ブログ ~管理人のエンタメ活動日記~

山下達郎周南市文化会館公演のチケットは3列目!

今日(7/5)は山下達郎周南市文化会館公演♪

6/23松戸森のホール21からスタートした「山下達郎 PERFORMANCE 2018」ツアー6本目の公演でした。

 

達郎さんのチケットは取るのが大変なのは有名ですが、最近では徹底した本人確認を行い転売対策を完璧にしてくれたおかげでずいぶんと取りやすくなりました。

相変わらず首都圏の公演は激戦のようですが、地方都市であればかな~り取りやすいです。

ちなみに今日の周南公演は7/3(火)21:00~7/4(水)23:59の期間で当日引換受付がイープラスで行われていたので完売ではなかったのかもしれませんね。

今回の達郎さんのチケットの入手方法を周南公演で見てみるとこんな感じで行われていました。

 

 

①FC受付 (4/10~4/16の期間受付、1会員1公演のみ2枚まで)

②イベンター会員受付

③一般発売(抽選制 4/28~5/6)

④2次発売(抽選制 5/11~5/15)

⑤未購入分再販売受付 (抽選制 5/24~5/29)

未購入分再販売受付 (抽選制 6/2~6/6)

⑦キャンセル待ち受付 (6/10~6/28)

⑧当日引換受付 (7/3 21:00~7/4 23:59)

 

首都圏だったら考えられないくらいたくさん行われていたんですね。

達郎さんといえども平日の山口県での公演は即ソールドアウトとはいかなかったようです。

首都圏の方、やはり地方都市は狙い目ですよ!

 

なお受付窓口はイープラスに1本化されているようです。

ローソンチケットは2015年に神奈川県民ホール公演でチケットトラブルがあったので取り扱いは今後はないのでしょうね。(詳細は 「山下達郎@神奈川県民ホール」 をご覧下さい。

さて私のチケットですが

②のイベンター会員受付で確保しました。

残念ながら現在では入会を受け付けていないFCには入り損ねてしまっているため

キャンディプロモーションさん頼みなのですが、今回もキャンディさんは頼もしかった!

公演3日前に判明した座席は

「1階3列20番台」

というとっても良い席!

 

6/19の松山千春さんの広島公演では「1階1列ど真ん中」なんてとんでもない席も用意してくれた

キャンディ会員は絶対のおすすめです。

数年前までのMCでは必ずSNSでのネタバレをしないよう話していて達郎さんの公演。

最近ではそのことには触れられませんが、とは言えネタバレOKとはなっていないと思うので

11/8のツアー終了まではネタバレは書かないようにしようと思います。

 でもお約束のクラッカーは使いましたよ~(←これぐらいは大丈夫?)

 

達郎さんを見るのは昨年の出雲公演以来でしたが、竹内まりやさんがきっとステージに立つと予想してたんですよね。

見事に外してしまいました。

千秋楽の長野公演ではまりやさん登場したらしいですから、今回のツアー千秋楽の福岡公演に行こうか

迷っているところです。

あっその前に9月の広島公演も2日間キャンディ会員で取れているからこちらも良い席を期待しようっと。

 

(スポンサードリンク)

0 コメント

椎名林檎2018ツアー広島公演は安室なみにMCがないけどセトリは最強

一昨日(5/25)は椎名林檎広島上野学園ホール公演♪

3/2に川口からスタートした「椎名林檎 ひょっとしてレコ発2018」ツアー。

広島は全23公演中22本目となる公演で、ちょうどデビュー20周年となる今日(5/27)鹿児島でツアー最終日を迎えます。

個人的には3/31の神戸公演以来2回目の参加となりました今回のツアーについてまとめてみます。

まずはチケット。

今回のチケット入手方法は

①林檎班会員先行(FC)

②SR猫柳本線ポケット会員先行(モバイル専用)

③「逆輸入 ~航空局~」CD購入者先行

④チケットぴあ先行抽選 プレリザーブ

⑤一般発売

⑥機材開放席 当日引換券受付 先行抽選プレリザーブ

⑦チケットリセール

という感じでありました。

 

相変わらず林檎女史のチケットを取るのは大変ですが、上記のエントリーチャンスを逃さず申し込んでいれば

取れないことはまずないんじゃないかなと思います。

私は①の林檎班先行で3/31の神戸公演と5/25の広島公演を確保しました!

