ブログ ~管理人のエンタメ活動日記~

Official髭男dism松江公演はヒゲダンファン殺到でも直前ならチケットとれるのでは


(2022年4月16日 追記)

 

下記のブログは1/8に書いたのですが、完全に予想は外れてしまいました。

直前でも全然チケットは安くならず、チケット流通センターに4/15公演のアリーナ46列が9,500円で

出品されたのが唯一価格的に妥当なものでした。

聖地公演、コロナに対する社会情勢の変化等読みが甘くご迷惑をおかけしてすみません。               


FC会員でもはずれた人が多い松江公演

Official髭男dismの2021年からの全国アリーナツアーの最終地は松江市総合体育館。

 

「山陰発ピアノPOPバンド」が「モンスターバンド」になって松江に帰ってきて行われる地元凱旋公演

 

でツアーを締めくくるってなんて粋なんでしょう。

 

ツアーラスト、しかもバンドの生誕の地でのライブということで全国からファンが詰めかけるようで

 

FC会員でも先行抽選にはずれチケットが取れていない人もSNSを見ていると多そうです。

私も出雲弁満載のトークが楽しめそうな松江公演を狙っている一人ですがまだエントリーもしていません。

 

でもチケットは最終的にはなんとかなるだろうと楽観しています。

 

過去のライブチケット獲得経験から、そして松江・山陰という土地柄からその理由を書いてみましょう。

 

チケット獲得は正攻法と二次流通サイトで

まず現時点で「はずれた~」と言っている人はほとんどはFC会員の方でしょう。

 

でも公演の2週間前くらいにはローソンチケットでプレリクエスト先行が行われるはずです。

 

また感染症の状況によっては払い戻されたチケットの再販売もありそうです。

 

さらに公演1~2日前には直前販売もきっとあるでしょう。

 

ちなみに10月の広島公演は3日間とも直前販売がありました。

 

土日公演はさすがに完売になっていましたが、金曜のチケットは最後まで買える状態でしたよ。

 

ということで正攻法でもまだチャンスはいくつかあります。

 

で、私はどうするかというと行けなくなった人から買うつもりでいます。

 

でも高額で買おうなんて気は全くないですよ。

 

むしろ遠くていいので安く買えればと狙っています。

 

「転売では?」と気にされる方もいるかもしれませんね。

 

でも3日間で1万人以上がライブに行く予定にしているのです。

 

急病になったり、身内の不幸あるいは仕事で来れなくなる人は必ず数人出てきます。

 

儲けを考えずに誰かに替わりに行ってほしいと思い二次流通サイトに定価以下で出品する人から

 

買うことが悪いとは思えません。

 

特に今回は全国からファンが来松することでしょうが、関東圏の人が急に来れなくなったら

 

知り合いにチケットを譲って替わりに行ってもらうなんてことはまずできないはず。

 

行き場のないチケットを譲り受けることは売る方、買う方両者が満足できることと思います。

私はこれまで1,200回以上ライブを見てきましたが、その経験からたどり着いた1つの考えが

 

「行きたいアーティストのライブチケットは直前まで待つ」

 

というものです。

 

絶対に行きたいアーティストのチケットは事前に取りますが、

 

行きたいけどもし行けなくても今回は運がなかったと諦めらめられる場合は直前まで粘ります。

 

前日や当日に最前列が定価で買えたり、ちょっと遠い席だと定価の半額以下で買えたりします。

 

アーティストや会場にもよるのですが、このスタンスで待つのが最強だと確信しています。

 

特に集客に苦労する中国地方や北海道では使える手段です。

ちなみにこのやり方で10月のヒゲダン広島公演のチケットを手に入れました。

 

10/16のチケットでアリーナ席が7,000円で出品されていて買おうか迷っているうちに売れてしまい

 

「あぁしまった」と後悔したのもつかの間、その数分後にアリーナ席2列目が定価で出品され

 

即座に落札しました。

 

あの時7,000円で買っていたら2列目で見れることもなかったのですからわからないものです。

正直近すぎてもったいなかったので、松江は遠い席でみたいなと贅沢にも思っているとこです。

先にも書きましたが中国地方、特に山陰でのライブは集客にどのアーティストも苦労します。

 

私は18歳まで出雲に住んでいましたが当時人気のあるアーティストでもびっくりするくらい

 

島根県民会館ガラガラということがありました。

 

