· 

氷室と布袋の共演を夢見たMARCH OF THE MUSIC 「伝説のライブ①」

「伝説のライブ」はじめに

これまでたくさんのライブを見てきました。

初めて見たのは1985年12月17日の浜田省吾さん。

そして1か月後の86年1月23日には一世風靡セピア。

会場はともに島根県民会館。

 

目の前で繰り広げられるパフォーマンスに度肝を抜かれ、そして感動しました。

この2つのライブを見たことで私の人生は変わったのかもしれません。

あの時の興奮、感動をもっと味わいたくて高校を卒業とともに上京を決意。

貧しかったけど、ライブに行くことを生きがいに浪人・大学生活を過ごしました。

ライブの取材をしたくてスポーツ新聞社に入社しましたが、希望の芸能記者にはなれず4年前に退社。

ライブに関する情報を共有したいと思いこのサイトを立ち上げ今に至ります。

 

おそらくこれまでに見てきたライブの数は1,200本くらい。

このライブ経験が私にとっては財産であり、人にちょっとは自慢できるところ。

中には貴重なライブや伝説となっているライブもあります。

それを私の頭の中だけで消化するのはもったいない!

文字にしてアウトプットすれば、当時そのライブに行った人や興味がある人とその経験を共有できますよね。

なので、これから当時の資料やネット情報を参考に「伝説のライブ」というタイトルでブログとして書いていこうと思います。

特に80年代、90年代のライブって検索してもヒットしないことが多いんです。

当時はネットもSNSもなかったですからね。

さぁ、ちょっと時間は経ったけど「伝説のライブ」を一緒に楽しみましょう!

3日間行われた「MARCH OF THE MUSIC」

「伝説のライブ」まず最初に取り上げるのは

1995年3月7日、日本武道館で行われた「MARCH OF THE MUSIC」。

阪神・淡路大震災の被災者支援のために企画されたチャリティーコンサートです。

何がすごいって出演するアーティストの豪華さが半端ではありません。

7日から3日間の出演アーティストはこんな感じ。

出演

(3月7日)
氷室京介・布袋寅泰・佐野元春・大沢誉志幸・To Be Continued・鈴木雅之・TUBE・PRINCESS PRINCESS with 森高千里・米米CLUB with 谷村有美 


(3月8日)
東京スカパラダイスオーケストラ・CHAGE&ASKA・とんねるず・浅倉大輔&葛城哲哉・高橋克典・山根康広・西田ひかる・中西圭三・稲垣潤一・橘いずみ・奥田民生・木根尚登&宇都宮隆・甲斐よしひろ・ ZOO・筋肉少女帯・爆風スランプ・trf 


(3月9日)
服部克久・山下久美子・永井真理子・今井美樹・平松愛理・ 堺正章・南こうせつ・イルカ・由紀さおり&安田祥子with前田憲男・森山良子with前田憲男・ 加山雄三with前田憲男・EAST END X YURI・バブルガムブラザース・荻野目洋子・篠原涼子・ 観月ありさ・久宝留理子・宇崎竜童&井上尭之・アンルイス・THE MODS・藤井フミヤ&藤井尚之with THE MODS 

すごいですよね!

1月17日の震災後2か月も経たずにこれだけのメンバーが揃いイベントが開催されるとは

そのスピーディーさにもびっくりです。

3日間どれも行きたかったのですが、初日の豪華さがとびぬけていたので初日を狙い運よくチケットをゲット!

アリーナ席でこのステージを楽しみました。

初日は氷室、布袋、元春、米米・・

なりより初日のすごいのは氷室さんと布袋さんが同じ日に同じステージに立つということ。

この日武道館に足を運んだ人のほとんどは二人の共演を夢見ていたことと思います。

BOOWY解散後、決して交わることがなかった2人。

でも今回は震災のチャリティーという大義名分もあるので何かしら特別なことがあっても

おかしくないよなって期待しちゃうのはファンであれば当然ですよね。

ステージにトップバッターで登場したのは氷室さん。

きっとトリだろうと思っていた氷室さんがいきなり現れ会場は大興奮。

「WILD AT NIGHT」

「LOVE&GAME」

「ANGEL」

と3曲立て続けに歌うとステージを後にする氷室さん。

あっという間で短かったのを強烈に覚えていますが、YouTubeを見るとそれもそのはず。

映像を見ると時間にして11分くらいなんですよ、そりゃ短いわ。

続いて登場したのは布袋さん。

「POISON」

「さらば青春の光」

「サレンダー」

と3曲を演奏し布袋さんのステージは終了。

氷室さんと布袋さんは上手、下手別々に現れはけていったと記憶しています。

とても残念でしたが2人が一緒にステージに立つことはありませんでした。

佐野元春さんのセトリは

「Strange Days」

「君を連れてゆく」

「Complication Shakedown」の3曲

初日のトリだった米米CLUBは

「抱きしめたい」

「まだ、わからない(with谷村有美)」

「愛 know マジック」

アンコールで

「Shake Hip!」

というセトリでした。

基本的に各アーティスト3曲の演奏だったので、ファンからすると物足りない感じはありました。

でもこれだけのアーティストを一度に見れたのですから贅沢は言えません。

今振り返っても参加できて幸せだったなって思います。

関連するページ

 

(スポンサードリンク)