座席は

3/31神戸 1階20列10番台

5/25広島 1階21列30番台

とほぼ同じような感じの席でした(^^;

会場に入ると客席でも駅弁販売スタイルで手旗の売り子さんが1旗300円で売っています。

林檎女史のライブでは素直に手拍子をとることがほとんどなくなっているし、林檎女史に合わせて皆で手旗を振る曲もあるので手旗は必需品ですね。

18:59頃、ステージ上のスクリーンに「3:00:00」の文字が映し出され開演までのカウントダウンがスタート。

2016年のイエモンのツアーでも開演までのカウントダウンってありましたが、この演出はワクワクします。

きっとこれから他のアーティストもやっていく演出じゃないかなと思います。

ほぼ定刻に始まったステージ、今回林檎女史のMCが極端に少なくなっていました。

1曲目の最後に「お待たせしました!

曲の間でのメンバー紹介、

ラストの「野生の同盟」に入る時に

中国地方の皆さん、今日とっておきのおしゃれをしてきてくださってありがとうございます。

また近々お目にかかれますように、ありがとう!

MCはこれぐらいだった気がします。

曲間でのMCは一切なく安室ちゃんなみのMCの少なさ。

でもその分内容がギュッとつまっていました。

公演終了が20:18で公演時間は1時間38分と短いものでしたが、セトリ的には大満足でした。

個人的に圧倒されたのは「浴室」で髪をかきむしりボサボサにした後、キャミソール1枚の姿で歌い、

続く「薄ら氷心中」で床に倒れこんで歌うパフォーマンス。

これはすごかった!

映像化されたら何度も見たいシーンです。

前半のヘビー目な曲から後半は畳みかけるような疾走感のある曲の連続。

「静かなる逆襲」でのネオンに電飾看板キラキラな華やかなステージ。

「人生は夢だらけ」の最後にマイクを持った右腕を突き上げるシルエットのカッコよさ!

5/19に「めざまし土曜日」でNHKホール公演の様子が放送されていましたが、映像提供がWOWOWになっていたので、近々放送されるんでしょうね。

公演時間も短いのでぜひ全曲ノーカットで放送してほしいなぁ。

 

追記

そうそう椎名林檎トリビュート・アルバム「アダムとイブの林檎」が5/23に発売されて買おうかなと迷っていたらAmazon Unlimitedで配信されていて買わずに聴くことができてしまいました。

最近は欲しいと思うアルバムは大抵配信されるのでCDを買うことが少なくなっています。

ただこないだまで配信されていたアルバムがいきなり消えているってこともあるからその点は気を付けなければいけないですね。

スポンサードリンク

 

【セットリスト】

1.人生は思い通り

2.おいしい季節 

3.色恋沙汰

4.ギブス

 

5.意識

 

6.JL005便で

 

7.弁解ドビュッシー

8.少女ロボット

 

9.浴室

 

10.薄ら氷心中

11.暗夜の心中立て

 

12.枯葉

 

13.眩暈

14.おとなの掟

 

15.重金属製の女

 

16.静かなる逆襲

17.華麗なる逆襲

 

18.孤独のあかつき

 

19.自由へ道連れ

20.人生は夢だらけ

‐en.‐

 

21.丸の内サディスティック

 

22.NIPPON

23.野性の同盟

0 コメント

小田和正2018全国ツアー初日グランメッセ熊本公演♪

小田和正全国ツアー「明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour 2018」がグランメッセ熊本で初日を迎えました。

5/4(金・祝)5/5(土・祝)に行われた熊本公演に2日間行って来ましたので、いろいろとまとめてみたいと思います。

小田さんの2018年ツアーが発表されたのは昨年の12月でした。

日刊スポーツによるとツアーが発表された昨秋からファンクラブ(PRESS)会員は1万人増えたそうです。

今まではPRESS会員になるには「プレス新規購読専用用紙」を郵送で送ってもらい郵便局で購読料を振り込む

というやり方でしか申し込めなかったものが今回はWEBで簡単に入会ができるようになったのが会員が増えた要因としては大きいでしょう。

私も毎回ツアーが発表されては入会が間に合わず「しまった!」と思いながらモバイル会員枠で申し込んでいましたが、今回はツアーを知ってからでもPRESS入会が間に合ったので遅ればせながら入会をした次第です。