もう30年以上前の話ですが、今もあまり変わってない感じです。

 

人口の少ない土地ですから、ライブに行きたい人の数も首都圏なんかと比べると天と地ほどの差が

 

あります。

 

だから全国ツアーでチケットは取りにくいアーティストが山陰でライブをやっていたら

 

山陰公演を狙うのは絶対おすすめです。

 

関東に住んでいた頃は山下達郎さんの公演を島根県民会館で何度も見たものです。

 

(竹内まりやさんが登場した時に行ってなかったのは数日立ち直れなかったですが・・)

チケット需給は安室ちゃんの沖縄公演と同じ感じになると予想

今回の松江公演のチケットの需給については2017年に行われた安室奈美恵さんの25周年沖縄公演が

 

似ているのではないかと感じます。

 

当時の安室さんも人気絶頂の時でした。

 

私も沖縄まで最後まで行こうか迷いながらチケットの二時流通を眺めていたのですが、

 

定価9,800円のチケットが公演当日には1枚2,000円で出品されていました。

 

確か台風が直前で近づいていたかと思いますが、あの安室ちゃんのチケットが2,000円になるなんて

 

とびっくりしたものです。

 

こんな価格になったのは公演の時間にその会場に行くことができる人が限定されるためです。

 

東京から当日チケットがあるからとフラっと行くことができる人はなかなかいません。

 

すでに沖縄入りしていてチケットを探している人はほとんどいなかったのでしょうね。

 

沖縄まで行く人は気合が入っている人ですから既にチケットは確保済み。

 

あぁ沖縄在住だったらどんなによかったかと思ったものです。

確実に行きたいなら金曜が狙い目

さて今回の松江公演もその会場に行くまでがけっこう大変だと思います。

 

飛行機があるとはいえ、首都圏の人や関西圏の人がフラっと来ることはあまりないでしょう。

 

いや来る人はいますよ、でもそういう人は気合いが入っているから事前にチケットは確保済みの人がほとんど

 

でしょう。

 

チケットがなくても松江に来ている人、もしくは開演時間までに来れる人は少ないのではないでしょうか

 

交通の便を考えると。

 

当初はこの松江公演、2日間の開催で発表されていましたが後日追加公演が発表され3日間公演となりました。

 

もし確実に行きたいなら初日の金曜公演が狙い目なのは間違いないです。

 

遠征される方は土曜からが多いでしょうから金曜から参加できるならチケット獲得には有利です。

 

個人的予想では広島同様に金曜公演は直前販売でも完売しないのではないかと推測します。

 

また二次流通で遠い席なら定価より安く買えると見ています。

松江市総合体育館プチ情報

ちなみに松江市総合体育館は小田和正さんのライブで2回ほど行きましたが、

 

こじんまりとした決して大きくはない体育館です。

 

公式発表がないので正確にはわからないのですが、おそらく最大で4,000人位のキャパではないかと

 

思います。

会場へは歩けない距離ではないですが、JR松江駅からはバスが便利です。

 

「総合体育館前」というバス停が松江駅から3つ目にありますが、

 

2つ目の「北公園」で降りた方が入り口に断然近かったです。

 

小田さんの時の会場は写真のような感じでした。

 

ステージ設営が特殊な小田さんなんであまり参考にならないかもしれませんが会場の雰囲気だけでも。

 

ちなみにこの日はオンステージシートが当選し、ステージ中央のど真ん中(線を引いた部分)

 

という一番小田さんに近い所で見ることができました。(と最後ちょっと自慢・・)

長々と書きましたが、松江公演は最後まで諦めなければ参加できる可能性は高いと思います。

 

(万一取れなくても責任は取れません、すみません。

 

でもおそらくは二次流通で相当数行けなくなった人の出品があると思います)

 

なんて書きながら4/17に家から一番近い周南でTHE ALFEEのライブが入ってしまいそっちに行きそうな感じで

 

す。

 

