-bus_allという記事が掲載されていました。

チケット転売問題に関して一般紙の一面で取り上げられるなんて初めてではないでしょうか。

チケット流通について研究している人間としては興味深く読んでみました。

記事の内容を簡単にいうと

『社会問題になっているチケットの高額転売への対策として「公式転売サイト」を新設する』というものでした。

まぁ転売対策としてのまず一歩って感じで一面で扱うほどの内容ではないかなと正直思いました。

まだまだ課題もあるようですしね。

社会問題化するきっかけとなった「転売NO」の意見広告

チケットの高額転売問題って昔からあったのですが、最近になって社会問題化して大きく取り扱われるようになりました。

そのきっかけとなったのが2016年8月に一般紙に掲載された「転売NO」の意見広告でした。

たくさんのアーティストの名前とともに訴えている

「私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します」

というメッセージは強烈なインパクトがあり、

その後TVのニュース等でも取り上げられ広く知られるようになりました。

賛同アーティストを見ると積極的に転売対策を行っているアーティストもいれば、

全く転売対策してないんじゃないの?っていうバンドまで様々でしたが・・

自前で転売対策を行っているのでAKBグループは加わっていないと

「ワイドナショー」で指原さんは語っていました。

チケット転売対策は簡単だけどできない理由

チケットの転売対策って机上で考えるととっても簡単なんですよね。

それは「チケットを買った本人しか入場できなくする」だけでいいんです。

良い席だと高く売れる、売ることが簡単にできるから転売されてしまうんです。

売ることができなければ本人が行くしかないんですから。

一昔前なら「そんなのできないよ」と言われそうですが、今やシステム的にはできる時代なんです。

最近で言えば、

「ミスチルの2015年2マンライブツアーにおける顔認証システム導入」

「浜田省吾さんの2015年ホールツアーでの受付窓口を一本化しての対策」

「山下達郎さんの2017年ツアーにおける本人確認の厳格化」

(いずれも最下記関連ページをご参照ください)

などの積極的に対策が取られた公演では転売することはほぼ不可能なので、

転売は全く行われていませんでした。

仮に出品され、売買が成立したとしても転売チケットでは入場することはできない

でしょうから大きなトラブルとなります。

そんな危なっかしいチケットは買わないですよね。

本気で取り組めば転売ができないシステムはもうできつつあるのです。

ただし転売対策ができないのには2つの理由が考えられます。

1つはそのシステムを導入するのに費用がかかる点

もう1つはチケットの需要が確実に減り、チケットが売れなくなってしまう可能性がある点

この2点があるため安易に転売対策を強化できないのではないでしょうか。

理解できない手数料より転売対策費負担の方がよほどましでは

でも1つ目の費用に関する問題は解決策があります。

それはチケット購入者に「転売対策費」を明らかにして負担してもらうのです

現在チケットはチケットの定価だけでは買えなくなっています。

チケットを買おうと思えば有無を言わさず、各種手数料が上乗せされ、同意しなければ買えない時代です。

20~30年位前まではだいたいLPやCDと同じくらいの金額のチケット代だけでチケットは買えたものです。

それが今ではCDの2~5倍くらいのチケット代+手数料が当たり前となっています。

例をあげましょう。

日本人アーティストではありませんが、ポール・マッカートニーの4月東京ドーム公演についてです。

もともとS席は18,000円。

ちょっと高いですが、過去の公演もこの金額でしたしこれは問題ありません。

ただし、ぴあの「最速先行抽選」でチケットが取れた場合、チケット代にプラスして

システム利用料 216円(1枚につき)

発券手数料    108円(1枚につき)

特別販売利用料 750円(1枚につき)

決済手数料 216円(1申込みで)

が必要となるのです。

1枚での申込みだと1290円よけいにかかるんですよ!

チケットを売るのが仕事のプレイガイドからチケットを買うのに特別販売利用料って何なんだ?って思いませんか?

