· 

サザンオールスターズ2019ツアーローソンチケット・LINEチケットどちらが倍率低いか

サザン応援団チケット先行受付は明日(1/15)から

サザンオールスターズ応援団会員のチケット先行受付が明日(1/15)からスタートします。

いよいよエントリーという段階になり、受付の案内を熟読してみて気づいた点、注意しなければいけない点をまとめてみたいと思います。

ローソンチケットとLINEチケットのどちらかを選択

まず大事なのが今回の公演はローソンチケットとLINEチケットの2種類が用意されていてどちらかを選択

しなければいけないということ。

そして複数の公演にエントリーする場合には全て同じ種類でエントリーしなければならず

間違って両方の種類にエントリーしてしまうと全てのエントリーが無効(落選)となってしまうと

注意書きされています。

なので公演毎にエントリー方法を変えることはできず、最初にエントリーする段階で「こっちで行く!」

というのを決めなければなりません。

そこで気になるのがどっちの方が当選しやすいか、倍率は低くなるかという点。

案内には「どちらをお選びいただいても、当選確率・座席・入場順などの優劣は一切ございませんが、一部手数料・受け取り方法などの違いがあります。」と書かれています。

なのでその言葉を信じるとどっちでエントリーしても優劣はなくあとは運ということになります。

エントリー方法は区別せず全てのエントリーに対して当選者を決める方法になるのかなと案内文からは推測されます。

仮に10,000人のキャパの会場にローソンチケット30,000人分、LINEチケット20,000人分の申し込みがあったとします。

応援団用に8割のチケットが抑えられているとすると当選するのは8,000席。

それに対し計50,000人分の申し込みがあれば8000/50000=16%の当選率ということになります。

案内文を読むまではローソンチケットとLINEチケットのチケット配分率をあらかじめ決めておいて

当選者を決めるのではないかなと思っていました。

もしそうなったとしてもその比率なんて公式に発表されるわけもないので推測するしかできないのですが。

今回の両者の扱いは対等のように感じる書き方なので比率は50:50なのかなと思う一方、

最近のサザン、桑田さんのチケットについてはローソンチケットでほぼ独占扱いしてきていて、

今までの密な関係性からローソンチケットのほうに比重を置く可能性もありそうな気もしていました。

ローソンチケットの方が申し込みが多くなりそうな2つの理由

仮にローソンチケットとLINEチケットのチケット配分率が50:50で決められているならば

絶対にLINEチケットに申し込んだ方が当選確率は高くなると思います。

それはローソンチケットに申し込む人の方が絶対に多くなるから。

それはなぜか?

理由は2つ考えられます。

①ローソンチケットの方がエントリーしやすいから

ローソンチケットは今まで慣れてきた紙チケットなので安心感があり、難しいこと新しいことをしなくてすみます。だったら簡単なローソンチケットに今まで通りエントリーしようと思う人は多いはず。

一方のLINEチケットはよくわからないし、アプリをインストールしたり手間がかかる上、電子チケットは心配

という人が多く敬遠されるはず。

②ローソンチケットは応援団オリジナルデザインの紙チケットだから

ローソンチケットで当選した場合、サザンオールスターズ応援団オリジナルデザインの紙チケットが

配送で届くので、チケットを記念に残したい人はこちらを選びますよね。
FCに入っているような人ですからこちらに魅力を感じるのは当然のこと。

となるとやはりローソンチケットに申し込みは殺到しそうな気がします。

と書きましたが、これは案内文を熟読するまでの私の妄想です。

案内文の通りであればエントリー方法に優劣はないのですから。

ただそう案内していてももし実際には両者でチケット配分率をあらかじめ決めて当選者を決めるようなことが

あればLINEチケットの方が当選しやすくなるんじゃないかなとどうしても妄想してしまいます。

過去の経験から倍率の低い方にエントリーした方が当選する確率は高くなるもの。

私はLINEチケットでエントリーし、あとは運に任せたいと思ってます。

広島2公演と愛媛2公演計4公演のエントリーの予定。

愛媛の日がミスチル福岡公演と重なり迷ったのですが、ミスチルはあきらめるつもりです。

サザンとミスチルの受付期間がもう少しずれていたらどっちかの結果を受けてエントリーもできたんだけどなぁ。ちょっと残念。

エントリーの結果はこちら⇩

関連するページ

 

(スポンサードリンク)