まぁヒゲダンは広島で2列目で見れたので満足と言えば満足なので。

3 コメント

2021年ライブ参加を振り返る

あけましておめでとうございます。

ライブになかなか行けない日々が続きましたが今年2022年はライブが本格的に楽しめる年になりそうです。

なまけてしまっていたブログもあわせて再始動して参りますのでぜひまたお付き合いください。

さて2021年に参加したライブはこんな感じになりました。

2021年のライブ参加記録
①4/16渡辺美里(広島アステールプラザ大ホール)1階3列
②5/3T-BOLAN(東広島芸術文化ホールくらら大ホール)1階13列
③6/11吉川晃司(上野学園ホール)2階2列
④6/17松山千春(広島文化学園HBGホール)1階9列
⑤7/11SPITZ(広島グリーンアリーナ)アリーナA-2ブロック12列
⑥9/1RHYTHMTERMINAL<小田和正>(大阪城ホール)アリーナ25列
⑦9/19B’z&Mr.Children(大阪城ホール)スタンドB 9列
⑧10/7桑田佳祐(広島グリーンアリーナ)アリーナ7列
⑨10/8玉置浩二(周南市文化会館)1階4列
⑩10/16Official髭男dism(広島グリーンアリーナ)アリーナ2列
⑪11/9松山千春(広島文化学園HBGホール)1階11列
⑫11/25ポルノグラフィティ(広島文化学園HBGホール)2階5列
⑬12/1布袋寅泰(福岡サンパレス)1階24列
⑭12/2布袋寅泰(福岡サンパレス)1階24列
本数はやはり少な目だけどほぼほぼ好きなアーティストは見れた幸せな1年でした。
チケットもめちゃくちゃ取りやすかったし。
ミスチルや桑田さん、ヒゲダンも良かったけど今年のベストは10月の玉置さん。
ここ5年くらいMC一切なしのステージで、久々に挨拶してくれただけでも涙。
1/2にWOWOWでやるから録画必須ですね。
今年のベストアルバムも玉置さんの「Chocolate cosmos」。
聴けば聴くほど味が出るすごい名盤です。
来年のオーケストラとの公演は東京でエントリーしたけど4つ全て落選。
最近の玉置さんの神格化はすごいことになってます。
2013年頃集客に苦労していたのがうそのよう。
4月のヒゲダン松江凱旋公演に行こうと思ってたけど、ALFEEの地元公演と重なってしまい検討中。
ちなみにヒゲダンの松江公演、FCでも外れている人が多くてチケット取るの大変ですが直前なら取れる確率相当高いと予想してます。
その辺はあらためて詳しくブログに書く予定です。
0 コメント

渡辺美里広島JMSアステールプラザ公演 セトリ・ネタバレあり

徐々にではありますが、ライブも再開され始めてきました。

3月から始まった渡辺美里さんのツアー。

広島公演の2日前、気になってセトリを見たらとんでもない神セトリに感じ急遽行きたくなってしまいました。

完売にはなってなかったので普通にぴあやローソンチケットで買える状況でしたが、

チェックしてみるとFCチケットが定価で売りに出ているではありませんか!

発券までは座席がわからないものでしたが良い席の可能性が非常に高く思えたので

飛びつき早速購入。

ドキドキしながらセブンイレブンで発券したチケットは・・

1階の3列目!

 

「きっと良い席だろう、たぶん3列目くらいじゃないかな」となんとなく思っていたら予感的中。

 

過去最高に近くでみさっちゃんを見れることになりました。

 

開演前の影アナは美里さんご自身によるもの。

 

マスクがなく声をあげられる状況なら歓声があがってもよさそうなものですが

 

静かに聞くしかないのはやはりもどかしい。

 

18:45定刻通りに開演。

 

スクリーンに映像が流れ、「10years」のイントロ。

 

数メートル先、スクリーン越しに歌う美里さん。

 

個人的には超久しぶりに見る生のライブ。

 

この感覚がたまりません。

 

「ラン ララララ~」の余韻に浸る間もなく「パイナップルロマンス」へ。

 

3曲目「Ready Steady Go!」が終わると美里さんMC。

 

「Ready Steady 55Go!ツアーへようこそ。

 

久々の広島とてもとてもとても楽しみにしてきました。

 

ややこしい時代ではありますが今日この場所を選んでくれてありがとうございます。

 

いつもと違い歌いたい曲も今日はマスクの内側でガマンをして頂き

 

その分私がみなさんの思いを込めて思い切り歌わせて頂きますので最後まで楽しんで下さい。」

 

 

チェックしていた戸田公演のセトリと異なっていたのは5曲目の「BELIEVE」、

 

10曲目のメドレーでは「センチメンタルカンガルー」がなくなり「Boys kiss Girs」に。

 

17曲目が「Lovin you」でした。

 

