· 

サザンオールスターズ2019ツアーチケットの倍率を考えてみる

FC(サザンオールスターズ応援団)会員同士の激しいチケット争奪戦

年明けからたくさんの方にアクセス頂きありがとうございます。

1/1にブログ「サザンオールスターズ2019ツアーチケットはFC会員先行受付でなんとかしたい!」という

ブログを書いたのですが、もう少し詳しくツアーチケットについて検討してみたいと思います。

まず今回のツアーで一番チケットを取れる確率の高いFC(サザンオールスターズ応援団)会員先行受付。

昨年6月に「2019年の春から全国ツアーを行いますよ」というアナウンスがありました。

そして1/1にツアー詳細が発表されるまで実に半年以上の期間があったわけです。

「サザンのライブは絶対に行きたい!」と思っている人で1/1までにFCに入会していない人は絶望的に

行動力がないと言わざるを得ません。(辛口ですみません)

アミューズは通常7~8割のチケットをFC会員用におさえています。

それでもFC会員同士で激しいチケット争奪戦が繰り広げられる状態。

まずこの戦いにエントリーができないというのは相当な痛手。

その後は残った2割程度のチケットを奪い合わなけれいけないのですからね。

ただし1/31までに入会すれば5月以降の6大ドーム公演には第2弾受付にエントリーできるようですから、

ドームを狙っている人は重い腰を上げた方が良いと思います。

FC会員数は約120万人くらいと推測 (下記で訂正)

サザンオールスターズ応援団については会員数は公にされていません。

昨年6月のツアー開催発表からも相当増えているでしょう。

詳細発表まで時間を置いたのも会員数を増やすための戦略とも考えられます。

「サザンのチケット取って~」と常々言ってきた知人に「FCに入会しないと無理」と説き伏せ

7月に入会させたのですが、その時点での会員番号は1473000番台。

デビューから数年後に入会された方が13000番台だそうなので、会員番号≒会員数ということになりそうです。

退会された方や再入会された方もいるでしょうから、実際には約120万人くらいが会員数ではないかなと推測します。

(B`zのFC会員数が約70万人だそうなので、そんなに間違ってはいないと思います。)←間違ってました

今回のツアーが約70万人の動員で、それに対して約120万人の会員。

アリーナ公演は2枚、ドーム公演は4枚という枚数制限はありますが、エントリー公演数に対しては制限はなし。

22公演全てにエントリーすることも可能なわけです。
ファンの心情として行ける可能性のある公演は全てエントリーしたくなるはず。

特にチケット獲得が厳しい関東圏の人なら横浜アリーナ、メットライフドーム、東京ドームと6公演全てに

エントリーする人も多そうですね。

となるとFC会員の申し込みだけでも相当な競争率・倍率になりそう。

エントリー公演数も4公演までとか制限して欲しかったなぁと個人的には思います。

 

(スポンサードリンク)

動員数は約70万人か

今回のツアーの動員数をTwitterであげている方がいたので、参考にさせてもらいます。

【サザン2019TOUR動員数】(予想)
宮城アリーナ×2=14000
広島ホール×2=12000
横アリ×2=34000
愛媛県武道館×2=13000
〜以下ドーム〜
福井×2=20000
埼玉×2=67000
ヤフオク×2=105000
京セラ×2=110000
ナゴヤ×2=99000
札幌×2=107000
東京×2=110000

合計:691000人

アリーナクラスはどこも厳しそう

11会場の中で一番チケットを取るのが難しいのは横浜アリーナだと予想します。

広島サンプラザホールや愛媛県武道館はキャパ6000人程度でこれまた厳しいのですが、

広島は今ツアー唯一の平日開催で、遠征がしづらい分少しはエントリー減るかなぁと。

2015年葡萄ツアー初日だった愛媛県武道館は私も行きましたが、サザンがやるには本当に狭い会場なので

遠い席でもドームクラスを経験していたらかなり近く感じられると思います。

宮城セキスイハイムスーパーアリーナはアクセスが大変なので通常のアーティストなら集客に苦労することもあるのですが、ツアー初日しかも春休み期間でもあるので全国からエントリーがありそう。

アリーナクラスはどこも厳しそうなので、武道館公演の時のように1人1枚の枚数制限でもよかったんじゃないかなぁ。

札幌ドームが一番の狙い目

逆に一番チケットを取れる確率が高いのは間違いなく札幌ドームだと思います。

どんなに人気のあるアーティストでも札幌ドームに集客するのは難しいもの。

昨年の安室ちゃんでさえ、当初札幌ドームは土曜日1公演だけの発表で様子をみて追加公演という形で

2公演を行いました。

サザンなんで完売しないなんてことはありえませんが、札幌公演は全国から気軽にエントリーはできないので

競争率・倍率は低くなるでしょう。

(札幌ドーム公演の難しさについてはブログ「三代目J Soul Brothers札幌ドーム振替公演は空席が目立ちそうな3つの理由」に書いていますのであわせてご覧下さい。)

一般販売以降は厳しい戦いに

今後の販売方法は

 ①FC(サザン応援団)会員先行受付

 ②一般販売 (ローソンチケット・LINEチケット)

 ③マッチングシステム・リセール

だけになる可能性が高いかもしれません。

 

先にも触れましたが、FC会員で7~8割のチケットはおさえられているので残りの2割程度を

奪い合うことになり②一般販売以降は相当厳しいと覚悟しなくてはいけませんね。

通常のツアーですと

 ④地元イベンターの会員受付

 ⑤直前受付

があったりしますが、今回はあまり期待できないような気がします。 

ドーム公演ならこれからの入会でエントリーを!

現時点でサザンオールスターズ応援団の会員でない人の現実的な対策としては

①既に入会済の人のエントリーに同行する

②1/31までに入会し、6大ドーム公演の第2弾受付にエントリーする

くらいしか考えられません。

このブログを書いていて自分もチケット取れるだろうかと不安になってきしました・・

私は広島2公演、愛媛2公演の計4公演にエントリーするつもりです。

全て当たれば最高ですが、1つか2つ当たればいいかなと。

万一全敗なら第2弾のいずれかのドーム公演にエントリーせざるをえなくなりますが。

結果はまたブログでお知らせさせて頂きます。

これを読めばいかにサザンのチケットを取ることが大変かあらためておわかりになったかと思います。

なので簡単に「サザンのチケット取って~」って言わないでくださいね(^^;


(2019年1月6日 追記・訂正)

FC会員数は実際には43万人くらいと推測(上記訂正)

上記でサザンオールスターズ応援団の会員数について約120万人くらいではないかと推測しましたが、

どうやら間違っているようです。

1979年に会員になられた方によると、当時は頭の1はついていなくてただの4桁数字だったそうです。

その後何年か経ちアミューズから「サザン」のFCという意味で頭に1をつけるという案内が来て

それから1で始まるようになったそうです。

また今回のチケット先行受付の案内を見て気づいたのですが、
「会員番号(1から始まる数字)7桁」という表記があります。

これがあえて書いてあるということは
「0から始まる人はいない=1は飾りの数字」であって
100万の意味ではないということが読み解けますね。

とすると会員数は47万人くらいとなりますが、退会されている方や再入会されている方を考えると

実際には43万人くらいではないかなと推測します。

この数字であればエントリー公演数に制限をかけなかったのは理解できますが、

それでも動員数が約70万人ならばやはり厳しいところですね。
いずれにしろ、第1弾のエントリーが勝負所でちょっと無理すれば行けるかなっていう公演は

できるだけエントリーした方がよさそうです。

当たり過ぎたらどうしようなんて心配は無用だと思いますよ。