※2016年のツアーの際のチケットの取り方については「傾向と対策 小田和正編」をご参照下さい。

48公演40万人動員といっても、小田さんのツアーはやはりチケットを取るのは大変です。

人口の多い関東や大阪、神戸辺りだとかなり難しいようでした。

ただ地方都市で会場へのアクセスが不便な会場は比較的取りやすいようです。

 

ちなみに私のPRESS会員枠で申し込んだ結果は

 5/4グランメッセ熊本 →〇

 5/5グランメッセ熊本 →〇

 6/26さいたまスーパーアリーナ →✖

 6/27さいたまスーパーアリーナ →✖

 7/3横浜アリーナ →✖

 7/4横浜アリーナ →✖

 8/8武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ →✖

 8/9武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ →〇

といった感じで今のところ関東だけだと1勝5敗でした。

今回のツアーで1番キャパの多いさいたまスーパーアリーナは平日の公演なんで取りやすいのではないかと

思ってましたが2日とも外れるとは・・・

ツアースタートの熊本公演はGW中でもあるので結構厳しいかなと思ってました。

2日申し込んでどっちか当たればいいやぐらいに思っていたところ両日当選。

届いたチケットは

 5/4 アリーナ南29列50番台

 5/5アリーナB10列1桁番台 というもの。

会場に行ってみなければわからないのが小田さんのアリーナ座席配置ですが、

結果的には初日はステージからかなり遠い席、2日目はステージに近い見やすい席でした。

会場となるグランメッセ熊本はとても交通の便が悪いところ。

熊本駅から会場までのバスは14時台だと10分おきに発車となっていたけど、

ギリギリの時間帯だと途中からは乗車ができないこともあったみたいです。

初日私は14:22頃に熊本駅を発車するバスに乗り、会場には15:18到着しました。

早めに行動してよかったです。

さぁ会場に着いたらオンステージシートに申し込まなくては!

2日間とも申し込みましたが、さすがにGW中とあってかなり長い列になっていました。

熊本は当選した場合、16:20~16:40の間に座席まで係員が当選を知らせにくるスタイル。

案の定外れましたよ、もう20連敗くらいで当たる気がしません(+_+)

失敗したなと思うのは申し込んだ場合、16:40まで席を離れられずトイレに行けないこと。

外れが確定してからトイレに向かいましたが、男子でも大行列。

16:55まで並びましたが間に合わないと途中で諦めて座席に戻りました。

まぁ開場前に外の簡易トイレには行っていたのでよかったですが・・

 (スポンサードリンク)

定刻をすぎ、「君住む街へ」のイントロと共に流れる小田さんの映像。

「またみんなと会える日を心から楽しみにしています。きっと帰ってきます」と2016年の公演でのMC。

グランメッセ熊本7,500人が総立ちで迎える中「会いに行く」からコンサートはスタート。

序盤小田さんの声があまり出ていなくてちょっと心配しましたが徐々にいつもの小田さんに戻ってました。

3曲目の「こころ」が終わり小田さんのMC。

「リハーサルを続けてきてもうすぐツアーが始まってコンサートをするんだと実感がわいてこなくてどうしたものかと思ってましたが、今日こうしてみんなの前で演奏してようやく合点がいきました。

ということでいよいよツアーがスタートします。本当にありがとうございます!

2年前、前回のツアーの時にもし次のツアーがあるとすれば

何としてでも熊本から始めたいということでみんなで話し合って決めましたけれども

こうして今日熊本からスタートすることができました。

この会場が決まった時に所在が益城町と聞き気持ちが引き締まりました。

今日は1曲1曲大事にそして最後まで楽しく盛り上がっていきたいと思います。よろしくお願いします。

それでは早速ですが、バイオリン金原千恵子・・(とメンバー紹介へ)」

↑太字部分は「めざましテレビ」で放送されていたのでここだけは一字一句間違いはないです。)

