ASKA共演以来の玉置浩二@東京国際フォーラム

「玉置浩二 ~故郷楽団 Concert Tour 2015

94日から3日間東京国際フォーラムホールAで行われましたが、その初日を鑑賞。

この会場での公演は昨年の429日以来。

活動休止中で逮捕される前のASKA氏がステージに呼ばれ玉置さんと「SAY YES」を

熱唱するという奇跡の瞬間を見た日からはもう15か月経つんですね。

この会場で玉置さんを見るとその日の興奮が蘇ってきます。

 

昨年のGOLDツアーまではディスクガレージが主催だったので、MP(ミュージックパーティー)で良い席をずっと確保できていました。

でも今年の春のシンフォニックコンサート、そして今ツアーはキョードー東京主催に変わってしまいました。

 

3月の東京文化会館の公演で配布されたチラシの先行で取れた座席は

1141*番。

MPで取れていた席よりはちょっと遠くはなりましたが、とても見やすい席でした。

 

15分の休憩をはさむ2部構成だとアナウンスされ195分開演。

GOLDツアーのようにいきなり総立・・

ではなく座ってしっとりと玉置さんの歌声に酔いしれる大人のコンサートの趣き。

 

いつもながら玉置さんの歌声には圧倒されます。

そして何度も何度も泣かされます。

 

曲数では16曲、休憩をはさんでも2時間ともう少し聴きたいところではありますが、

玉置さんの代表曲はほぼ聴くことができたので不満はありません。

「サーチライト」はイントロだけで泣けてきちゃいます。

あ~「PRESENT」も歌われていたら号泣だったなぁ・・(+_+)

 

セットリスト

 

 

1


①「花咲く土手に」(1993)

②「カリント工場の煙突の上に」(1993)

③「All I Do(1987)

④「Aibo(2000)

⑤「ふたりなら」(1994)

⑥「サーチライト」(2013)

⑦「それ以外に何がある」(2014)

⑧「しあわせのランプ」(1997)

2


⑨「あの時代に」(1996)

⑩「I LOVE YOU(2014)

⑪「やっぱ好きやねん」(2014)

⑫「君がいないから」(2012)

⑬「太陽さん」(1997)

⑭「MR.LONELY(1997)

⑮「田園」(1996)

⑯「メロディー」(1996)