山下達郎@神奈川県民ホール♪

昨日(11/16)は「山下達郎PERFORMANCE 2015-2016」神奈川県民ホール公演♪

つい5日前に島根県民会館で見たばかりですが、幸運にも地元横浜も当たったおかげで日にちをおかず2回も達郎さんを見れることになりました!

 

島根公演は一番早い段階でぴあの「いち早プレリザーブ」の第四希望で当選。

今回の横浜公演はその少し後に行われたローソンチケットの先行抽選に申込んで当選したものです。

座席は

384*

とちょっと遠かったですが、島根では近くで見ているので贅沢は言えません。

2回目ですし、ステージ全体をゆっくり見るにはよかったかも。

 

ネタバレしない程度に少し。

アカペラの1曲目は島根公演から奥様のリクエストに応えた曲に変えていて、そのまま横浜でも歌われました。

佐橋さんの3枚組のCDを紹介し、1曲ギターソロがありましたが島根ではCDを話題にすることもなかったです。

1番有名なあの曲を少し間違えたお詫びに「ラストステップ」の弾き語りが聴けて得した気分になりました。

 

濃密で熱いステージが終わったのは2154

さすがに達郎さんが消えると足早に会場を後にする人が多かったです。

 

今回の横浜公演、チケット発売でトラブルがありニュースにもなりましたよね。

ローソンチケットでの一般発売の際、予定枚数より多く受け付けてしまい超過して受け付けた人が行けなくなるというものです。

2日間で800枚の販売枠を1600枚に設定したということで800人が天国から地獄に落とされたのです。

ちなみに今回2日間で800枚ということは1400枚一般発売用に用意されていたことになりますが、この多さにびっくりしました。

最近は一般発売前の各種先行で売ってしまい、一般発売は形だけでほんの少し用意されていることがほとんどなのに1プレイガイドで16%(=400/2500)分も扱っているなんて他ではまずないと思います。

FC会員数を限定し、入場時の本人確認を厳しく行っているからできることなんでしょうね。

 

取れたのに行けなくなった人の気持ちを思うとつらかったのですが、朗報が入ってきました。

振替公演が

2016417日(日)18時 関内ホール

で行われるそうです。

事故対象者限定ということで、今は逆にうらやましい限りです。

アーティスト側の不備ではないのに、沖縄の千秋楽の後にもう一公演するなんて本当達郎さんの神対応には脱帽です。

 

ライブ途中、横浜の盛り上がりの中でユーミンと吉田美奈子さんと関内ホールでステージに立ったことを思い出されていたからきっと思い出深い好きなホールなんでしょうね。キャパが少なすぎて通常のツアー日程には入れられないホールだから達郎さん自身も喜んでいるのかも。

伝説となりそうな関内ホール公演、300人分の空席ができるから発売してほしいけど、絶対発売はしないだろうなぁ。