4曲目の「たしかなこと」を終え

「座るっていうのはどうですかね?すいません立たせたままで。

どんな歌をやればみんなが一緒に歌いたいと思ってくれるかとずいぶん考えました。

オフコースの3枚目のアルバム「ワインの匂い」に入っている、当時オフコースの小さな部屋というかわいらしいタイトルのついたコンサートを月1回やっていてそのたび新しい歌を聴いてもらおうと作った曲で「愛の唄」を」

13曲目の「Yes-No」が終わるとご当地紀行へ。

下通→ドトール→水前寺公園→市電乗車→市役所→熊本城→藤崎八幡宮→南阿蘇鉄道・中松駅→南阿蘇鉄道乗車→江津湖公園

「ラブ・ストーリーは突然に」ではステージ向かって右側のアリーナの客席を練り歩き、

「キラキラ」ではステージ向かって左側のアリーナ、そしてスタンドの方まで足を運んでました。

いつもながら車いす席のお客さんとは一人一人握手もされてました。

「この道を」を終え

「ちょっと涙を見せる予定はなかったんですけど、ありがたいなと思って。

前回は熊本に来れませんでしたが、全国あちこちでまたぜひみんなともう一回顔を合わせたい。

今回は70になって70がどんなもんかと68とは違いまして。とにかくみんな元気で、がんばって。

病院に行くのを嫌がる大人はいっぱいいますけど、素直に奥さんの言うことを聞いて検査してください。

今日はありがとうございました。」

アンコールで登場し、

「この曲をやる前に今日だけちょっと一声しゃべらせて下さい。

ずっと僕のツアーを付き合ってくれたスタッフの一人が昨年のクリスマスの約束収録の4日前に突然亡くなりました。彼がこれから歌う曲をとても好きで自分の会社にその名前をつけたくらい好んでくれました。

今日はその曲を偲んでやらせて頂きたいと思います。「flag」をやります。」

2度目のアンコールで

「さよならをやってないんで。ずっとさよならをどうしようかという話になってまして。

はずしておこうかみたいな。いや絶対やった方がいいですよという意見もあったり。

詳しい結論への道筋はしゃべりませんが、やります。」

約3時間32曲にわたる小田さんのコンサートは何度見ても楽しすぎます。

すでに4公演全て見ているファンの方もいますが、私も最低今回のツアーは4回見ようと思っています!

本来なら一番近い広島公演に行けばよいのですが、ユーミンの広島公演とまるかぶりなんですよね(+_+)

武蔵野は友人に頼まれて取ったものなんで、やはり初日と最終日ということで横浜アリーナをねらおうかなぁ。

(スポンサードリンク)

「明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour 2018」

5/4 グランメッセ熊本公演 セットリスト

 

1. 会いに行く

 2. 愛の中へ

3. こころ (バンドメンバー紹介)

 4. たしかなこと

5. 愛の唄

6. 秋の気配

7. 小さな風景 

8. 愛を止めないで

9. そんなことより 幸せになろう

10. 東京の空(P) 

11. 言葉にできない(P) 

12. good times & bad times 

13. Yes-No 

(ご当地紀行)

 


14. NEXTのテーマ~僕等がいた 

15. 坂道を上って

16. time can wait

17. ラブ・ストーリーは突然に

18. キラキラ

19. YES-YES-YES

20. さよならは 言わない(P)  

21. 生まれ来る子供たちのために(P) 

22  風と君を待つだけ  

23. 今日も どこかで

24 .この道を 

25. 君住む街へ

(ENCORE1)
26. the flag 

27. またたく星に願いを 

28. hello hello
(ENCORE2)
29. さよなら 

30. その日が来るまで

31. やさしい夜

32. また会える日まで(アカペラ合唱) 

7 コメント

安室奈美恵福岡公演2日目のチケットはアリーナA12ブロック!安室ちゃん最後の挨拶完全再現

今回のラストドームツアーのチケットは本当に取れない!

行ってきました、安室奈美恵福岡ヤフオクドーム公演2日目♪

 

それにしても今回のラストドームツアーのチケットは本当に取れない!