まぁポールを見に行こうという人は経済的に余裕がある年代の人が多いから目くじらはたてないでしょうが・・・

こういった購入者から見ると納得のいかない手数料を安易に負担させるのは問題だと思うんですよね。

でも転売対策を強化するために「転売対策費」を求められるのなら私は理解します。

それによってチケットが取りやすくなるんですから。

また一般にも手数料負担には慣れさせられているので、すんなり受け入れられそうな気がします。

アーティストがファンを選ぶ時代に

2020年東京オリンピックに向けてますます「モノ消費」から「コト消費」へ消費行動の変化は加速していくでしょう。

そしてライブ動員数も年々増えていくのは確実です。

圧倒的に需要が供給を上回っていきます。

そうするとこれからはファンがアーティストを選ぶのではなく、

アーティスト(運営側)がファンを選ぶ時代になるでしょう。

「転売するような人はチケット買わなくていいですよ」

「チケットを買うにはいくつかハードルがあるけれど、それを乗り越えた人だけライブに参加できますよ」

っていう時代がきっときます。

ライブを楽しみたい人だけがチケットを買えるようになるためなら、

転売対策が厳しくなる方がファンにとっては朗報と言えるのではないでしょうか。

(幻の2014年国立競技場公演のチケット 端だけどアリーナの1列目だったんですよ・・・)

 

スポンサードリンク

0 コメント

ミスチルスタジアムツアーのチケットはかなり取りやすいのでは

ミスチルのスタジアムツアーの日程が今日(4/1)発表されました。

1/22に書いたブログ「ミスチルドームツアー、チケットの取り方を完全攻略」の中では

未発表だったスタジアムツアーに関して2つの予想を立てていました。

1つ目は

スタジアムツアーの日程発表日の予想。

こういった発表って何かしら節目となる日に行われることが多いので、

ホールツアー初日の3/4ではないかなと思っていましたが外れてしまいましたね。

まぁ4/1発表っていうのも日にち的には理解できますが。

2つ目は

スタジアムツアーの会場予想。

結果的には

 ヤンマースタジアム長居 →◯

 エディオンスタジアム広島 →◯

 日産スタジアム →◯

 ひとめぼれスタジアム宮城 →☓

と3勝1敗でした。

東北地方がないってちょっと意外ですね。

追加って形で宮城公演が発表される可能性もなくはない気がします。

ちなみに今回発表された4会場6公演での動員人数を計算してみると

 

8/5,6 日産スタジアム 69000人x2 =138000人

8/12,13 ヤンマースタジアム長居 52000人x2 =104000人

8/26 エディオンスタジアム広島 47000人

9/9 熊本えがお健康スタジアム 38000人

計327000人となります。

 

これだけの人数を動員できればミスチルといえどもチケットを取るのはそう難しくはならないでしょう。

2年前に行われた未完スタジアムツアーもチケットを取るのはけっこう楽勝でしたからね。

今回のスタジアムツアーのチケット販売についてはドームツアーと同様に行われるはずです。

現時点では

  ①FC会員チケット先行抽選予約(4/1 18:00~4/10 18:00)

のみ発表されていますが今後は

  ②ツアー特設サイト1次先行抽選予約

  ③ツアー特設サイトの2次、3次先行抽選

  ④各地プロモーターの会員抽選

  ⑤チケットぴあの会員抽選

  ⑥当日引換券の抽選

という感じになるでしょう。

良い席をゲットしたければ早い段階で確保するにこしたことはありません。 

また上記の正規ルートで取れなければチケットキャンプやヤフオク等の2次流通で手に入れるという

手段があります。

定価より高く売買することは問題ですが、30万人以上の人がチケットを手にするのですから

どうしても行けなくなってしまったり、余らせてしまう人が出てくるのは仕方ないこと。

そういった人から定価やそれより安く譲ってもらうことは悪いことではないと思います。

スタジアム公演の場合席にこだわらなければ相当安く買える可能性もあります。

2015年未完ツアーの場合、

広島だと安いもので2000円程度、

日産でも4000円台での取引もありました。

特に公演直前だと投げ売りになることもありますから最後まであきらめなければ

スタジアムツアーにチケットがなくて参加できないなんてことはないはずです。


Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25


2017年6月10日(土)愛知県 ナゴヤドーム
2017年6月11日(日)愛知県 ナゴヤドーム
2017年6月17日(土)北海道 札幌ドーム
2017年6月29日(木)東京都 東京ドーム
2017年6月30日(金)東京都 東京ドーム
2017年7月4日(火)大阪府 京セラドーム大阪
2017年7月5日(水)大阪府 京セラドーム大阪
2017年7月15日(土)福岡県 福岡 ヤフオク!ドーム
2017年7月16日(日)福岡県 福岡 ヤフオク!ドーム


2017年8月5日(土)神奈川県 日産スタジアム
2017年8月6日(日)神奈川県 日産スタジアム
2017年8月12日(土)大阪府 ヤンマースタジアム長居
2017年8月13日(日)大阪府 ヤンマースタジアム長居
2017年8月26日(土)広島県 エディオンスタジアム広島
2017年9月9日(土)熊本県 えがお健康スタジアム

スポンサードリンク

0 コメント

  スポンサードリンク