メドレーの前、換気も兼ねている「みさと食堂」というコーナーのゲストはギターのフジイケンジ氏。

 

広島市の人が見れば「福山は岡山じゃろ」と言われる福山出身のフジイ氏。

 

birthdayに加入して10年、「ケンジ君らしいバンドに加入したな」とプロデューサーみたいな気持ちで見てたと

 

美里さん。

レコーディングスタジオで美里さんにチバユウスケ氏を紹介する時はボス対ボスで緊張したとフジイ氏。

 

「いつもフジイさんにお世話になってます、色々スケジュール調整していただいてすみません」

 

と挨拶するとチバ氏に「どんどん使ってね」と言われて美里さん「惚れたね」。

 

(スタジオでビールを手に持ち歩くチバ氏という話の流れで)

 

「アルコール持っててもこの人はいい」と美里さん。

 

ライブ最後の方では

 

「また広島に帰ってきます!その時はビッシリ満員のアステールプラザでコンサートをやりたいと思います。

 

そしていつの日にかスタジアムでもライブがやれるよう、

 

一人グラウンドの真ん中ではようやりませんのでメンバーもきて下さい」とも。

 

この日もコロナ対策で1席空けての客席は満員であれば50%の入りのところ、

 

1階席後方は空席も目立ち実際には35%程度の入りだったのでは。(2階席は無観客)

 

その前の滋賀はそうでもなかったとのことですが、これでは興行的にはかなり厳しいはず。

 

コロナが収まり満員の観客でみさっちゃんを迎えられる日が来ることを願わずにいられません。

セットリスト(セトリ)

1.10years

2.パイナップル ロマンス

3.Ready Steady Go!

4.すき

5.BELIEVE

6.卒業

7.Glory.

8.始まりの詩、あなたへ

9.冒険者たち~エターナルサンシャイン~

 

みさと食堂~フジイケンジ~

10.メドレー

  夏が来た!

  Long Night

         Boys kiss Girls

11.My Revolution

12.死んでるみたいに生きたくない

13.スピリッツ

14.SHOUT(ココロの花びら)

15.世界で一番遠い場所

16.JUMP

17.Lovin’ you

18.サマータイムブルース

19.IT’S ALL RIGHT!

20.いつかきっと

0 コメント

竹内まりや2021アリーナツアー広島公演当選でチケットゲット!

7年ぶりの全国アリーナツアー

4月からスタートする竹内まりやさんの7年ぶりの全国アリーナツアー『souvenir 2021 mariya takeuchi live』。

 

今回も激戦必至、チケットが取れるか心配でしたが広島グリーンアリーナ公演当選の連絡が来てチケットゲットできました!

 

とりあえず一安心。

2020年のライブハウス公演は開催中止に

当初は2020年4月に40周年スペシャル企画として東京と大阪のライブハウスで「LIVE Turntable」と題したライブを行う予定だったまりやさん。

 

コロナ禍の影響で4月から11月に開催が延期され最終的には開催中止となっていました。

私も応募はしていましたが落選していたのでショックは少なかったのですが当選していたら立ち直れなかったかもしれません。

 

ライブハウスでの貴重な公演、当選されていた方の心中を察するに余りあります。

(スポンサードリンク)

2021年ツアーチケット販売スケジュール

今回のアリーナツアーは全国7会場で13公演。

 

他会場は2公演なのに広島だけ1公演のみなのでチケット大丈夫かなと思っていましたが無事確保でき、あとは無事開催されることを祈るのみです。

ちなみに今回の販売スケジュールは

 

①「ツアーチケット最速先行受付」 2020年11月17日~11月30日

「souvenir the movie 〜MARIYA TAKEUCHI Theater Live〜 (Special Edition)」 購入特典

 

②「JFN特別先行抽選予約」 2020年12月11日~12月21日

 

③「プロモーター会員先行」広島、宮城、愛知、大阪公演 広島は2020年12月26日~2021年1月11日

 

④一般発売 2021年1月23日~1月31日

 

といった感じで行われました。

私は③「プロモーター会員先行」のキャンディ・プロモーション枠で申し込み当選しました。

 

達郎さんの時はいつも良い席を用意してくれるキャンディさん、今回も期待しています!