私の周りでも当選した人は皆無の状況。

日本で75万人も動員するツアーでこれだけチケットが取りづらく、

「チケット難民」がネットで騒がれているのは過去にはなかったでしょう。

 

最終的には17公演75万席に対し510万を超える応募ということで、単純に計算すると倍率は6.8倍になります。

ただし、より具体的に見てみるとFC会員か一般か、またどの会場にエントリーするかでその倍率は全く異なってきます。

 

今回FC会員は3公演(追加公演を入れると4公演)まで申込みが可能でした。

SNSを見るとFC会員でも3つ申込み全て外れたという方もいたようですが、

多くは1つか2つ、中には3公演当選という方もいたようです。

私も3公演申込み2公演当選でした!

こういう状況を見ると、FC会員の倍率は23倍程度なのではないかと推測します。

 

アーティストによっては会場の78割をFC会員枠でおさえることも多く、

安室ちゃんも過去のツアーはそのくらいFC枠があったと思います。

ただ今回は「Finally」の購入者やdアカウントユーザー用にも枠をおさえないといけなかったので、

FC枠は全体の5割程度ではないかと推測します。

75万席×50%=37.5万席がFC枠で、倍率は低く見て2倍とするとFC会員申込み数は75万となります。

そうすると510万から75万を引いた435万の申込みがFC会員以外の一般での申し込み数となります。

一般に用意された座席数37.5万に対し435万の申込みだと実に11.6倍になります。

この数字こそ実際の倍率で、だからこそチケットが取れない人があふれているんではないでしょうか。

つくづくFCに入っていてよかったなぁと思います。

 

当選したチケットは公演2日前の20時にダウンロード可能となりました。

私のチケットはアリーナA12ブロック150番台でした!

FAN SPACEに入って10年くらいになりますが、過去最高にステージに近いチケットをラストツアーで手にすることができました!

 

安室ちゃんはこれまでも転売対策に力を入れていましたが、今回は転売なんて絶対にできない完璧なものでした。

同行者もエントリーの際に名前を入力しないといけないので、余計にチケットを取って後から誰かを誘おうなんてこともできません。

逆にこれだけの厳しい転売対策をしながら510万の申込みがあったわけですから、ずぶずぶの対策だったならとんでもない数の申込みになりさらにチケットが取りにくくなっていたことでしょうね。

 

 

入場時には指定の身分確認書を提示してのしっかりとしたチェックがありましたが、とてもスムーズでした。ドームクラスで本人確認をするのは難しいのではとも言われますが、実際安室ちゃんでできているのですから、スタジアムクラスの公演でもどんどん本人確認をしていってほしいところです。

会場に入ると大きなスクリーンにはジャパネット高田のツアーグッズ紹介が2回ほど流れていました。

 

そして1705客席が暗くなり、福岡公演2日目がスタート。

ロボット風の聖火ランナーが聖火を灯すと「Hero」のイントロが流れ、

ステージには安室ちゃんが・・

 

 セットリストはナゴヤドーム公演を伝えるスポーツ紙でおおまかな情報を得ていました。

 

ファンからの楽曲リクエスト上位の中から選曲された24曲に「Finally」収録の新曲6曲の計30曲というもの。

 

ちなみに私が聴きたかった曲ベスト3は「make it happen」「FAST CAR」「ROCK Uでしたが、

残念ながら今回のセトリには入ってなかったです。

 

でもこれでもかとヒット曲が続く怒濤の30曲は楽し過ぎました!

 

Finally」の新曲6曲は全部いいけど、特に「Showtime」は最高。

 

Do It For Love」では安室ちゃんのいつもの「騒げ~福岡!」も聴けて飛び跳ねてました。

 

ただこの日は安室ちゃん、声の調子があまりよくなかったみたい。

中盤では声があまり出てない曲があり、ちょっと辛そうに見えました。

個人的には2011116日の横浜アリーナ公演を思い出しちゃいました。

喉の調子が悪く、6曲終わったところで中止になった公演。

でも途中まで見れたうえに、振替公演でもう一度見ることができたので、

 

珍しい経験だしラッキーだったかも。

安室ちゃん最後の挨拶

 最後の曲が終わり、一人ステージに残った安室ちゃん、

最後の挨拶、必死にメモしましたよ。

 

「今日はどうもありがとうございました~

 

 今日はライブに遊びにきて頂いてどうもありがとうございました。

昨年発表させて頂きました今年の916日をもって引退させて頂きます。

 

とても充実した25年間を過ごさせて頂きました。

全国のファンの皆さんに会ってコンサートを見て頂くためにたくさんのスタッフの皆さん、ダンサーの皆さん、時にはバンドの皆さんにも協力して頂き素敵なステージを作って頂いて、そしてファンの皆さんに全国会いに行くことができました。

スタッフの皆さん、出演者のみなさんにも心から感謝しています。

ありがとうございます。

 

一音楽ファンとして、皆さんの素敵な毎日の中に素敵な音楽があふれているように心から願っています。

これからもたくさんの素敵な音楽と出会ってほしいなと思っています。

25年間ありがとうございました。

 

最後は笑顔で

みんな元気でね~

 

バイバーイ!」

 

いつも最後は「また遊びに来てね!バイバーイ!」だったのに・・・()

 

 

スポンサードリンク 

セットリスト

1.Hero

2.Hide & Seek

3.Do Me More

4.Mint

5.Baby Don't Cry

6.GIRL TALK

7.NEW LOOK

8.WHAT A FEELING

9.Showtime

10.Just You and I

11.Break It

12.Say the word

13.Love Story

14.SWEET 19 BLUES

15.TRY ME ~私を信じて~

16.太陽のSEASON

17.You're my sunshine

18.Get Myself Back

19.a walk in the park

20.Don't wanna cry

21.NEVER END

22.CAN YOU CELEBRATE?

23.Body Feels EXIT

24.Chase the Chance

25.Fighter

26.In Two

27.Do It For Love

 

アンコール

28.Hope

29.Finally

 

30.How do you feel now?

2 コメント

安室奈美恵ラストドームツアーチケットは超超激戦、最後は海外公演か定価トレード

昨日(2/17)安室奈美恵のラストドームツアー『namie amuro Final Tour 2018Finally~』がスタートしました。

 

今回のツアーのチケットを取るのは本当に大変ですね。

当初、日本での15公演65万席に対して320万以上の応募があったそうです。単純に倍率を計算しても4.9倍になります。

その後、福岡と札幌の追加公演が発表され、最終的には17公演75万席に対し510万を超えた応募ということで、実に6.8倍とさらに倍率が高くなりました。

追加公演発表後に応募数が190万増えていますが、追加2公演と15公演の各会場の客席を再調整し増設できたのは10万席のようです。

15公演でチケットを取れなかった人達が最後のチャンスと追加公演に怒涛の申込みをきっとされたのでしょう。追加公演は比較的取りやすいんじゃないかと想像していましたが、実際には通常の公演以上の倍率になったのかもしれません。

 

私の周りの友人もことごとく外れています。

ちなみに私はFAN SPACE10年くらいで、

毎ツアー23回は安室ちゃんを見てきました。

 

今回FC枠では3公演を申込みました。

おそらく東京ドームはどの公演も厳しいだろうと思い、東京はあえて外しての挑戦。

 

結果は

2/25福岡 →○当選

4/25大阪 →○当選

4/26大阪 →×落選

21敗となりました。

 

チケットが取れない人が多い中、2回行ければ十分ですよね。

ちなみに昨年までのホールツアーLIVE STYLE 2016-201721敗、

アリーナツアーLIVE GENIC2015-2016は3勝1敗でした。

やはり安室ちゃんを見るにはFC入会が一番でしたね。

 昨日の様子は今日のスポーツ紙で大きく扱われていますので、

少しネタバレになりますが、情報をまとめてみます。

 

オープニングは「・・・・」

これはまだ初日なんでやめておきましょう。

私は見て知ってしまいましたが・・・

 

ファンからの楽曲リクエスト上位の中から選曲された24曲に「Finally」収録の新曲6曲の計30曲のセットリスト、2時間40分の公演だったようです。

安室ちゃんは長いツアーだと前半と後半で2~3曲程度替えることがありますが、今回はどうでしょうね。

 

現時点でチケットが取れていないととても厳しいところですが、

もしお金と時間に余裕があるなら中国、香港、台湾公演を狙うという手もあります。

私も日本公演が全て外れていたら狙っていたかもしれません。

さすがに海外公演なら日本公演ほどの倍率はならなそうです。

中国公演はFC2次先行受付をしているようですし。

 

また各公演直前には「定価トレード」も行われているので、

ダメ元で申し込んでみるのも何もしないであきらめるよりいいでしょう。

 

ただし、せっかく取れたチケットを手放す人は相当少ないので、これまたかなりの激戦になるでしょうが。

(2018年2月23日 21:10追記)

明後日2/25のチケットの座席が分かりました!