私のまりやさんライブ経験記

なかなか生のライブを見ることのできない竹内まりやさんですが、私は過去3回ほどライブを経験することができました。

 

3回ともチケットを取るのが大変だったことは言うまでもありませんが・・

1回目は2000年の日本武道館公演。

 

この公演は20年ぶりのステージというものでした。

2回目は2010年に日本武道館で行われたWARNER MUSIC JAPANの40周年記念イベント。

 

達郎さんが武道館のステージに立つという奇跡的なイベントでした。

 

まりやさんは2曲披露されました。

そして3回目は2014年のツアー最終日、これまた日本武道館公演でした。

 

これもチケットが本当に取れず最後の最後、公演前々日にステージサイド席が当選となり行くことができました。

 

期待はしていない席でしたがステージ真横のステージにとても近い席で過去最高に近くでまりやさまを

堪能させて頂きました。

 

4月の広島、さっきは良い席を期待していると言いましたがいやいや贅沢は言いません。

 

入れるだけで幸せです。

ケンタッキーフライドチキン presents「souvenir2021 mariya takeuchi live」
 supported by JAPAN FM NETWORK
▽2021年
4月3日(土):神奈川・横浜アリーナ
4月4日(日):神奈川・横浜アリーナ
4月10日(土):大阪・大阪城ホール
4月11日(日):大阪・大阪城ホール
4月17日(土):愛知・日本ガイシホール
4月18日(日):愛知・日本ガイシホール
4月25日(日):広島・広島グリーンアリーナ 
5月1日(土):福岡・マリンメッセ福岡
5月2日(日):福岡・マリンメッセ福岡
5月15日(土):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 
5月16日(日):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
5月29日(土):神奈川・ぴあアリーナMM
5月30日(日):神奈川・ぴあアリーナMM

(スポンサードリンク)

0 コメント

山下達郎初のライブ映像配信実施は達郎価格だけど楽しみ

コロナ禍で様々なアーティストがライブ配信を試みるなか

「TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING」を7/30午後8時から行うことが発表されました。

キャリア初となる山下達郎さんのライブ映像配信。

自宅で達郎さんの歌っている姿を拝める日が来るとは!

達郎マニアの方なら朝から衝撃的なうれしいニュースとなりました。

 

内容を調べてみると

2017年の「氣志團万博」でのパフォーマンス約40分をノーカット配信。

さらに2018年京都のライブハウス「拾得」で行われたアコースティックライブから数曲が

披露されるというもの。

 

「氣志團万博」行きたかった~

雨中の圧巻パフォーマンスは当時ファンの間では話題となりましたよね。

初めて達郎さんのライブを見た方も多くSNS等で「感動した!」って声であふれていたのを

思い出します。

Twitterにはスマホで隠し撮りしたと思われる映像もアップされていて

いけないことですが見てしまってました。

今回はきれいな高音質動画配信サービスで見られるとのこと、期待せずにはいられません。

 

「拾得」でのライブ、これも行きたかった~

100名限定でのライブハウス公演、申し込みましたがあえなく落選。

倍率は80倍だったそうですからね、そりゃしょうがない。

本当なら今年も予定されていた3人編成でのアコースティックライブ。

6月の広島クアトロ公演を狙っていたけど落選していた可能性も高いですしね。

「拾得」では20曲披露されていましたがどの曲が配信されるのか今から楽しみです。

 

 

 

気になる料金は4,500円。

最近の配信ライブ、平均的な価格は2,500円くらい。

こないだのサザンがちょっと高いかなと思っていたのが3,600円。

さすが達郎さんだけに価格にも自信が感じられます。

高音質動画配信サービス「MUSIC/SLASH」のこけら落としとしての配信。

音へのこだわりの強い達郎さんのお眼鏡にかなった配信サービスというのも期待大。

「業界市場最高レベルの音質」とアピールされているだけに

 

最上級の音楽空間を自宅で楽しめる歴史的な日に7/30はなるのでは。

0 コメント

12月IPO出遅れ銘柄ランディックス株をテンバガー候補と見る3つの理由

ここまで厳しい株価推移のランディックス

新型コロナウィルスの影響で大荒れの株式市場。

 

2020年になってからの下落は凄まじいものでした。

 

何から何まで売られ安くなり過ぎている銘柄が多いなか私が注目しているのが

 

ランディックス(銘柄コード 2981)です。

 

2019年12月にマザーズ市場に上場されましたが

 

ここまで非常に厳しい株価推移をしてきています。

 