今回は公演2日前の20時に判明するようになっているんですね。

気になる座席は

アリーナAブロック150番台でした、やったぁ!

ライブの詳細はまた公演後に書きます!

namie amuro Final Tour 2018 Finally

2018217日(土)愛知県 ナゴヤドーム

2018218日(日)愛知県 ナゴヤドーム

2018224日(土)福岡県 福岡ヤフオク!ドーム

2018225日(日)福岡県 福岡ヤフオク!ドーム

2018227日(火)福岡県 福岡ヤフオク!ドーム(※追加公演)

2018414日(土)北海道 札幌ドーム

2018415日(日)北海道 札幌ドーム(※追加公演)

2018421日(土)大阪府 京セラドーム大阪

2018422日(日)大阪府 京セラドーム大阪

2018425日(水)大阪府 京セラドーム大阪

2018426日(木)大阪府 京セラドーム大阪

201852日(水)東京都 東京ドーム

201853日(木・祝)東京都 東京ドーム

201855日(土・祝)東京都 東京ドーム

201856日(日)東京都 東京ドーム

201862日(土)東京都 東京ドーム

 201863日(日)東京都 東京ドーム

 

スポンサードリンク

0 コメント

26年ぶりの故郷出雲はどげですか、お父さん

出雲到着。


父が出雲に帰るのは26年ぶり。
商売に失敗し、新天地を求め出雲市駅から普通列車で東京を目指した1992年3月以来の出雲。

 

悩み苦しんでいた当時、何もかも捨てて再出発した父はもう出雲には帰れない、帰らないと決めていたのでしょう、あの日以来一度も出雲に帰りたいとは言いませんでした。
一度くらい元気な時に祖父母の墓参りに連れてきてればとも思いますが、後の祭り。

 

お父さん、久々の出雲はどげですか?
駅前もだいぶ変わってるね。
もうそっちで会ってるかもだけど、おじいちゃんおばあちゃんのお墓参ろうか。
おばあちゃんが眠ってからは初めてだよね。
ようやく来たかって怒られるかもね。

 

スポンサードリンク

0 コメント

米八さん、人生で一番苦しい時期に父を雇って頂きありがとうございました

大変私的な話で恐縮なのですが、お礼の言葉をお伝えしたく米八さんのページに書き込ませて頂きます。

 

実は1月30日に父が永眠したのですが、
父が最後に働かせて頂いたのが米八さんなのです。

 

もう26年ほど前、1992年頃からおそらく5年くらいお世話になったかと思います。
地元での商売に失敗し、新天地を求めて父と2人上京しました。
当時56歳でなかなか仕事が見つからないなか、雇って頂き、父も恩を返そうと必死でした。
当初は笹塚のアパートを与えて頂き、後に米八ビルの3階、右手一番手前の部屋に住まわせて頂いたと記憶しています。

私も久我山で新聞奨学生をしながら貧しい生活をしていましたが、近くで父ががんばっている姿を見てなんとか大学を卒業することができました。
月に1,2度は父と会っていたでしょうか、風呂なしのアパートに住んでいた私にとって米八ビルの父の部屋で過ごす時間はとても幸せなものでした。

 

人生で一番苦しい時期に父を雇って頂き本当にありがとうございました。
もう20年以上前のことで、当時を知っている方はいらっしゃらないのかもしれませんが、父が亡くなり、父の人生を振り返った時、米八さんで働けたことはとても大きかったと思います。
渋谷の東横のれん街やひばりが丘のパルコで働く姿は本当にいきいきとしていました。

 

2年前からは別れていた母の実家山口で父母私の3人で暮らしてきました。
桜の時期には上京し、父の思い出の地を巡ろうと思っております。
その時には米八ビルにも伺いビルの様子を写真に撮らせてもらえればと思っておりますので、お許し下さい。

父が安らかに永眠できたのも米八さんのおかげです。
本当にお世話になり、ありがとうございました。

 

(スポンサードリンク)

  スポンサードリンク