メドレーやAi insideのように同じ12月に上場した勝ち組銘柄と比べると

 

残念ながら完全な出遅れ銘柄。

 

でも私はこの株に期待をしています。

 

安値からならテンバガーも狙えると思っています。

 

その理由をこれから説明していきましょう。

 

まずこの会社の一般的な解説をすると

 

富裕層顧客を中心とした不動産売買、仲介、注文住宅マッチングサービスの提供

 

および自社ポータルサイト「sumuzu」を運営する不動産業者

 

港区や渋谷など東京・城南6区を地盤とし顧客データの蓄積に強みを持つ

 

とこんな感じになります。

 

上場時の評価も高かったのですが、上場2日目以降株価は下げ続けてきました。

 

1,170円を底値に戻りつつあるランディックス

株価の推移については

 

公募価格は1,630円

 

初値は公募価格比+2,030円(+124.5%)の3,660円と順調なスタートをし

 

上場2日目には高値4,180円をつけたのですがその後は下げ続ける一方。

 

2日目以降初値を上回ったことは一度もない状況に

 

初値掴みをしてしまった私はずっと苦しんできています(-_-;)

 

上場以降ネガティブな材料は一切出ていないのですが、

 

唯一悪材料なのが株価の値動きの悪さだと思うんですよね。

 

上がりそうかなと思ったタイミングで買ってみても2,3日すると株価は下げていく。

 

そんなことが繰り返され投げさせられた個人は相当と多いと推測します。

 

公募価格も下回った最安値は3/17の1,170円

 

初値からは約1/3

 

高値からは約1/4まで下落しました。

 

業績、将来性を考えるとどう見ても下げ過ぎでしょう。

 

ここを底に徐々にではありますが戻ってきつつあります。

テンバガー候補理由①浮動株の少なさ

テンバガー候補と考えられる理由、

 

まず1つ目は浮動株の少なさです。

 

発行株式数は273万株。

 

そのうち

 

岡田社長 126万株 (46.07%)

 

MJ・R合同会社 (岡田社長の資産管理会社) 50万株 (18.28%)

 

と岡田社長だけで 176万株 (64.36%)

 

保有しています。

一方四季報が算出する浮動株は68万株 (24.9%)。

 

差し引きすると特定株は205万株(75.1%)と推定されます。

 

特定株比率が高く浮動株が少ないと

 

株式の流通性が低くなってしまい少ない取引で株価が大きく変動してしまいます。

 

下落するときは大きく下がる可能性がある一方

 

人気が集中すると株価が大きく上昇する魅力があります。

 

私はこれを待っているのです。

 

ここまで大きく売られてきましたが、この株の実力はこんなものではありません。

 

見直し買いが入れば、

 

資金が入ればあっという間に動意づくでしょう。

 

しかもその資金も数百万もあればストップ高までいってしまうのです。

 

お金持ちがきまぐれでちょっと買うと株価を動かすことができてしまいます。

 

いずれ来るその時をじっと待ち続けています。

テンバガー候補理由②富裕層ストックビジネス

2つ目の理由、それは

 

富裕層ストックビジネスである点。

 

富裕層からの信頼が厚く、1万件を超える富裕層データを活用できるのは相当な強み。

 

富裕層に支持されているというのはこれまでの仕事ぶりが真摯で素晴らしかったことの証で

 

一朝一夕でできるものではないでしょう。

 

また他社、他業種から見ればこの富裕層データというのはとんでもない魅力的なもの。

 

ラジオでも社長は他の企業とのコラボもありそうという話をしていました。

 

富裕層を取り込みたい高級路線の企業がこの富裕層データを狙ってくることも想像できます。

 

大手企業との業務提携や資本提携さらにはM&Aへの展開もあり得るんじゃないかと。

 

こんな可能性がある会社が公募価格割れしているなんて理解できません。

テンバガー候補理由③不動産テックを進める唯一の企業

3つ目の理由は

 

不動産テックを進めている点。

 

IT化を進めている不動産会社なんてほぼない状態。

 

コロナによる現在の社会情勢は強烈な追い風になるのでは。

 

さらに富裕層は不況の時こそ不動産を買いに行くものですから

 

不況下の中でも不動産業界で一人勝ちをするんじゃないでしょうか。

今後の株価を予測

株価は3/13の1,170円を底値に上向いてきてチャートも良い感じになってきました。

 

今後の株価を予測すると

 

5月中旬の2020年3月期決算発表まで上昇していくのではないかと思います。

 

それまでに上方修正なんてあるとうれしいけどそれはあまり期待していません。

 

2月だったかラジオですでに来期への準備を着々としていて手応えがあると岡田社長は語っていたので

 

今期は予定額程度におさえて来期の大幅増を狙っているんじゃないかと推測。

 

5月にもし予定通りに着地した決算が発表できれば

 

そして先行き不透明ななか

 

来期も増収増益の予測になればさらに買いが向かってくるはず。

 

4,180円の高値なんて軽々超えるでしょう。

 

浮動株は68万株、6800枚しかないプレミアチケットなんですよ。

 

買いが買いを呼ぶ展開になればあっという間に株不足に。

 

安値からならテンバガーの12,000円も夢ではないでしょう。

 

銘柄に惚れるなとよく言われますが、ここは研究すればするほど魅力的に見えてしまいます。

 

私の目標株価は15,000円!

 

それまで1年でも2年でも待ちますよ~

 

※このブログを書いた時点でのランディックス株価・・1,559円(2020年4月10日 終値)


(2020年4月23日 ヤフーファイナンス 掲示板に追記)

チャートも良い感じ。
売り物もほとんど出てこずやはり売り枯れのはず。
あとは買いが入るだけなんだけどなかなか来ないなぁ。

でもこれだけ少ない出来高でこの調子だから出来高増えたら一気に飛びそう。
ここの良さを知っている人って本当に少ない。
何かのきっかけでここの良さが知れ渡れば買いが殺到するでしょう。

考えられるきっかけは・・

①大口さんがガマンできずに買い上げる
②会社からのグッドIR
③証券会社からのレーティング
④メディアが取り上げる
(⑤どこかが大量保有報告書を出す←浮動株が少ないから5%集めるのは難しいのでないと思うけどあったらとんでもないことに)

①~④はいつあってもおかしくない状況。
①が一番早い気もするけど、②にも期待。
業績の良さのアピールもあるけど、他業種の大企業との業務提携や資本提携なんて来ないかなと妄想中。
2,3年は手放すつもりはないのでいずれどれかが来るでしょう。
待ち続けられるのが個人の強み。


(2020年4月26日 追記)

 

綺麗な右肩上がりのチャートは続き、4/24の終値は1,977円。
上昇が続くランディックス 株は最強になりつつあるのでは。
ここの唯一の悪いところは株価の値動きの悪さだったんです。
その弱点が克服されたならもう上がるしかないでしょう。
業績が良く、コロナ不況になったとしてもそれを追い風にできる唯一の不動産業者。
これほど安心して買える株って全業種見てもなかなかないですよ。
見直し買いが入って当然。
逆にここまで入らなかったのが不思議なのですが…
需給の面から見ると今までの株価低迷が逆に良かったかも。
上場2日目の4,180円から1,170円まで下げ続けたことでホルダーは総入替になったはず。
私は長い振り落としだったなと思っています。
初値前後の出来高はめちゃくちゃ多いのですが、
さすがに持ち続けているのは私のようなアホルダーくらいなもの。
短期の値幅狙いの人々は損切りしたり、投げさせられたと推測。
だから今持っている人はかなり安いところで買った人がほとんどでしょう。
ってことは出来高の少ないのを知って買っているので
デイトレや短期で売り抜けることを考えてはいないはず。
腰を据えて上昇を待っているホルダーが多いのでは。
浮動株68万ですが、実際に売買できる株数はもっともっと少ないでしょう。
私のようにこの株の将来性が楽しみで2、3年の長期保有を考えている人もきっと多いはず。
もともと少ない浮動株がさらに市場に出回らないんです。
そこに来てこの株の良さが徐々に知れ渡れば大口さんが参入してくること考えられます。
するとどうなるか。
明らかに株不足となるでしょう。
会社からグッドIRなんて出たら数日寄らないなんてことも。
ここ数日上昇し続けているけど、出来高は相変わらず少ないまま。
もう売り物がないから少しの買いで上がっている状態。
一方この株の良さを知り、欲しいと思う人はどんどん増えるでしょう。
いつランディックス 祭りが始まってもおかしくありません
今後の株価の展開は
5月中に高値更新
7月までには10,000円をつけると予想。
妄想となるか、現実となるかこれからのランディックス 株注目してみてください。
もし当たったら株式評論家を名乗ろうかな^_^
ランディックス をテンバガー株だなんて言っているのは私くらいなものですから。
3 コメント

Official髭男dism(ヒゲダン)2020ツアー初日北海道は延期だが大阪は中止になるのでは

北海道公演は8月に延期

3/14からスタートする予定だったOfficial 髭男dism(ヒゲダン)の2020アリーナツアー。


初日の北海道公演の延期が3/4発表されました。


今一番チケットを取るのが難しいバンドなだけに参加を予定していた人にはとても残念なニュース。


でも緊急事態宣言が出ている北海道の公演となれば致し方ないこと。


振替日程となるのは8/1、8/2とのことなのでその頃には状況は完全に落ち着いているはず。


お楽しみは先になるけど、参加できる人は何の不安もなく

 

ライブを楽しめる幸せをかみしめることができそうですね。

 

大阪城ホールで3日間の振替公演は厳しそう

ただ延期ができたのは会場が北海道であったからと言えそうです。


北海道のアリーナクラスの会場なら頻繁にライブが行われるわけではなく

 

そこまで需要は多くないでしょうから。

 

そう考えるとこの先の予定会場は延期を視野に入れての判断はなかなか厳しい感じがします。


2会場目となるのは大阪城ホール。


稼働率の高いアリーナクラスでは日本でも屈指の人気会場。


当初の予定でライブが開催されなければ振替日程を確保しての延期は難しいことが予想されます。


今回大阪城ホールでは3公演が予定されているわけで最低でも3日間はおさえないといけない状況。


搬入日が必要とあれば4日間。


それだけの日にちを年内の振替を希望する時期におさえることは現実的ではないですよね。


となればやはり予定通りの開催を期待したいところ。


公演1週間前までにHP上で発表するとのことなので判断のタイムリミットは3/14ということになります。


その頃までに状況が劇的に良くなっていることを望みたいですね。

ライブを決行することへの世論のバッシング

あわせて重要なのは世論の動向。


東京事変が2/29、3/1にライブを開催した際には大バッシングが起きました。


批判があるだろうなとは思っていましたがここまで強烈なものになるとは。


椎名林檎愛好家(ファン)としてもつらいものでしたが、


音楽業界にいる方々も世論に背いてライブを決行することへの恐怖を覚えたことでしょう。

 

絶対に批判が起きなくなるほど沈静化しなければライブを開催する決断はできない状況になっています。

そう考えると3/14の時点で開催の決断を望むのは相当厳しいような・・・

 

と書いている時点で米津玄師さんのツアーも中止と延期が発表されました。

 

大阪城ホール公演は神戸のワールド記念ホールに会場を変更しての振替公演となるそう。

 

会場をおさえることが難しい現状、近場の代替会場で振替公演をすることも一つの妙案。

 

これであればヒゲダンも中止ではなく延期にできるかもしれないですね。

 

ミュージシャンもつらければファンもつらい現状。

 

一日も早くライブを楽しめる日本に戻ってほしいものです。

 

「Official髭男dism Tour 2020 - Arena Travelers -」


3月14日(土)北海道立総合体育センター 北海きたえーる →延期 8月1日(土)
3月15日(日)北海道立総合体育センター 北海きたえーる →延期 8月2日(日)

3月21日(土)大阪城ホール
3月23日(月)大阪城ホール ※追加公演
3月24日(火)大阪城ホール ※追加公演
3月30日(月)福岡国際センター
3月31日(火)福岡国際センター
4月4日(土)ポートメッセなごや3号館
4月5日(日)ポートメッセなごや3号館
4月28日(火)アスティとくしま
4月29日(水)アスティとくしま
5月5日(火)朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
5月6日(水・祝)朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター ※追加公演
5月18日(月)横浜アリーナ
5月19日(火)横浜アリーナ
5月26日(火)東京ガーデンシアター
5月27日(水)東京ガーデンシアター

6月13日(土)広島グリーンアリーナ
6月14日(日)広島グリーンアリーナ
6月27日(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月28日(日)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
7月5日(日)沖縄市民会館 ※追加公演
[チケット]
指定席:8,200円(税別)
指定親子席:大人 8,200円 / 子供 4,100円(税別)
ツアー特設サイト:https://higedan.com/travelertour/

0 コメント

  スポンサードリンク